「やってみなはれ」。サントリーに息づく精神と、水と生きるサステナブルな取り組み
独自記事 【 2018/4/17 】 Work & Study
国内外から143人の企業トップや専門家が集まり、50以上のセッションが開かれた【SB 2018 Tokyo】(前回記事 : http://www.ethica.jp/41464/)。日本での開催は2回目ですが、前年を大きく上回る盛況ぶりに、関心の高まりや必要性がうかがえました。今回は、開催初日のセッションプログラムにて、とくに注目を集めていたサントリーホールディングス社長・新浪剛史氏の講演をご紹介します。
広告はワクワクの宝庫!「アドミュージアム東京」で新しさとなつかしさに出会う
独自記事 【 2018/4/13 】 Work & Study
テレビCMやポスター、雑誌広告など、私たちの日常は広告であふれています。なにげなく目にした映像やキャッチフレーズ、音楽などが心に残り行動を変化させることも少なくありません。今回は、その広告の世界を存分に堪能できるミュージアムをご紹介します。ふだん広告を意識していない人ほど、新しい発見があり楽しめる場所だと思いますよ。
ethicaもメディアパートナーに。「グッド・ライフ」を議論する2日間。3月1日(木)2日 (金)@ヒルトン東京お台場  【サステナブル・ブランド国際会議】優待チケット
イベント 【 2018/2/22 】 Work & Study
ethica読者には優待チケットをご用意 以前よりethica編集部が注目してきた【サスティナブル・ブランド国際会議】。サステナビリティ(持続可能性)とブランド戦略の統合をテーマに2007年にカリフォルニア州で生まれ、現在は世界12都市で開催されている大規模な国際会議です。ここに各企業のCSR担当者をはじめ多彩な部門や立場の人々が参加し、活発な意見交換や発信がなされています。 年々広がりを見せるこのネットワークに、e...
毎年の進化が楽しみな【エコプロ】。19回目のテーマは“持続可能(サスティナブル)な社会の実現に向けて”
独自記事 【 2018/1/24 】 Work & Study
毎年12月に東京ビッグサイトにて開催される【エコプロ】(ethica参考記事:2016年12月12日版、2015年12月12日版)。2017年で19回目の開催となり、出展企業数、来場者数ともに増加しています。いまや多くの人が関心を寄せるエコロジー関連ですが、今回の展示会では記者がとくに注目した展示ブースとその取り組みについて伺ってきました。
【レゴ®の思考術】中高生の”大切なもの”とは? レゴ®ブロックで表現したらこうなった。
独自記事 【 2017/10/23 】 Work & Study
こども国連とソフトバンクによる「ソフトバンクみらい会議」開講! 「もっとも大切にしたいものは何ですか?」「実現したいけどできないことは?」 大人だって答えるのは難しい質問に、中高生が挑みました。 持続可能な社会を創る「人材」を育成するNGO団体「こども国連」と、通信会社である「ソフトバンク」がコラボレーション。先月、中高生を対象にワークショップ「ソフトバンクみらい会議」が行われました。
レゴ®ブロックが中高生たちの言葉を引き出す「ソフトバンクみらい会議」
独自記事 【 2017/10/18 】 Work & Study
2017年8月の3日間、ソフトバンク本社(東京都港区)にて、中高生を対象に、より良い生活を実現する未来の商品を考えるワークショップ「ソフトバンクみらい会議」が開催されました。ソフトバンク株式会社、こども国連環境会議推進協会の共同主催による同ワークショップの内容は、ソフトバンクグループが開発した「Pepper」に代表されるロボットや、VR、ARといった最先端技術についての講義、そしてレゴ®ブロックを使用したグループワー...
日本ユニセフ協会&博報堂DYグループの有志メンバーに聞きました。「私によくて、世界にイイ。」とは?
コラボレーション 【 2017/9/25 】 Work & Study
前編・後編とご紹介してきたTAP PROJECT JAPAN。今回のイベントの核ともいえるメンバーに、各自の役割や感想、そしてethicaのメインテーマでもある「私によくて、世界にいい。」を伺ってみました。みなさん、今回の活動を通じてご自身の“気づき”や“成長”にもつながったようです。
1 / 8123...8...»

次の記事

サントリー新浪剛史社長インタビュー「3.11は決意のきっかけの一つ」
子どものころになりたかった職業を、1日体験してみませんか?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます