【ethicaオンラインワークショップ】ドイツの暮らしを参考に地球に優しい暮らしを考えてみよう(後編)
独自記事 【 2021/6/21 】 Work & Study
ethica公式ファシリテーターのスミレさんは、大学で国際教養を学ぶ傍ら、文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」の9期生として2019年1月より1年間ドイツへ留学。帰国してからは、スミレさんがドイツで学んだこと、感じたことを「スミレのドイツ留学 回顧録」として、ethicaで語っていただきました。 中編に続き、スミレさんにethicaの読者のみなさんと交流していただきながら、ロールプレイング形式のワークショ...
【ethicaオンラインワークショップ】ドイツの暮らしを参考に地球に優しい暮らしを考えてみよう(中編)
独自記事 【 2021/6/14 】 Work & Study
ethica公式ファシリテーターのスミレさんは、大学で国際教養を学ぶ傍ら、文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」の9期生として2019年1月より1年間ドイツへ留学。帰国してからは、スミレさんがドイツで学んだこと、感じたことを「スミレのドイツ留学 回顧録」として、ethicaで語っていただきました。 前編に続き、スミレさんにethicaの読者のみなさんと交流していただきながら、ロールプレイング形式のワークショ...
【ethicaオンラインワークショップ】ドイツの暮らしを参考に地球に優しい暮らしを考えてみよう(前編)
独自記事 【 2021/6/7 】 Work & Study
ethica公式ファシリテーターのスミレさんは、大学で国際教養を学ぶ傍ら、文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」の9期生として2019年1月より1年間ドイツへ留学。帰国してからは、スミレさんがドイツで学んだこと、感じたことを「スミレのドイツ留学 回顧録」として、ethicaで語っていただきました。 今回、スミレさんにethicaの読者のみなさんと交流していただきながら、ロールプレイング形式のワークショップを...
いつかは訪れたい!世界各国のサステナビリティリーダーシップのある宿泊施設の数々
独自記事 【 2021/5/24 】 Work & Study
ethica Travelerでは、日々情報収集を行い、読者がサステナブルな旅について考えるヒントとなる情報や、いつか訪れたい観光スポットの写真をご紹介していきます。 (第1話)は、人と地球、次世代へ配慮した旅を支援するガイド「Beyond Green」をご紹介していきます。
見た?行った?「リンゴの葉っぱ」が今年も緑にチェンジ!Apple Storeのアースデイ2021
独自記事 【 2021/4/26 】 Work & Study
皆さん、アースデイ(Earth Day)をご存知ですか?地球環境について私たち一人ひとりが考えて行動する“地球の日”で、毎年4月22日に世界中の国や地域でたくさんのイベントが開催される特別な1日。1970年に米国の上院議員だったゲイロード・ネルソンが環境問題について討論集会を開催したことに由来し、環境保護を目的とした記念日の中では世界最大規模といわれています。さまざまな団体や企業がアースデイに参画する中、Appleも...
セブン&アイ・ホールディングス 釣流まゆみさん講演
独自記事 【 2021/4/19 】 Work & Study
ethicaがメディアパートナーとして参加した「サスティナブル・ブランド国際会議2021横浜」(SB 2021 YOKOHAMA)では多くのセミナー、ディスカッション、ワークショップが繰り広げられ、さまざまな貴重な提言や発表が紹介されました。 その中で「サステナブル・ブランドへの羅針盤ーJSBI(Japan Sustainable Brand Index)の調査報告と企業のサステナビリティ&コミュニケーション戦略事例...
【ethica編集長対談】セブン&アイ・ホールディングス・釣流まゆみ 執行役員 (後編)「パートナーシップで目標を達成しよう」
独自記事 【 2021/4/5 】 Work & Study
「ethica woman」シリーズは、働く女性がキャリアを積む過程で考えてきた事を特別な輝きを纏った女性にお聞きします。読者それぞれが理想とする女性像を学ぶ為に、自分をワンランク上に押し上げてくれる美学や志を提供する事を目的としております。 前編に続き、2月24日・25日の2日間、パシフィコ横浜で開催された「サステナブル・ブランド国際会議2021横浜」(SB 2021 YOKOHAMA)に基調講演の1人として参加さ...
国連環境計画と日本政府の取り組み
独自記事 【 2021/3/29 】 Work & Study
皆さんは、マイバッグを活用していますか?昨年の7月から開始したプラスチック袋有料化によって、日本国内では使い捨てプラスチックの問題が注目を浴びるようになりました。私たちの周りにあふれているプラスチックは、その多くが使い捨てされており、きちんと処理されていないプラゴミが環境に流出することもあります。特に近年、海洋プラスチックの問題は深刻で、年間800万トン(ジャンボジェット機5機分の重さ相当)が海に捨てられていると言わ...
1 / 21123...816...»

次の記事

【ethicaオンラインワークショップ】ドイツの暮らしを参考に地球に優しい暮らしを考えてみよう(後編)
子どものころになりたかった職業を、1日体験してみませんか?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます