「私によくて、世界にイイ。」音楽シリーズをエシカに新設。 記念すべき第1弾エシカ独自インタビューは世界的クロマチックハーモニカ奏者の南里沙さん
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
「私によくて、世界にイイ。」音楽シリーズをエシカに新設。

世界的クロマチックハーモニカ奏者の南里沙さん Photo=Kentaro Ohtani (TRANSMEDIA)

キングレコード様のご協力により独自取材が実現

東欧の名門、ブルガリア国立ソフィア・フィルハーモニーとの共演を果たすなど、世界的な活動を展開されているクロマチックハーモニカ奏者の南里沙さんのエシカ独自インタビューが実現致しました。

インタビュー記事はこちら

ーーETHICA TVーー

エシカ独自インタビュー映像をお楽しみ下さい。エンディングに南さんからエシカ読者への素敵なメッセージを頂きました。

*ETHICA TVとは、「私によくて、世界にイイ。」をコンセプトとした映像番組です。エシカ編集部では、「私によくて、世界にイイ。」ストーリーを語って頂けるアーティストさんやストーリーをお持ちの企業様を広く募集しております。

本日、6月18日(水)に世界の”映画音楽”と日本の”歌謡曲”の2タイトルを同時リリース

世界中で親しまれている“映画音楽”と長年愛され続けている”日本の歌謡曲”の名曲をクロマチックハーモニカでカバーした2タイトルが本日同時発売されました。映画の名シーンをイメージしながら聴くも良し。昭和ノスタルジーを楽しむのも良し。皆さんの思い出に残る名曲を心に染みるハーモニカ演奏で聴いてみるのは如何でしょう。

RISA Plays CINEMA
http://kingeshop.jp/shop/g/gKICJ-666/

RISA Plays J-songs
http://kingeshop.jp/shop/g/gKICJ-668/

RISA Plays CINEMA 収録曲 ※曲名邦題 曲名原題(作曲者名/歌手名) 映画タイトル邦題・映画タイトル原題・(公開年)・制作国

1.ニュー・シネマ・パラダイス 愛のテーマ Tema D’Amore (Andorea Morricone) ニュー・シネマ・パラダイス Nuovo Cinema Paradiso(1988)イタリア

2.ひまわり 愛のテーマ Loss Of Love(Henry Mancini) ひまわり I Girasoli(1970)イタリア

3. マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン My Heart Will Go On(James Horner/Celine Dion) タイタニック  Titanic(1997)アメリカ

4. ゴッドファーザー 愛のテーマ Love Theme(Nino Rota) ゴッドファーザー The Godfather(1972)アメリカ

5.ロミオとジュリエット 愛のテーマ Love Theme From Romeo & Juliet<In Capulet’s Tomb> (Nino Rota) ロミオとジュリエット Romeo and Juliet(1968)イギリス・イタリア

6. シェルブールの雨傘 Les Parapluies de Cherbourg Michel Legrand シェルブールの雨傘 Les Parapluies de Cherbourg(1964)フランス

7.愛を奏でて Playing Love(Ennio Morricone) 海の上のピアニスト La leggenda del pianista sull’oceano(1998)イタリア

8.ド・レ・ミの歌 Do-Re-Mi(Richard Rodgers/Julie Andrews) サウンド・オブ・ミュージック The Sound of Music(1965)アメリカ

9.ムーラン・ルージュの歌 Where in your heart  The Song from Moulin Rouge(Georges Auric) ムーラン・ルージュ Moulin Rouge(1952)イギリス

10.ある愛の詩 Theme From Love Story(Francis Lai) ある愛の詩 Love Story(1970)アメリカ

11.サウンド・オブ・サイレンス The Sound of Silence(Paul Simon/Simon & Garfunkel) 卒業 The Graduate(1967)アメリカ

12. 夢やぶれて I Dreamed a Dream(Claude-Michel Schonberg) レ・ミゼラブル Les Misérables(2012)アメリカ

13.太陽がいっぱい Theme From Plein Soleil(Nino Rota) 太陽がいっぱい Plein Soleil(1960)イタリア・フランス

14. ムーン・リバー Moon River(Henry Mancini) ティファニーで朝食を Breakfast at Tiffany’s(1961)アメリカ

15.タラのテーマ Gone with the Wind Tara’s Theme(Max Steiner) 風と共に去りぬ Gone with the Wind(1939)アメリカ

RISA Plays J-songs 収録曲 ※ 曲名 作曲者名(オリジナル歌手名)(発売年)

1.青葉城恋唄 さとう宗幸(さとう宗幸)(1978)

2.時代 中島みゆき(中島みゆき)(1975)

3.シクラメンのかほり 小椋 佳(布施 明)(1975)

4.やさしさに包まれたなら 荒井由実(荒井由実)(1974)

5.夜明けのスキャット いずみたく(由紀さおり)(1969)

6.人生いろいろ 浜口庫之助(島倉千代子)(1987)

7.悲しい酒 古賀政男(美空ひばり)(1966)

8.蘇州夜曲 服部良一(渡辺はま子 霧島 昇)(1940)

9.桃色吐息 佐藤 隆(高橋真梨子)(1984)

10.白いブランコ 菅原 進(ビリー・バンバン)(1969)

11.夜霧よ今夜もありがとう 浜口庫之助(石原裕次郎)(1967)

12.曼珠沙華 宇崎竜童(山口百恵)(1978)

13.アカシアの雨がやむとき 藤原秀行(西田佐知子)(1960)

14.ウイスキーが、お好きでしょ 杉 真理(SAYURI)(1990)

15.さくら 森山直太朗(森山直太朗)(2003)

ーーBackstage from “ethica”ーー

インタビュー後に、山口百恵の「曼珠沙華」を聴かせてもらいました。歌詞がダイレクトに耳に入る歌とは異なり、ハーモニカは聴き手のイメージが膨らむので、より心に染みるのだと思いました。ハーモニカは言語を超えて、世界に繋がれる楽器であり、ボーカルであると言えるのではないでしょうか。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

多彩なエシカル講義・実習を展開 ファッション×サスティナブルの学校「エシカルファッションカレッジ」開催(後編)
つなぐ エシカリスタVol.27 Ethical Fashion Japan代表 竹村伊央さん

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます