広告の祭典「カンヌライオンズ」にて開催されたパラリンピックの対談レポート
独自記事 【 2020/1/20 】 Work & Study
世界的な広告(クリエイティブ)の祭典「カンヌライオンズ」にて行われた電通の木下舞耶さん、国際パラリンピック委員会(IPC)のチーフ・マーケティング・コミュニケーションズ・オフィサー、クレイグ・スペンスさん、そしてパラリンピック金メダリストのマールー・ファン・ラインさんの対談の様子をレポートします。(記者:エシカちゃん)
パラリンピックで社会は変わるーー。「Good Innovation.」/木下舞耶(後編)
独自記事 【 2020/1/20 】 Work & Study
コピーライターとして電通で働く木下舞耶さん。仕事はもちろん、仕事以外で挑戦した「スタンダップコメディ」が糧となり、2019年6月に開催された「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」で、パラリンピックをテーマにしたセミナーでモデレーターを務めることに。パラリンピックの社会的な意義とは?
人が楽しむことをしたいーー。クリエーティブを仕事にする喜び。/木下舞耶(前編)
独自記事 【 2020/1/20 】 Work & Study
2019年6月に行われた「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」のセミナーに、一人の日本人女性が登壇した。広告会社でパラリンピックのプロジェクトに携わる木下舞耶さん。パラリンピックという障害者のスポーツの祭典を通じ、人々の意識、社会をも変えるコミュニケーションを標榜する。前編では、木下さんが歩んで来たこれまでの道のりを語ってもらった。
写真家で映画監督の蜷川実花さんがクリエイティヴ・ディレクション「GO Journal」
独自記事 【 2020/1/13 】 Art & Culture
世界中の注目が集まる「世紀の祭典」東京オリンピック・パラリンピックの開催があと半年に迫る中、パラスポーツの興奮とパラアスリートたちの息づかいとそれを取り巻くカルチャーとの交差点を伝えるフリーグラフィックマガジン「GO Journal」の最新号(第4号)が1月22日(水)に発刊されます。 (記者:エシカちゃん)
大切なのは「目の前のひとり一人と向き合う」こと。
独自記事 【 2019/10/8 】 Food
エシカルなコーヒー豆の購買率 99 % を達成したことにちなみ、毎年9月9日に全国のスターバックス店舗で行われる「 99 キャンペーン」 キャンペーン開始から5年目となる今年、中目黒の「スターバックス リザーブ ® ロースタリー 東京 」ではじめての「 99 キャンペーン」イベントが実施されました。 前編では「 99 キャンペーン」企画を担当するスターバックスのSocial Impact チームの酒井 恵美子さんをイ...
「エシカルファッションってなに?」 ピープルツリーの場合
独自記事 【 2019/9/20 】 Fashion
日本とイギリスで展開するフェアトレード専門ブランド「ピープルツリー」。人にも地球にも良いライフスタイルを提唱するエシカルファッションのパイオニアともいえるその活動は、ethica編集部でも創刊以来、大先輩としてその歩みに倣って参りました。 エシカルな気づきをテーマに情報発信を続けてきた私たちethicaは今年6周年を迎え、オーガニックコットンやフェアトレードという言葉には馴染んできたつもりだけれど、改めて、エシカルフ...
9/14(Sat) DOWELLマガジンが「imperfect表参道」でファッションスナップ撮影会を実施!
コラボレーション 【 2019/9/12 】 Fashion
9月14日に表参道・青山・原宿エリアにて開催されるVOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019。そして、その参加店である「imperfect表参道」に、DOWELLマガジンのフォトブースが登場します!誰でも気軽にファッションスナップが撮影できますので、おしゃれをして遊びに来ませんか?予約の必要がない自由参加ですから、ショッピングや食事のついでにどうぞ。なお、ファッションスナップの優秀作品は、後日、et...
1 / 7123...»

次の記事

広告の祭典「カンヌライオンズ」にて開催されたパラリンピックの対談レポート 「The Paralympics Impact on Creativity and Humanity」(クリエイティビティと人類の未来への”パラリンピック・インパクト”)
紙をムダにしづらくなるうまいデザイン!【ソーシャル・クリエイティブ】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます