大阪でURBAN RESEACH DOORSに行きました! Safia’s Fair Trade World Vol.7 ピープル・ツリー サフィア・ミニーさん
Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram

こんにちは、サフィアです。今、日本に戻ってきています。

わたしは日本でピープル・ツリーのアイテムを販売しているショップを訪ねるのが大好き。お店がとても美しくデザインされていて、キュレーションされているからです。

そうした全国展開しているショップのひとつに、「URBAN RESEACH DOORS」があります。ここのお店のインテリアと置いている商品のデザイン、品質は素晴らしいです!

ピープル・ツリーの商品は食品の販売からスタートして、2014年の春夏コレクションからは洋服の販売もはじまりました。

開店前に、URBAN RESEACH DOORSの喜多さんがわたしたちとロサンゼルスから来たドキュメンタリー映画「The True Cost」の撮影チームにお店の中を案内してくれました。

ロンドンと日本のファッションは根本的に違いますが、どちらの国でもピープル・ツリーのお客さまはオーガニックや自然素材、ハンドメイドの服の良さを評価してくださっています。

わたしとフォトグラファーのミキはURBAN RESEACH DOORSの喜多さんと福田さんに、日本の夏のスタイルを教えてもらいました。

このゆったりしたパンツがとっても気に入りました!
ハイヒールとオーガニックコットンのスリムなベストと合わせてコーディネートしたいです!

 

ミキは、ステテコが気に入ったようです。日本の暑い夏に履く、伝統的なアイテムだったものが、鮮やかな色とかわいいプリントで新しいトレンドになっています。

お忙しい中案内してくださったURBAN RESEACH DOORSのみなさん、本当にありがとうございました!とても楽しく、勉強になる訪問でした !

 

サフィア・ミニー

ピープル・ツリー/グローバル・ヴィレッジ代表

 

英国出身。90年に来日。環境・貧困問題に取り組むNGO「グローバル・ヴィレッジ」と、フェアトレードのブランド「ピープル・ツリー」の代表。

04年シュワブ財団により「世界で最も傑出した社会起業家」の一人に選ばれる。09年イギリス政府より大英帝国勲章第5位(MBE)を受勲。

著書に「おしゃれなエコが世界を救う  〜女社長のフェアトレード奮闘記〜」(日経BP社)、(幻冬舎ルネッサンス)、「NAKED FASHION -ファッションで世界を変える- おしゃれなエコのハローワーク」(フェアトレードカンパニー)ほか。

 

HP:ピープル・ツリー

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

「倫理的に調達したコーヒーを提供する」スターバックスの考え方 ファッション×サスティナブルの学校「エシカルファッションカレッジ」開催(前編)
カンヌ国際映画祭のルパルムドー・トロフィーも今年はエシカル!『フェアマインド・ゴールド』 ショパール ~サステナブル・ラグジュアリーへの道標~ ethica from Cannes 贅沢もエシカルに!

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます