大前光市さんに聞きました「パラリンピック閉会式」「バレエを始めた切っ掛け」
独自記事 【 2016/12/14 】 Work & Study
エシカ: webマガジンの『ethica(エシカ)』と申します。 はじめに自己紹介を。グランドコンセプトは『Good for Me, Good for the world(私によくて、世界にイイ。)』読者は70%が女性で20代・30代が多いです。読者層を出身学部や学校でいうと、2つの特徴が有りまして分り易いのですが、『美大生や芸大生』、『グローバルな大学』の出身者が比較的多くて、そういった学校の卒業生、帰国子女の方、...
「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」新アンバサダー3名(遠藤信博氏・櫻田謙悟氏・片野坂真哉氏)が馳浩文部科学大臣との座談会に出席
独自記事 【 2016/7/27 】 Work & Study
ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、 関西ワールドマスターズゲームズ2021などに向けて文部科学省を中心に、関係府省、経済団体、地方公共団体、民間企業等が参画し、官民一体となって、この秋、京都(10月19日(水)~20日(木))と東京(10月20日(木)~22日(土))で開催される「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」のアンバサダーとして、米大リーグ、ヤンキースなどで...
夏の1日、都会のど真ん中に残る歴史ある日本庭園で「グランピング」体験を7月29日(金)、八芳園でグランピング体験イベント開催
INFORMATION 【 2016/7/26 】 Food
八芳園では、7月23日(土)からスタートしている夏のイベント「八芳園Summer Festival 2016 粋」の中で7月29日(金)、日本庭園の自然を感じながら、いろいろなワークショップで楽しむグランピング体験イベントを開催します。 「グランピング」とは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を掛け合わせた造語。施設が提供してくれるキャンプなので、自分たちでテントを張ったりする必要もなく...
浅田舞さんも森の京都を堪能「京都中心部とは違う魅力を発見」
INFORMATION 【 2016/7/16 】 Work & Study
京都府では、このほど「森の京都博公式ガイドブック夏号」(7月~9月)を発行しました。 京都府は、中部地域(亀岡市、南丹市、京丹波町、福知山市、綾部市、京都市右京区京北)の6市町と連携し、豊かな森を活かした地域づくりとして「森の京都」事業を推進しており、今年度は、森の京都ターゲットイヤーとして、「森の京都博」を通年開催しています。 森の京都では、南丹市美山町にある原生林が残る芦生の森や鬼伝説の残る福知山市大江、丹波くり...
1 / 3123

次の記事

大前光市さんに聞きました「パラリンピック閉会式」「バレエを始めた切っ掛け」 リオ・パラリンピック閉会式で世界を魅了したプロダンサー(後編)
走って体力をつけ、美しくなり、チャリティをする! 「ランガール」プロジェクト

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます