シンプルな日本の美を、自然体で伝える 【国木田彩良・後編】
独自記事 【 2018/10/11 】 Art & Culture
2018年6月、映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の発表会会場となった建仁寺塔頭 両足院(京都府京都市)にて、同映画で主演を務めたモデルの国木田彩良さんとethica編集長・大谷が対談を行いました。前編に続き、後編では、映画出演を通じて発見した日本文化について、国木田さんにうかがいました。
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映画発表会の際の「ethica」独占インタビューをお届けします。
谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』原案映画、ニュイ・ブランシュKYOTOで初上映決定! 主演は独歩の玄孫・国木田彩良
イベント 【 2018/10/1 】 Art & Culture
2018年10月5日、建仁寺塔頭 両足院(京都府京都市)にて、谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)が初上映されます。主演を務めるのは、国木田独歩の玄孫で、現在モデルとして活躍中の国木田彩良さん。出演者・協力者には、観世流能楽師の林宗一郎さんや書家の神郡宇敬さんなど、京都ゆかりのアーティストや創業400年近い老舗企業も名を連ねています。
『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018』のトークイベントに、女優・黒木瞳さんとEXILE TAKAHIROさんが登場。
INFORMATION 【 2018/6/18 】 Art & Culture
6月4日に開催した『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(略称:SSFF&ASIA)2018』。6月13日には、世界の動画マーケターが注目するブランディングを目的としたショートフィルムを表彰する『Branded shorts 2018』を、BASE Q(東京ミッドタウン日比谷6F)で開催。表彰に先だって行われたトークイベント「ショートフィルムの魅力」powered by ネスレ日本に、女優・黒木瞳...
「君の名は。」ファン必見、約300点の制作資料が見られる展覧会が開催決定!
INFORMATION 【 2017/3/1 】 Art & Culture
昨年の2016年は、アニメーション映画の当たり年だったと言われています。中でも一大ブームを起こした作品は、やはり「君の名は。」でしたよね。ご覧になった方も多いかと思います。 輝かしい王道かつ感動的な物語もさることながら、「君の名は。」の魅力を最大にしているのは何といっても、監督・新海誠さんによる美麗なアートワーク。緻密で一見リアルでありながら、現実ではありえないほどファンタジックな光に満ちた「新海ワールド」は、どの作...
くしくも今日は2016年のボジョレー・ヌーヴォー解禁日! 映画『ブルゴーニュで会いましょう』自然派ワインを生み出す伝統的なぶどう足踏みシーン公開!
INFORMATION 【 2016/11/17 】 Art & Culture
秋も半ばをむかえ、ぶどうの収穫シーズンがやってきた。 今やワイン王国山梨をはじめ、北海道、長野、栃木などでもワイン造りがなされている日本。 昔はちょっと敷居の高い嗜好品だったワインも、今は仕事帰りに1杯できるごく身近な楽しみに。 10月下旬から11月中旬にかけてはワインラバーにとってビッグイベントの収穫祭の開催も各地であり、秋の深まりとともに益々深まるワインの楽しみ。 今週末いよいよ公開となる映画『ブルゴーニュで会い...
映画「LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版」公開舞台挨拶に主演の石井杏奈さんらが参加
INFORMATION 【 2016/1/25 】 Art & Culture
映画「LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと劇場版」が1月23日からシアター・イメージフォーラムで公開され、当日の舞台挨拶に主演の石井杏奈さん(E-girls)、渡辺大知さん(黒猫チェルシー)、監督を務めた井上剛さんらが参加しました。 この映画は震災の影響でバラバラになった同級生たちが4年ぶりに再会し、福島の立ち入り制限区域内の母校に埋めたタイムカプセルを掘り起こしに行くロードムービー。昨年3月にNHK...
1 / 4123...»

次の記事

シンプルな日本の美を、自然体で伝える 【国木田彩良・後編】 【編集長対談】 モデル 国木田彩良さん(後編)
現状を変えたい人に。自分から動き出したくなる映画『女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜」

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます