安物を何度も買いつなぐより、高価でも長く使える一生ものを。
INFORMATION 【 2017/1/26 】 Fashion
みなさんの2017年の豊富は何ですか?新しい挑戦や、理想の習慣に期待を膨らませている方も多いのではないでしょうか。筆者の今年の豊富は、「人と会う」「ラジオ体操を毎日やる」です。ラジオ体操、ときどき忘れますがなんとかまだ続いています。 さて、今回ご紹介するのは今月刊行の、「こだわる男のモノ&ファッション」を紹介する男性誌『Begin』 3月号です。2017年を理想の自分へ近づく新しいステージにしたい人に向けたお役立ちT...
福山雅治さんがまさかのパパラッチ役!本日公開の映画『SCOOP』ロングインタビュー『AERA(アエラ)』『AERA STYLE MAGAZINE(アエラスタイルマガジン)』
独自記事 【 2016/10/1 】 Art & Culture
ドラマ『モテキ』や『バクマン。』の大根仁監督最新作『SCOOP』、いよいよ本日(10月1日)公開ですね。先月庵野秀明監督『シン・ゴジラ』、新海誠監督『君の名は。』で映画館に足を運び、『SCOOP』のトレイラーももれなく拝見いたしました筆者です。 特大スクープを追う落ちぶれパパラッチ「都城静」と新人記者「行川野火」がタッグを組んで大事件に挑むこの物語は、「2016年最もスキャンダラスでスリリングな ”抱腹絶倒”・”仰天...
コラムニスト・石原壮一郎さんを招いてのトークショーを開催
INFORMATION 【 2016/1/29 】 Food
明治屋では、2月3日(水)19時より「大人力検定」「大人の女力検定」などの著者であるコラムニスト・石原壮一郎さんを招いてのトークショーを京橋の明治屋本社ビル7階ホールで開催します。 石原さんによると、バレンタインデーは普段伝えられない感謝の気持ちを相手に伝え、コミュニケーションを深める「大人力」をアピールでいる機会だそうです。 当日は、石原さんが「大人力」という観点からバレンタインデーに定着している義理チョコ文化の有...
<ethica編集長対談> 書籍「UMAMI: The Fifth Taste」プロデューサー 内山雅之さん
独自記事 【 2015/8/19 】 Food
書籍「UMAMI: The Fifth Taste」プロデューサーの内山雅之さんは、これまでもKAISEKI(菊乃井:村田吉弘 著)、Nobu’s Vegetarian Cookbook(nobu:松久信幸 著)、WAKIYA(Wakiya:脇屋友詞 著)など多数のシェフによる英文書に携わってきました。現在は、第一通信社に企画編集事業部長として勤務するとともに、OnJapanプロジェクト立ち上げメンバーとして、日本の...
【人気スタイリスト・大草直子さん推薦】『女(じぶん)を磨く 言葉の宝石』
独自記事 【 2015/7/14 】 Art & Culture
世界と日本を行き来しながら仕事をする、社会企業家の白木夏子さんがそのなかで経験した大切な出来事を12の物語として紡いでいる旅と宝石をテーマにしたエッセイ『女(じぶん)を磨く 言葉の宝石』が昨年12月にかんき出版より発売され、多くの女性に感動を与えています。HASUNA表参道本店で撮影した独占インタビュー映像をETHICA TVで初公開致します。
片付けレッスンの予約が1年待ち、カリスマ片付けアドバイザー石阪京子さん「家族の大切さを伝える片付け」
独自記事 【 2015/2/3 】 Love&Human
口コミで評判が評判を呼び、いまや片付けレッスンの予約待ちが1年というカリスマ片付けアドバイザー石阪京子さん。最近では「一生リバウンドしない! 奇跡の3日片づけ」(講談社)を出版され、こちらも話題になっています。 ごく普通の主婦だった石阪さんが現在のような片付けアドバイザーになったのは、ご主人の転職とご主人、そして家族への愛があったから。今回はそんな石阪さんにお話を聞きしました。
断捨離ですっきり、心身ともにエシカル・ライフを送ろう! (やました ひでこ さん)
独自記事 【 2014/3/31 】 Art & Culture
気が付くと家の中はいつもモノであふれかえっている。いざ処分しようとすると、「まだ使えるのにもったいない」と、なかなか片付けがはかどらない。結局家の中はごちゃごちゃのまま片付けられない自分に嫌気がさす・・・ そんな方は、案外多いのではないですか? 断捨離とは、モノと自分との「今」の関係を問い直すことで、自分にとって本当に「要・適・快(必要・適切・快適)」なモノを見極めていく力をつける“行”のこと。 今回は「断捨離」を提...
1 / 3123

次の記事

安物を何度も買いつなぐより、高価でも長く使える一生ものを。 Let's Begin!1000円から始まる”一生もの”特集は『Begin 3月号』で!
泣けるレシピ本! 世界の家庭料理が満載の『海を渡った故郷の味』

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます