ethicalista
ブログでの情報発信の場
どこまでがここで、どこからがそこなのか?
Blog 【 2019/2/8 】 ethicalista
こんにちは、内山香織です。 どうぞよろしくお願いいたします。 私は、自然と人や生き物とのかかわりをテーマに写真を撮影しています。 何を感じているか、何に心が動いたか、五感や気持ちを軸に、被写体の纏う空気感、距離感を意識して、撮影対象によってはドローンなどの機材を選択しています。 自分の生かされている環境を知ることができるのも貴重な側面です。 岩や木、生き物、自然物の在り方を、感じたままに率直に受け取り、自然物の在り方...
「過去の傷を、キラキラのアクセサリーに変えて…」“銃弾”から作られた新感覚なコレクション
Blog 【 2014/12/19 】 ethicalista
“銃弾”から作られたBullet Brass Collectionが登場キラキラに磨かれたアクセサリーは普段着のアクセントやパーティーなど、幅広いシーンで活躍しますが、今回ご紹介の”Bullet Brass Collection” 実はこれ、とんでもないものからできているのです。 原料は… 銃弾。銃弾の金属を溶かしてアクセサリーに加工するカンボジアの生産者と一緒に作ったオリジナ...
ストーリーのあるギフトをテーマにしたコンセプトショップ GIFT –give it with a story- が表参道ヒルズに期間限定でオープン
Blog 【 2014/11/18 】 ethicalista
大切な人に、記憶に残るエシカルなギフトを贈ろう まだ11月なのに、もういろいろな商業施設ではクリスマスモードですね。ちょっと早すぎる気もしますが、ギフトを渡す機会が多いこの季節、何を渡そうかといろいろと考えます。 もう必要なものは基本的に揃っているこの生活で、新たに手に入れる物理的な「モノ」自体の価値はどんどん下がってきているのかなと感じます。実は、ギフトが嬉しいのはその背景にあるこだわりの蘊蓄だったり、その人が私の...
エシカルは五郎さんに学べ!
Blog 【 2014/9/20 】 ethicalista
最近、北の国からにはまりやっと、全巻(ドラマ+映画)見終わりました! なぜ、このタイミングで見だしたのかは不明ですが、こんなに良い作品だと思いませんでした! もちろん、ホタルやジュンがとってもかわいいし、その成長を見ているのもおもしろいのですが、こんなところにエシカルがあるなんて思ってもいませんでした。  
つなぐ
Blog 【 2014/6/26 】 ethicalista
最近、ある取材でお話を伺ったときに気づかされたことがあります。 その方は何でも人と人のつながりを信じている方で、「まさしく人は人のためにあり、行動している」という考えに基づいて、日々を過ごしているとお話されていました。実際に仕事も、人との出会いに感銘を受けて始めていたり、素材の入手も人から教えてもらったことがきっかけだったとか。 ビジネスにおいて、従業員はロボット化しており、将棋の駒みたいな感覚。そんな考え方をしてい...
ありがとう
Blog 【 2014/5/20 】 ethicalista
5月は母の日でしたし、今月は必ず1回は「ありがとう」と言うのではないでしょうか? あらためて、自分の素直な気持ちを相手に伝えるというのは、お互いにとって気持ちの良いものですよね。 今回は「エシカルな働き方」について考えてみようと思います。イギリスにいた頃から気になっていたのですが、始めたてのまだまだ小さいブランドを起こしたばかりのときは、いつかの至福の環境を夢みて今はがんばろう!って思うものですよね。仕事の時間に制限...
売らないと意味がない!?「売る」ということ
Blog 【 2014/4/25 】 ethicalista
最近、エシカルの販売をする機会がたくさんあり、「売る」ということに対して考えてみました。4月10日から2週間にわたり東急百貨店東横店でのポップアップショップでエシカルな物を集めて販売していたのですが、連日商品の説明をし、どうお客さまに買ってもらうかを研究していました。販売員のバイトをしていたときに教わった知識を活用しながら、あともう1点購入してもらうにはどうするかとか、こちらの商品でなければあちらの商品ではどうかと、...
1 / 4123...»

次の記事

どこまでがここで、どこからがそこなのか? エシカリスタ Vol.32 写真家 内山香織さん
「安全運転をタンザニアでキャンペーン」 エシカリスタVol.1 原田さとみさん

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます