蜷川実花×大谷賢太郎(エシカ編集長)対談
独自記事 【 2020/7/13 】 Art & Culture
渋谷パルコのPARCO MUSEUM TOKYOで新作個展「東京 TOKYO/MIKA NINAGAWA」を開催した写真家で映画監督の蜷川実花さん。蜷川さんの新作写真集「東京 TOKYO」の刊行を記念して行われたもので、会場には「東京に生まれ育ち、この街しか住んだことがない」という蜷川さんが「大事なものすぎてなんだか手を出せない感じ」だった「東京」と向き合い、2年間にわたってシャッターを切り続けた500点以上もの作品...
日本の良さを改めて実感!?  豪華舞台を楽しめる「日本博特別公演」の放映が決定!
独自記事 【 2020/6/15 】 Art & Culture
『ethica(エシカ)』6月号のテーマは、「エシカル世代」です。 新型コロナの影響で、ライブでエンターテイメントを楽しむ機会はほとんどなくなっていました。ようやく再開への道筋は見えてきたものの、実際にリアルな場に出かけてイベントなどを楽しめるのは、もう少し先になりそうです。そんな中、「エシカル世代」にも人気の2.5次元ミュージカルや、日本の古典芸能と最新テクノロジーの融合など、コロナ禍のもとでも楽しめるすばらしいエ...
「エシカル世代」の広瀬すずさんも参加! チェキでみんなの「希望」を共有しよう!
独自記事 【 2020/6/1 】 Art & Culture
『ethica(エシカ)』6月号のテーマは、「エシカル世代」です。 「エシカル世代」とは、1995~1999年に生まれた、「エシカル」「フェアトレード」などに関心が高い世代のこと。ところで、女優の広瀬すずさんも1998年生まれのエシカル世代ですが、そんな広瀬さんが参加しているのが、インスタントカメラ“チェキ”を使って、自分のやりたいことを世界の人と共有する「#きぼうの約束」プロジェクトです。今回は、チェキの発売元であ...
女性の自由を問う作品「Beach Flags(ビーチフラッグ)」
独自記事 【 2020/4/6 】 Art & Culture
『ethica(エシカ)』4月号のテーマは「フェミニズムとジェンダー論」です。 今年も6月に「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(以下、SSFF&ASIA)という短編映画を対象にした映画祭が開催されます。その映画祭と連動したオンライン上の映画館では、「ジェンダー」を扱った注目すべきショートムービーがあります。  それはイラン人の女性監督による、女性の自由を描いた『Beach Flags(ビーチフ...
写真家で映画監督の蜷川実花さんがクリエイティヴ・ディレクション「GO Journal」
独自記事 【 2020/1/13 】 Art & Culture
世界中の注目が集まる「世紀の祭典」東京オリンピック・パラリンピックの開催があと半年に迫る中、パラスポーツの興奮とパラアスリートたちの息づかいとそれを取り巻くカルチャーとの交差点を伝えるフリーグラフィックマガジン「GO Journal」の最新号(第4号)が1月22日(水)に発刊されます。 (記者:エシカちゃん)
「写真展オードリー・ヘプバーン」2020年1月2日〜7日まで新宿高島屋にて開催/映画・ファッション・プライベート写真約150点を展示
独自記事 【 2019/12/30 】 Art & Culture
20世紀を代表するハリウッド女優オードリー・ヘプバーン。その可憐な姿は「永遠の妖精」と謳われ、生前のオードリーを知らない世代をもその魅力の虜にさせてしまい、今尚愛され輝き続けている存在です。そんな彼女の作品約150点が並ぶ「写真展 オードリー・ヘプバーン」が2020年1月2日(木)〜7日(火)まで新宿高島屋にて開催されます。
【読者プレゼント】時空を超える−「カルティエ、時の結晶」  5組10名様
独自記事 【 2019/12/2 】 Art & Culture
国立新美術館で開催中の「カルティエ、時の結晶」。1970年代以降の現代作品に焦点を当て、世界中から集めた約300点の展示作品のうち、通常では公開されることのない個人所蔵の作品がおよそ半数以上を占める貴重な展覧会です(開催期間は12月16日まで)。 空間そのものがアート作品のような圧巻の構成と、その中でより際立つ美しさを放つ作品を是非その目でお楽しみください。 【読者プレゼント】のご案内は、本レポート記事の巻末にて。 ...
1 / 28123...816...»

次の記事

蜷川実花×大谷賢太郎(エシカ編集長)対談
今こそ観たい!『風の谷のナウシカ』にみる、自然と人間の共生

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます