いつかは訪れたい!世界各国のサステナビリティリーダーシップのある宿泊施設の数々 ethica Traveler(第1話)人と地球、次世代へ配慮した旅を支援するガイド「Beyond Green」誕生
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
いつかは訪れたい!世界各国のサステナビリティリーダーシップのある宿泊施設の数々

InterContinental Bora Bora Resort & Thalasso Spa

ethica Travelerでは、日々情報収集を行い、読者がサステナブルな旅について考えるヒントとなる情報や、いつか訪れたい観光スポットの写真をご紹介していきます。

(第1話)は、人と地球、次世代へ配慮した旅を支援するガイド「Beyond Green」をご紹介していきます。

サステナブルツーリズムとは? 

サステナブルツーリズム、という言葉を聞いたことがありますか?観光には、社会・経済開発及び環境保護を推進し得る大きな潜在力があるとされており、現在と未来の経済、社会、環境への影響を十分に考慮し、訪問客、企業、環境、受け入れ側の地域のニーズに対応した観光のことを指します。
(引用参考:国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所

The Brando

サステナブルツーリズム(持続可能な観光)に沿った世界基準のホスピタリティブランド

今回誕生した「Beyond Greenはサステナブルツーリズムの考えに則った「環境に配慮したオペレーション」、「自然と文化遺産の保護」、「地域社会の社会的・経済的な発展への貢献」を提供するグローバルホスピタリティブランドです。「優しく、目的を持って旅をすることが、良い旅になる」という信念のもと、世界各国のサステナビリティリーダーシップのある宿泊施設によって構成されるプラットフォームを展開し、「人々による地球のため」の真のホスピタリティの新たな体験を提案します。国連の持続可能な開発目標など50 以上の指標に基づいて行われる審査を通過した厳選された宿泊施設のみが「Beyond Greenの一員として名を連ねることができます。

ethica編集部が注目、いつかは訪れたい!世界各国のサステナビリティリーダーシップのある宿泊施設の数々

Wilderness Safaris Bisate Lodge

Bushmans Kloof Riverside Boma

Turtle Inn

Wilderness Safaris Hoanib Skeleton Coast Camp

Arenas del Mar

Post Ranch Inn

アフターコロナに思いを馳せて

緊急事態宣言が続く中、閉塞感が漂う毎日が続いていますが、アフターコロナに思いを馳せて、こんな時こそ、じっくりと旅の計画を立てるのは如何でしょうか。

新しく開設したウェブサイト、StayBeyondGreen.comではサステナブルでラグジュアリーな旅行をするための情報を発信しています。厳選された施設と体験を紹介するビジュアルコンテンツに加え、「Good Stories」ブログを通じて、サステナブルトラベルに関連するコンテンツやヒント、アドバイスがアップされています。

各種SNSでは #StayBeyondGreen、 #TravelGently のハッシュタグを活用して、サステナブルツーリズム、旅の体験、グローバルシチズン(地球市民)としての体験や感動を共有できるように旅行者に参加を呼びかけています。ぜひ、https://staybeyondgreen.comをチェックしてみてくださいね。

記者:エシカちゃん

白金出身、青山勤務2年目のZ世代です。流行に敏感で、おいしいものに目がなく、フットワークの軽い今ドキの24歳。そんな彼女の視点から、今一度、さまざまな社会課題に目を向け、その解決に向けた取り組みを理解し、誰もが共感しやすい言葉で、個人と世界のサステナビリティーを提案していこうと思います。

運営会社のプリファード ホテル グループについて

ユベロス・ファミリーが所有し運営するプリファード ホテル グループは、プリファード ホテルズ&リゾー ツ、ヒストリック ホテルズ オブ アメリカ、ヒストリック ホテルズ ワールドワイド、PHG コンサルティ ング、ビヨンド グリーン トラベルの親会社で、80か国において 1,100 を超えるホテル、リゾートを代表するホスピタリティブランドです。「Believe in Travel」という言葉にあるように、「旅」が人々の生活を豊かにし、変革力とより大きな寛容性を生み出すという揺るぎない信念の基、サービスを展開しています。

Preferred Hotel Group. Inc の詳細についてはこちら

www.PreferredHotels.com

www.BeyondGreenTravel.com

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

エシカちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
【あむんが行く!第1話】 TBSのSDGsプロジェクト!「ミツバチ教室」で蜜ろうキャンドルづくりを体験
独自記事 【 2022/3/7 】 Work & Study
ethica編集部員の娘(5歳)が、様々なエシカルな体験を繰り広げていく、新企画「あむんが行く!」 “あむん”という名前の由来は、紀元前1000年頃より、二千年の長きにわたって栄えたマヤ文明のマヤ語からきています。意味は“森の神”。自然と親和性のある名前を持つあむんが、今後様々なエシカルな体験を繰り広げていきます。娘の...
“自分にも環境にもやさしい”インナーウェア「WACOAL ナチュレクチュール」
INFORMATION 【 2022/2/21 】 Fashion
肌に直接身につけるインナーウェアは着心地が大事。加えて、環境に寄り添ったアイテムであれば、なおさら手に取りたくなります。「Wacoal ナチュレクチュール」は“自分にも環境にもやさしい”を目指したインナーウェアラインです。肌ざわりの良さに加えて、環境や社会に配慮した製品へのこだわりが光ります。今回はそんなアイテムの魅力...
幸せや喜びを感じながら生きること 国木田彩良
独自記事 【 2021/11/22 】 Fashion
ファッションの世界では「サステナブル」「エシカル」が重要なキーワードとして語られるようになった。とはいえ、その前提として、身にまとうものは優しい着心地にこだわりたい。ヨーロッパと日本にルーツを持ち、モデルとして活躍する国木田彩良さんに「やさしい世界を、身に着ける。」をテーマにお話を聞いた。
[連載企画]冨永愛 自分に、誰かに、世界にーー美しく生きる。 【Prologue】
独自記事 【 2021/3/1 】 Health & Beauty
20年以上、トップモデルとして活躍。究極の美の世界で生きてきた冨永愛さん。ランウェイを歩くその一瞬のために、美を磨き続けてきた。それは、外見だけではない。生き方、生き様をも投影する内側からの輝きがなければ、人々を魅了することはできない。「美しい人」冨永愛さんが語る、「“私(美容・健康)に良くて、世界(環境・社会)にイイ...
水原希子×大谷賢太郎(エシカ編集長)対談
独自記事 【 2020/12/7 】 Fashion
ファッションモデル、女優、さらには自らが立ち上げたブランド「OK」のデザイナーとさまざまなシーンで大活躍している水原希子さん。インスタグラムで国内上位のフォロワー数を誇る、女性にとって憧れの存在であるとともに、その動向から目が離せない存在でもあります。今回はその水原さんに「ethica」編集長・大谷賢太郎がインタビュー...
SDGsは「自分の暮らしの中」で向き合う。
sponsored 【 2019/11/25 】 Home
気候変動やグローバル化で深刻化する問題に対応するため、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)。貧困や格差の解消、地球環境の保全などをめざし、全ての国連加盟国が2030年までに取り組む行動計画だ。企業は単なる社会貢献ではなく、本業を通じた活動が求められている。ボルネオ島の生物多様性保全やアフリカ・...
[連載企画]冨永愛 自分に、誰かに、世界にーー美しく生きる。 【chapter1-1】
独自記事 【 2021/3/29 】 Health & Beauty
ファッションデザイナーが描く世界を表現するモデルは、まさに時代を映し出す美の象徴だ。冨永愛さんは移り変わりの激しいファッション界で、20年以上にわたり唯一無二の存在感を放ち続ける。年齢とともに磨きがかかる美しさの理由、それは、日々のたゆまぬ努力。  美しいひとが語る「モデル」とは?
モデルのマリエが「好きなことを仕事にする」まで 【編集長対談・前編】
独自記事 【 2018/12/24 】 Fashion
昨年6月、自身のファッションブランドを起ち上げたモデル・タレントのマリエさん。新ブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ、以下PMD)」のプレゼンテーションでは、環境に配慮し無駄を省いた、長く愛用できるプロダクトを提案していくと語りました。そして今年9月、ファッションとデザインの合同...
美しき理系アーティスト、スプツニ子!さんに伺いました!(前編)「質の高い教育をみんなに」
独自記事 【 2019/9/28 】 Art & Culture
9月22日(日)〜29日(日)のSDGs週間(*)にフェイスブック ジャパンが開催している「Facebook Fundraisers for SDGs」で、「質の高い教育をみんなに(SDGsの目標4)」を達成するため、アメリカのNPO団体「Girls Who Code」への募金キャンペーンを立ち上げたスプツニ子!さんに...
国木田彩良−It can be changed. 未来は変えられる【Prologue】
独自記事 【 2020/4/6 】 Fashion
匂い立つような気品と、どこか物憂げな表情……。近年ファッション誌を中心に、さまざまなメディアで多くの人を魅了しているクールビューティー、モデルの国木田彩良(くにきだ・さいら)さん。グラビアの中では一種近寄りがたい雰囲気を醸し出す彼女ですが、実際にお会いしてお話すると、とても気さくで、胸の内に熱いパッションを秘めた方だと...
東京マラソンと東レがつくる、新しい未来
独自記事 【 2022/5/2 】 Fashion
2022年3月6日(日)に開催された東京マラソン2021では、サステナブルな取り組みが展開されました。なかでも注目を集めたのが、東レ株式会社(以下、東レ)によるアップサイクルのプロジェクトです。東レのブランド「&+®」の試みとして、大会で使用されたペットボトルを2年後のボランティアウェアにアップサイクルするとい...

次の記事

[連載企画]冨永愛 自分に、誰かに、世界にーー美しく生きる。 【chapter3-1】 ethica beauty project
(第3話)「いつもとちょっと違う」が嬉しいベランダごはん 【連載】かぞくの栞(しおり) 暮らしのなかで大切にしたい家族とwell-being

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます