立命館アジア太平洋大学(APU)が「サステイナビリティ観光学部」を開設!「サステナビリティ」と「ツーリズム」を学べる日本唯一の学部に
INFORMATION 【 2022/9/19 】 Work & Study
社会課題の解決に向けて、産官学の連携が求められている現在、大学の在り方も問われています。大分県別府市にある国際色豊かな大学、立命館アジア太平洋大学(APU)は、新設置が決まっている「サステイナビリティ観光学部」の学びの特徴を公開しました。「サステナビリティ」と「ツーリズム」が同時に学べるというこの学部。その魅力は一体どこにあるのでしょうか。(記者:エシカちゃん)
読者対話型連載「あなたにとってウェルビーイングとは何か」 第12章:アリストテレスとわたし(第6節)
独自記事 【 2022/9/19 】 Work & Study
新企画「あなたにとってウェルビーイングとは何か」を担当します永島郁哉と申します。早稲田大学大学院で社会学を研究しながら、休日には古着屋に行ったり小説を書いたりします。 この連載は、ストレス社会に生きる私たちが、ふと立ち止まって「豊かさ」について考えるきっかけとなる、ささいな休憩所のようなものです。皆さんと一緒に、当たり前だと思っていた価値観を一つ一つほどいていく作業が出来たらと思います。
読者対話型連載「あなたにとってウェルビーイングとは何か」 第12章:アリストテレスとわたし(第5節)
独自記事 【 2022/9/12 】 Work & Study
新企画「あなたにとってウェルビーイングとは何か」を担当します永島郁哉と申します。早稲田大学大学院で社会学を研究しながら、休日には古着屋に行ったり小説を書いたりします。 この連載は、ストレス社会に生きる私たちが、ふと立ち止まって「豊かさ」について考えるきっかけとなる、ささいな休憩所のようなものです。皆さんと一緒に、当たり前だと思っていた価値観を一つ一つほどいていく作業が出来たらと思います。
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、国内大手企業4社と協力し、修学旅行向けSDGs学習プログラムをスタート
INFORMATION 【 2022/9/5 】 Work & Study
近年は、学校教育の場でもSDGsが盛んです。特に探求学習の一貫として、修学旅行で児童・生徒が持続可能な取り組みを学ぶ機会も増えてきています。シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルが2023年4月よりスタートさせるのが、修学旅行の生徒向けにSDGs学習プログラムを提供する企画です。食とつながりのある、国内大手企業4社と協同し、未来を担う次世代に学びの機会を提供。生徒たちに、社会問題に関心を持ってもらうことを目指し...
読者対話型連載「あなたにとってウェルビーイングとは何か」 第12章:アリストテレスとわたし(第4節)
独自記事 【 2022/9/5 】 Work & Study
新企画「あなたにとってウェルビーイングとは何か」を担当します永島郁哉と申します。早稲田大学大学院で社会学を研究しながら、休日には古着屋に行ったり小説を書いたりします。 この連載は、ストレス社会に生きる私たちが、ふと立ち止まって「豊かさ」について考えるきっかけとなる、ささいな休憩所のようなものです。皆さんと一緒に、当たり前だと思っていた価値観を一つ一つほどいていく作業が出来たらと思います。
読者対話型連載「あなたにとってウェルビーイングとは何か」 第12章:アリストテレスとわたし(第3節)
独自記事 【 2022/8/29 】 Work & Study
新企画「あなたにとってウェルビーイングとは何か」を担当します永島郁哉と申します。早稲田大学大学院で社会学を研究しながら、休日には古着屋に行ったり小説を書いたりします。 この連載は、ストレス社会に生きる私たちが、ふと立ち止まって「豊かさ」について考えるきっかけとなる、ささいな休憩所のようなものです。皆さんと一緒に、当たり前だと思っていた価値観を一つ一つほどいていく作業が出来たらと思います。
【あむんが行く!第6話】世界遺産の島、奄美大島の瀬戸内町へあそびにいってきました!(後編)
独自記事 【 2022/8/22 】 Work & Study
ethica編集部員の娘(5歳)が、様々なエシカルな体験を繰り広げていく、新企画「あむんが行く!」 “あむん”という名前の由来は、紀元前1000年頃より、二千年の長きにわたって栄えたマヤ文明のマヤ語からきています。意味は“森の神”。自然と親和性のある名前を持つあむんが、今後様々なエシカルな体験を繰り広げていきます。娘の成長とともに、エシカルな体験をレポートしていきますので読者の皆さまにも、あたたかく見守って頂けた...
読者対話型連載「あなたにとってウェルビーイングとは何か」 第12章:アリストテレスとわたし(第2節)
独自記事 【 2022/8/22 】 Work & Study
新企画「あなたにとってウェルビーイングとは何か」を担当します永島郁哉と申します。早稲田大学大学院で社会学を研究しながら、休日には古着屋に行ったり小説を書いたりします。 この連載は、ストレス社会に生きる私たちが、ふと立ち止まって「豊かさ」について考えるきっかけとなる、ささいな休憩所のようなものです。皆さんと一緒に、当たり前だと思っていた価値観を一つ一つほどいていく作業が出来たらと思います。
1 / 35123...816...»

次の記事

立命館アジア太平洋大学(APU)が「サステイナビリティ観光学部」を開設!「サステナビリティ」と「ツーリズム」を学べる日本唯一の学部に
子どものころになりたかった職業を、1日体験してみませんか?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます