“ジェンダーレスジャパンメイドプロダクト”が魅力のファッションブランド「WA.CLOTH® ESSENTIAL」7ORDERの森田美勇人を起用した特別LOOKを公開
独自記事 【 2021/7/26 】 Fashion
うだるような暑さが続きますね。こんな季節には着心地の良い洋服を身にまとって快適に過ごしたいです。現在、三井物産アイ・ファッションがエシカ世代にぴったりな体や環境に優しいブランド「WA.CLOTH® ESSENTIAL」を展開しています。「ジェンダーレスジャパンメイドプロダクト」をうたっている点も好ポイント。今月からは人気ユニット、7ORDERの森田美勇人さんをモデルとしてフィーチャーした特設サイトをオープンしています...
【ethica-Tips】今、持ちたいサステナブルなファッションアイテム3選
独自記事 【 2021/5/3 】 Fashion
新緑の季節がやってきました。お気に入りのファッションを身に付けて、お出かけしたいですね。もちろん押さえておきたいのは、ハイセンスかつサステナブルなアイテムです。今回は環境や社会に配慮したシューズやバッグ、洋服をまとめてご紹介します。(記者:エシカちゃん)
(第39話)「エシカル素材って?環境にも優しいアウターをまとって、冬コーデをより心地よく快適に」キコの「暮らしの塩梅」
独自記事 【 2020/12/14 】 Fashion
「私によくて、世界にイイ。」が実現できる、エシカルな暮らしのカタチってなんだろう。仕事に家事に育児に……。日々生活を回すだけでも大変な私たちにとって、新しく行動を起こすのはエネルギーも時間も使うし、ハードルが高く感じてしまうもの。 でも日々の暮らしのなかで、少しでも”良い”につながることができたら? 当たり前の毎日のなかで、大切な家族も、世界も、そして私自身もほんのちょっぴり幸せになるような選択をしていけたらいいなと...
水原希子×大谷賢太郎(エシカ編集長)対談
独自記事 【 2020/12/7 】 Fashion
ファッションモデル、女優、さらには自らが立ち上げたブランド「OK」のデザイナーとさまざまなシーンで大活躍している水原希子さん。インスタグラムで国内上位のフォロワー数を誇る、女性にとって憧れの存在であるとともに、その動向から目が離せない存在でもあります。今回はその水原さんに「ethica」編集長・大谷賢太郎がインタビュー。今、水原さんが何を考え、何を目指しているのかをお聞きしてみました。
サスティナブルなブランド「イコーランド」が渋谷「MIYASHITA PARK」内に実店舗デビュー!
独自記事 【 2020/8/31 】 Fashion
渋谷の新名所として、かつての宮下公園が生まれ変わって誕生した「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)。風通しのいい開放的な空間には、ショップやカフェ、ホテルなど、ジャンルの異なる個性豊かな約90店舗が集合し、7月28日から段階的にオープンしています。そんな同パーク内の注目店『イコーランドシブヤ(EQUALAND SHIBUYA)』にて、サスティナブルなオリジナルアイテムを提案する「イコーランドトラストファッシ...
まずは自分の“半径5m”から愛を広げていく。 エシカルウェディング経験者・沼田暁さんが考える社会貢献のかたち (前編)
独自記事 【 2020/3/2 】 Fashion
エシカルや社会貢献活動に関心があり、何か自分にできることをしたい。でも、いざ何かしようとしても「自分が役に立てることなんてあるのだろうか」と躊躇ってしまう人が多いのかもしれません。筆者である私も、そんな悩みが尽きない一人です。 悩める筆者がある“ウェディングドレス”をきっかけに出会ったのが、今回の主人公・沼田 暁(ぬまた あき)さんです。話を聞いていくうちに、仕事も家庭も大切にしながら、自分とご縁のあった人や取り組み...
「ムーミン×ピープルツリー」コラボレーション
独自記事 【 2020/2/17 】 Fashion
約30年に渡って、エシカルで地球環境にやさしいサスティナブルなファッションをつくり続けている「ピープルツリー」。そして、自然を大切に暮らす北欧を代表する芸術家、トーベ・ヤンソンが手がけた作品「ムーミン」。この度、フェアトレードを通して、この2つの想いが出会うコラボレーションの第2弾が発表されました。 今回のコラボレーションでは、小説『ムーミン谷の彗星』の挿絵をモチーフにしたフォレストシリーズと、ポップなムーミンのプリ...
トップブランドの古着を藍染で蘇らせる”サスティナブル・ブランド” Indigo Love Ecoプロジェクト「BOKUWAKUMA」
独自記事 【 2020/2/10 】 Fashion
鮮やかでありながら深みもあり、様々に表情を変える藍色。 実はこれらの衣服は、本当なら捨てられてしまうかもしれなかった古着です。 ご紹介するのはシャネルやギャルソンの古着を藍染でリメイクする沖縄拠点のブランド「BOKUWAKUMA」。藍で染めることによって新たな命が吹き込まれより愛されるアイテムに蘇らせることで、ファッションのサスティナビリティーに貢献しています。
1 / 12123...8...»

次の記事

“ジェンダーレスジャパンメイドプロダクト”が魅力のファッションブランド「WA.CLOTH® ESSENTIAL」7ORDERの森田美勇人を起用した特別LOOKを公開
黄色クラッチをさし色に、エシカルジーンズを楽しむ【エシカルファッション・スナップ】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます