日本語を知らない人に教えたくなる6つの言葉
Blog 【 2019/12/9 】 ethicalista
私は現在、文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」の9期生として1年間ドイツに来ています。 ドイツ語漬けの日々のなかで、言語の違いの面白さに気付かされることがたくさんあります。頭の中で日本語と英語とドイツ語がごちゃまぜになるけどそれもまた楽しいかなって! 今回は、私が感じるドイツ語の素敵なところとお気に入りの言葉を紹介します。
これを読んだらきっと日本のママ達は羨ましくなる《ドイツでの1日の生活》
Blog 【 2019/11/4 】 ethicalista
私は現在、文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」の9期生として1年間ドイツに来ています。 今回はドイツの生活と家族の在り方について、私の家族の例とともに紹介したいと思います。 これを読んだらきっと日本のママ達は羨ましくなるはず… 私の家族はお父さん、お母さん、お姉ちゃん(19歳)、妹(15歳)の4人家族。とても仲が良く、笑いの絶えない家族です!
「ボランティア活動」という言葉を聞いてどんな印象を受けますか?
Blog 【 2019/10/3 】 ethicalista
ボランティア活動は 必須 ではありません。やりたい人がやる。やりたくない人はやらない。 このように参加の自由がある。仕事や学校は義務であり、嫌でも行かなくてはいけません。でもボランティアは違います。 だからこそ同じ気持ちを持った人と出会うことができる。また、ボランティア活動と一言でまとめた中にも、種類は無限とあります。自分に合った活動を見つけることができる。たくさんの人と関わる活動もあれば、そうでない活動もある。誰か...
《第72回カンヌ国際映画祭・最終日》韓国映画初のパルム・ドール受賞で閉幕
独自記事 【 2019/6/10 】 Art & Culture
2019年5月25日、第72回カンヌ国際映画祭の最終日に最高賞のパルム・ドールに輝いたのは、ポン・ジュノ監督の『Parasite(英題)』でした。韓国映画としては、カンヌ史上初の快挙です。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などで知られるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ/Alejandro González Iñárritu審査委員長によれば、満場一致でこの作品が選ばれたそうです。 全9回に渡...
《第72回カンヌ国際映画祭》クエンティン・タランティーノ監督『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』プレミアから
独自記事 【 2019/6/5 】 Art & Culture
2019年5月21日、クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(原題:Once Upon a Time in Hollywood)が、8日目を迎えたカンヌの地でプレミア上映されました。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットのダブル主演による今回のコンペティション部門の注目作について、その日のレッドカーペットの賑わいととともにお伝えします。
《第72回カンヌ国際映画祭》若手俳優に贈られる「ショパール・トロフィー」授賞式から
独自記事 【 2019/6/4 】 Art & Culture
第72回カンヌ国際映画祭7日目の2019年5月20日、将来の活躍が期待される若手俳優を表彰する「ショパール・トロフィー/Trophée Chopard」の授与式が行われました。 本年度のゴッドマザーを務めた中国の女優チャン・ツィイーから栄えあるトロフィーを渡された、英国の女優フローレンス・ピュー/Florence Pughとフランスの男優フランソワ・シビル/ François Civilをご紹介するとともに、カンヌ湾...
1 / 6123...»

次の記事

日本語を知らない人に教えたくなる6つの言葉
健康的でキレイな日本食 Mayu’s Kitchen×ethica from paris  ~私によくて、世界にイイ。フランスと日本の食文化をパリからお届け~

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます