ファッション? アート? レディー・ガガ愛用ヒールレスシューズのルーツを探る
独自記事 【 2017/9/3 】 Art & Culture
レディー・ガガが愛用するヒールレスシューズの作者として注目を集め、今や世界的に活躍するアーティスト、舘鼻則孝(たてはな・のりたか)さん。近年はカルティエ現代美術財団にて人形浄瑠璃文楽の舞台を初監督するなど、ファッションとアートの分野を横断した幅広い活動を展開しています。 夏休みの表参道ヒルズ(東京・渋谷)にて、自身の創作のルーツ、そして日本のファッション・文化について再考する「舘鼻則孝 リ・シンク展」(展覧会の紹介記...
感性とロジックを掛け合わせるアイデアソン「茶ッカソン」が世界を変える
独自記事 【 2017/8/28 】 Work & Study
アメリカのシリコンバレーで始まった、日本の喫茶文化と精神を取り入れた画期的なアイデアソン「茶ッカソン」。前編に続き、「茶ッカソン」の仕掛人である伊藤園の角野賢一さんとethica編集長との対談をご紹介します。 「茶ッカソン」はスタートから今年で4年目を迎えました。そこから生まれたアイディアをもとに、インバウンド向けの観光マップを制作するなど、いま新たな展開を見せています。「『茶ッカソン』をいわゆるCSR活動のようには...
「茶ッカソン」の仕掛人に聞く 日本茶が生んだコミュニケーションとアイディア
独自記事 【 2017/8/26 】 Work & Study
2017年6月、渋谷駅前の「青ガエル観光案内所」に、渋谷のナイトスポットに焦点を当てた観光マップが設置されました。東急電車の旧車両を使用したこの案内所の目と鼻の先には、今や世界的観光名所となった渋谷のスクランブル交差点とハチ公。しかし多くの観光客にとって、渋谷は観光地を巡る「通過点」でしかなく、滞在は駅前広場のほんの数分だと言います。 そこで、観光客にもっと渋谷の街を楽しんでもらうためのプロジェクトによって制作された...
笑顔は世界共通のコミュニケーションツール。【編集長対談】今井華さん
独自記事 【 2017/5/11 】 Fashion
台本なしのリアリティー番組「テラスハウス」にレギュラー出演し、一躍若者たちの人気者となった今井華さん。その後も、モデルやタレントとして活動する傍ら、ファッションブランドのプロデュースをするなど今や若者のリーダーともいえる存在になっています。 そんな今井華さんがブランドイメージキャラクターを務める眉メイク「ヘビーローテーション」のレセプションパーティーが先日、麻布十番で開催され、美眉に憧れる多くの女性で盛り上がりました...
人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
コラボレーション 【 2017/4/28 】 Work & Study
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシンボルといってもいいお店です。 そこで、町と公園の新しいオシャレな関係や、お店での働き方などについて「...
飲食業の経験はなくても、レストランを運営するチームなら作れる 【編集長対談】(株)グリップセカンド 代表取締役 金子信也
コラボレーション 【 2017/4/26 】 Food
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシンボルといってもいいお店です。 そこで、町と公園の新しいオシャレな関係や、お店での働き方などについて「...
得意なコト×好きなコトで社会貢献。日本初のオンライン寄付サイトを立ち上げた40歳の転機とは? 【編集長対談】(公社)アニマル・ドネーション代表理事 西平衣里さん
独自記事 【 2017/4/13 】 Work & Study
「動物のために頑張る団体を支援する」を目的に、2011年に活動を始めたオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」。2015年には公益法人を取得して、おもに犬猫の保護活動をサポート。代表理事の西平衣里さんは、会社員時代はリクルートにお勤めで「ゼクシィ」の創刊メンバーとしても活躍されていました。かつてブライダル関連のメディアを手掛けていた『ethica(エシカ)』編集長の大谷とも共通項が…。そんな二人の対談を、記者・...
エシカルジュエリーから“パーペチュアルジュエリー”への昇華 【対談】白木夏子さん
独自記事 【 2017/1/5 】 Fashion
エシカルの概念をジュエリーにもたらし、多くの共感を呼んだ話題ブランド「HASUNA(ハスナ)」。創業から8年経った現在、新たなコンセプトに“パーペチュアルジュエリー”を掲げた想いをCEOの白木夏子さんに、『ethica(エシカ)』編集長の大谷と筆者(小田亮子)が詳しいお話を伺いました。
1 / 3123

次の記事

ファッション? アート? レディー・ガガ愛用ヒールレスシューズのルーツを探る 【編集長対談】 アーティスト 舘鼻則孝さん
<ethica編集長対談> イケアが展開するソーシャルグッドなキャンペーン  IKEA Foundation コミュニケーション戦略部長 ジョナサン・スパンピナート氏

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます