断捨離ですっきり、心身ともにエシカル・ライフを送ろう! (やました ひでこ さん)
独自記事 【 2014/3/31 】 Art & Culture
気が付くと家の中はいつもモノであふれかえっている。いざ処分しようとすると、「まだ使えるのにもったいない」と、なかなか片付けがはかどらない。結局家の中はごちゃごちゃのまま片付けられない自分に嫌気がさす・・・ そんな方は、案外多いのではないですか? 断捨離とは、モノと自分との「今」の関係を問い直すことで、自分にとって本当に「要・適・快(必要・適切・快適)」なモノを見極めていく力をつける“行”のこと。 今回は「断捨離」を提...
3月15日(土)よりGEIDAI ANIMATION 05GO 渋谷ユーロスペースで開催 
INFORMATION 【 2014/3/11 】 Art & Culture
本日、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の皆様が今年で 5 回目を迎える修了制作展『GEIDAI ANIMATION』東京上映会のご案内でethica編集部に訪ねて来られました。 様々なバックグラウンドからアニメーションの世界に飛び込んだ学生達がありのままの自分を受け入れ、時間や重力を自在に操り自らの深い精神性をも描き出すアニメーションで各々のメッセージを表現したコンセプチュアルな作品をご紹介頂きました。...
紀伊國屋書店 X ethica 『バレンタインには本を贈ろう』をレポート!
独自記事 【 2014/2/8 】 Art & Culture
ethicaは今年、「バレンタインには本を贈ろう」という新提案で、新宿紀伊國屋書店とコラボレーションを展開しています。2月14日(金)まで7階で開催中のこの企画、紀伊國屋書店の市川玲代さんにお話しを伺ってきました。   思いをめぐらし、とっておきの一冊を選ぶ豊かさ。 最近日本のバレンタインは「女性から男性にチョコを贈る」習慣から、友チョコ、自分チョコなど渡す相手がかわったり、男性から女性にバラを贈る海外の習...
「愛してる」って伝えたい方へ贈りたい本2選 「バレンタインには本を贈ろう!」
独自記事 【 2014/2/8 】 Art & Culture
昨年、紀伊國屋書店WEBサイトにてバレンタイン特集を書いて以来、「ずっと昔、バレンタインに本をプレゼントされた」と、ちらほらと伺うようになりました。興味深いことに、皆さん共通していらっしゃるのは、何十年も昔のバレンタインに「『○○○○』という本を、こんな人から貰った!」 と鮮明に覚えているとのこと。 確かに、贈られた側としたら「そこにどんな意味合いが隠されているのやも?」と読み進めてみるからこそ、知らず知らずのうちに...
少し歳の離れた方たちへ贈りたい本3選 「バレンタインには本を贈ろう!」 
独自記事 【 2014/2/7 】 Art & Culture
昨年、紀伊國屋書店WEBサイトにてバレンタイン特集を書いて以来、「ずっと昔、バレンタインに本をプレゼントされた」と、ちらほらと伺うようになりました。興味深いことに、皆さん共通していらっしゃるのは、何十年も昔のバレンタインに「『○○○○』という本を、こんな人から貰った!」 と鮮明に覚えているとのこと。 確かに、贈られた側としたら「そこにどんな意味合いが隠されているのやも?」と読み進めてみるからこそ、知らず知らずのうちに...
22 / 24«...816...212223...»

次の記事

守りに入らず、勝負してこそ道は開ける 【トシワキタ&總水とおま・後編】 【編集長鼎談】 映画監督/映像作家 トシワキタさん 歌手/女優/ナレーター 總水(そうす)とおまさん
今こそ観たい!『風の谷のナウシカ』にみる、自然と人間の共生

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます