女性の自由を問う作品「Beach Flags(ビーチフラッグ)」
独自記事 【 2020/4/6 】 Art & Culture
『ethica(エシカ)』4月号のテーマは「フェミニズムとジェンダー論」です。 今年も6月に「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(以下、SSFF&ASIA)という短編映画を対象にした映画祭が開催されます。その映画祭と連動したオンライン上の映画館では、「ジェンダー」を扱った注目すべきショートムービーがあります。  それはイラン人の女性監督による、女性の自由を描いた『Beach Flags(ビーチフ...
写真家で映画監督の蜷川実花さんがクリエイティヴ・ディレクション「GO Journal」
独自記事 【 2020/1/13 】 Art & Culture
世界中の注目が集まる「世紀の祭典」東京オリンピック・パラリンピックの開催があと半年に迫る中、パラスポーツの興奮とパラアスリートたちの息づかいとそれを取り巻くカルチャーとの交差点を伝えるフリーグラフィックマガジン「GO Journal」の最新号(第4号)が1月22日(水)に発刊されます。 (記者:エシカちゃん)
「写真展オードリー・ヘプバーン」2020年1月2日〜7日まで新宿高島屋にて開催/映画・ファッション・プライベート写真約150点を展示
独自記事 【 2019/12/30 】 Art & Culture
20世紀を代表するハリウッド女優オードリー・ヘプバーン。その可憐な姿は「永遠の妖精」と謳われ、生前のオードリーを知らない世代をもその魅力の虜にさせてしまい、今尚愛され輝き続けている存在です。そんな彼女の作品約150点が並ぶ「写真展 オードリー・ヘプバーン」が2020年1月2日(木)〜7日(火)まで新宿高島屋にて開催されます。
【読者プレゼント】時空を超える−「カルティエ、時の結晶」  5組10名様
独自記事 【 2019/12/2 】 Art & Culture
国立新美術館で開催中の「カルティエ、時の結晶」。1970年代以降の現代作品に焦点を当て、世界中から集めた約300点の展示作品のうち、通常では公開されることのない個人所蔵の作品がおよそ半数以上を占める貴重な展覧会です(開催期間は12月16日まで)。 空間そのものがアート作品のような圧巻の構成と、その中でより際立つ美しさを放つ作品を是非その目でお楽しみください。 【読者プレゼント】のご案内は、本レポート記事の巻末にて。 ...
美しき理系アーティスト、スプツニ子!さんに伺いました!(後編)「日本の女性活躍における課題」
独自記事 【 2019/9/29 】 Art & Culture
前編に続き、9月22日(日)〜29日(日)のSDGs週間(*)にフェイスブック ジャパンが開催している「Facebook Fundraisers for SDGs」で、「質の高い教育をみんなに(SDGsの目標4)」を達成するため、アメリカのNPO団体「Girls Who Code」への募金キャンペーンを立ち上げたスプツニ子!さんに、今回の募金キャンペーンに賛同した理由や、最近の作品について、さらには、日本の女性活躍に...
美しき理系アーティスト、スプツニ子!さんに伺いました!(前編)「質の高い教育をみんなに」
独自記事 【 2019/9/28 】 Art & Culture
9月22日(日)〜29日(日)のSDGs週間(*)にフェイスブック ジャパンが開催している「Facebook Fundraisers for SDGs」で、「質の高い教育をみんなに(SDGsの目標4)」を達成するため、アメリカのNPO団体「Girls Who Code」への募金キャンペーンを立ち上げたスプツニ子!さんに、今回の募金キャンペーンに賛同した理由や、最近の作品について、さらには、日本の女性活躍における課題に...
「ethica」の姉妹サイト「DOWELL」本日創刊!
独自記事 【 2019/7/1 】 Art & Culture
6周年を迎えるウェブマガジン「ethica(エシカ)」に、このたび妹が生まれました。名前は「DOWELL(ドゥーウェル)」。「私によくて、世界にイイ。」をグランドコンセプトとする「ethica」と同じDNAを持ちながらも、令和時代の新しい世代の感性を取り入れたウェブマガジンとして、情報発信だけでなく、場(コミュニティ)づくりのメディアの機能も果たしていきます。
1 / 27123...816...»

次の記事

女性の自由を問う作品「Beach Flags(ビーチフラッグ)」 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2020」開催
今こそ観たい!『風の谷のナウシカ』にみる、自然と人間の共生

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます