楽しさの提供と循環型社会実現の両立に取り組む京都の商業施設「GOOD NATURE STATION」で、レストラン3店舗とホテルがミシュランの星を獲得!
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
楽しさの提供と循環型社会実現の両立に取り組む京都の商業施設「GOOD NATURE STATION」で、レストラン3店舗とホテルがミシュランの星を獲得!

京阪グループのビオスタイルが運営している注目の複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」。飲食や買い物、宿泊を楽しみながら、循環型社会の実現に向けた取り組みを無理なく生活に取り入れられるSDGs時代にぴったりな空間です。今回、施設内にある「CAINOYA(カイノヤ)」、「VELROSIER(ベルロオジエ)」、「TAKAYAMA(タカヤマ)」のレストラン3店が2020年10月発売の「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」で一つ星を、「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」がホテル部門で三つ星を獲得。全て開業1年足らずでの快挙です。美味で快適、環境にもやさしい上質な時間があなたを待っています。(記者:エシカちゃん)

「GOOD NATURE STATION」は、京阪グループが掲げる“人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい循環型社会の実現に貢献するための活動”「BIOSTYLE PROJECT」を具現化させたフラッグシップ施設として昨年12月に京都市の中心繁華街、四条河原町でオープンしました。京都に根付く昔からの知恵を生かし、自然を敬いながら心地良いライフスタイルを叶えるスポットとして、感度が高い消費者を中心に数多くの来店客を魅了しています。

今回、ミシュランの一つ星を得たレストラン「CAINOYA」、「VELROSIER」、「TAKAYAMA」は施設の2階にあります。それぞれジャンルが異なるものの、3店ともにオリジナリティーをもって、とことん美味しさを追求した日本人シェフならではの絶品料理を味わえます。

シェフの技術と厳選食材が融合した極上のガストロノミー

鹿児島県で名店との評判を博した「CAINOYA」は「GOOD NATURE STATION」開業のタイミングで移転オープン。シェフの塩澤隆由氏が自らの技術と上質な食材を駆使してつくり上げた美食を心ゆくまで堪能できるガストロノミーレストランです。自社農園で栽培した無農薬野菜や塩澤氏自らが選んだ旬の食材を、最新鋭の減圧調理器、ガストロバックなどを使って極上の料理へと昇華させています。こだわり抜いた料理、食器、インテリアの全てが「CAINOYA」独自の世界観を演出。一皿一皿、眺めるだけでうっとりしてしまいます。また、豆の薄皮1つまで食材として大事に扱う姿勢はまさにサステナブル。施設のコンセプトとも合致していますね。

「CAINOYA(カイノヤ)」

営業時間:

水曜~土曜 17時30分開店(18時一斉スタート)

日曜・祝日 12時30分開店(13時一斉スタート)

定休日:月曜日・火曜日

席数: 13席(カウンター7席、個室6席)

予約: https://omakase.in/ja/r/id432799

伝統と革新を掛け合わせて生まれた美味な中華料理

兵庫県西宮市苦楽園に店舗を構えていた時代よりグルマンから熱い注目を得てきた「VELROSIER」。オーナーシェフの岩崎祐司氏は京都に移転した今も、主役級の様々な食材を組み合わせて新しい味を創造する料理手法、“add on”で多くの顧客をとりこにしています。素材の成分や食感、相性を見極めながら思いもよらない相乗効果を生み出す、それはまさに足し算や掛け算の魔法。伝統と革新を掛け合わせて美食へと昇華させています。繊細で色鮮やかな料理の数々は視覚と味覚の両方を心地よく刺激します。まだ知らない美味しさがここにある。あなたもぜひ味わってみて。

「VELROSIER(ベルロオジエ)」

営業時間:
ランチ 12時~15時(最終入店12時30分)
ディナー 18時30分~22時30分(最終入店19時30分)

定休日:月曜日

席数:16席

予約: https://www.tablecheck.com/shops/vel-rosier/reserve

季節の食材を用いたクリエイティブな絶品イタリアン

 「TAKAYAMA」はイタリア・ナポリの名店で修行を積んだ高山忠司シェフが初めて手掛けるレストランです。「心地よさ+トキメキ=幸せ」をテーマに、季節の食材を用いたクリエイティブな料理には、高山シェフのインスピレーションが隅々にまで冴えわたっています。20皿を超えるコース料理では、味わいや見た目を通じて素敵なサプライズがあなたを待っています。お店はフルオープンキッチンなので、シェフの手によって美しい料理の数々が生まれる様子を眺められるのも嬉しい限りです。

「TAKAYAMA(タカヤマ)」

営業時間:
12時~16時30分(最終入店12時30分)、18時~22時30分(最終入店18時30分)

席数:12席 ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、現在は最大6席に減らして営業中

定休日:不定休

予約:https://www.tablecheck.com/shops/takayama-kyoto/reserve

人にも環境にもやさしい癒しのホテル

「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」は、「GOOD NATURE STATION」の4~9階を占める“ライフスタイル体現型ホテル”です。ロビーラウンジは開放感に溢れ、客室は28~90㎡という広々空間です。天然木を基調とした内装には何とも言えない温かみがあって、旅の疲れをゆったりと癒すことができます。ヨガや坐禅といったアクティビティを通じて、心身のエナジーをチャージできる“GOOD NATURE”なライフスタイルも体験可能。また、今年8月には、環境や健康に配慮した建物が認定される「WELL Building Standard TM(v1)」のゴールドランクをホテルとして世界で初めて取得。世界基準の環境評価ツール、LEED認証も複合型商業施設、ホテルとして関西地方で初めて得ていて、心・体・環境に配慮したオペレーションを行っています。京都が好きで、環境問題に興味がある方なら一度はぜひ泊まってみたいホテルですね。

「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」

客室数: 141室

客室構成:ツイン120室(3名利用対応30室、4名利用対応15室)、ダブル21室

備考:チェックイン:15時、チェックアウト:11時

予約:https://goodnaturestation.com/room/

記者:エシカちゃん

白金出身、青山勤務2年目のZ世代です。流行に敏感で、おいしいものに目がなく、フットワークの軽い今ドキの24歳。そんな彼女の視点から、今一度、さまざまな社会課題に目を向け、その解決に向けた取り組みを理解し、誰もが共感しやすい言葉で、個人と世界のサステナビリティーを提案していこうと思います。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

エシカちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
SDGsやエシカルについて学べるインターネット教養番組のシーズン2がスタート!
INFORMATION 【 2022/11/7 】 Work & Study
持続可能な開発目標(SDGs)が国連サミットで採択された2015年から7年。サステナブルやSDGsといった価値観は耳に馴染んできたものの、まだまだ知らないことがたくさんありそうな奥の深い世界です。エシカでは、「森キミ」ことモデルの森貴美子さんと、環境系エンターテイナーのWoWキツネザルさんが共演するSDGsやエシカルに...
テーマは、ナチュラルモダン『自立した女性』に向けたインナーウェア デザイナー石山麻子さん
独自記事 【 2022/9/19 】 Fashion
株式会社ワコールが展開する、人にも自然にもやさしいを目指すインナーウェアライン「ナチュレクチュール」。オーガニックコットン100%のラインアップが注目を集め、肌あたりやシルエットの美しさが話題になっています。その期待に応える形で、今年9月に新作グループも加わりました。やさしさを突き詰めた製品は、どのような想いや経緯から...
【あむんが行く!第1話】 TBSのSDGsプロジェクト!「ミツバチ教室」で蜜ろうキャンドルづくりを体験
独自記事 【 2022/3/7 】 Work & Study
ethica編集部員の娘(5歳)が、様々なエシカルな体験を繰り広げていく、新企画「あむんが行く!」 “あむん”という名前の由来は、紀元前1000年頃より、二千年の長きにわたって栄えたマヤ文明のマヤ語からきています。意味は“森の神”。自然と親和性のある名前を持つあむんが、今後様々なエシカルな体験を繰り広げていきます。娘の...
“自分にも環境にもやさしい”インナーウェア「WACOAL ナチュレクチュール」
INFORMATION 【 2022/2/21 】 Fashion
肌に直接身につけるインナーウェアは着心地が大事。加えて、環境に寄り添ったアイテムであれば、なおさら手に取りたくなります。「Wacoal ナチュレクチュール」は“自分にも環境にもやさしい”を目指したインナーウェアラインです。肌ざわりの良さに加えて、環境や社会に配慮した製品へのこだわりが光ります。今回はそんなアイテムの魅力...
幸せや喜びを感じながら生きること 国木田彩良
独自記事 【 2021/11/22 】 Fashion
ファッションの世界では「サステナブル」「エシカル」が重要なキーワードとして語られるようになった。とはいえ、その前提として、身にまとうものは優しい着心地にこだわりたい。ヨーロッパと日本にルーツを持ち、モデルとして活躍する国木田彩良さんに「やさしい世界を、身に着ける。」をテーマにお話を聞いた。
[連載企画]冨永愛 自分に、誰かに、世界にーー美しく生きる。 【Prologue】
独自記事 【 2021/3/1 】 Health & Beauty
20年以上、トップモデルとして活躍。究極の美の世界で生きてきた冨永愛さん。ランウェイを歩くその一瞬のために、美を磨き続けてきた。それは、外見だけではない。生き方、生き様をも投影する内側からの輝きがなければ、人々を魅了することはできない。「美しい人」冨永愛さんが語る、「“私(美容・健康)に良くて、世界(環境・社会)にイイ...
水原希子×大谷賢太郎(エシカ編集長)対談
独自記事 【 2020/12/7 】 Fashion
ファッションモデル、女優、さらには自らが立ち上げたブランド「OK」のデザイナーとさまざまなシーンで大活躍している水原希子さん。インスタグラムで国内上位のフォロワー数を誇る、女性にとって憧れの存在であるとともに、その動向から目が離せない存在でもあります。今回はその水原さんに「ethica」編集長・大谷賢太郎がインタビュー...
[連載企画]冨永愛 自分に、誰かに、世界にーー美しく生きる。 【chapter1-1】
独自記事 【 2021/3/29 】 Health & Beauty
ファッションデザイナーが描く世界を表現するモデルは、まさに時代を映し出す美の象徴だ。冨永愛さんは移り変わりの激しいファッション界で、20年以上にわたり唯一無二の存在感を放ち続ける。年齢とともに磨きがかかる美しさの理由、それは、日々のたゆまぬ努力。  美しいひとが語る「モデル」とは?
モデルのマリエが「好きなことを仕事にする」まで 【編集長対談・前編】
独自記事 【 2018/12/24 】 Fashion
昨年6月、自身のファッションブランドを起ち上げたモデル・タレントのマリエさん。新ブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ、以下PMD)」のプレゼンテーションでは、環境に配慮し無駄を省いた、長く愛用できるプロダクトを提案していくと語りました。そして今年9月、ファッションとデザインの合同...
国木田彩良−It can be changed. 未来は変えられる【Prologue】
独自記事 【 2020/4/6 】 Fashion
匂い立つような気品と、どこか物憂げな表情……。近年ファッション誌を中心に、さまざまなメディアで多くの人を魅了しているクールビューティー、モデルの国木田彩良(くにきだ・さいら)さん。グラビアの中では一種近寄りがたい雰囲気を醸し出す彼女ですが、実際にお会いしてお話すると、とても気さくで、胸の内に熱いパッションを秘めた方だと...
東京マラソンと東レがつくる、新しい未来
独自記事 【 2022/5/2 】 Fashion
2022年3月6日(日)に開催された東京マラソン2021では、サステナブルな取り組みが展開されました。なかでも注目を集めたのが、東レ株式会社(以下、東レ)によるアップサイクルのプロジェクトです。東レのブランド「&+®」の試みとして、大会で使用されたペットボトルを2年後のボランティアウェアにアップサイクルするとい...

次の記事

(第34話)「正しくお手入れしていますか? 意外と知らない洗濯表示のこと」キコの「暮らしの塩梅」
女優ののんさんがSDGsを広めるためのキャラクターを発表! 「朝日地球会議」でパネリストたちがSDGsの未来を語る

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます