日本語を知らない人に教えたくなる6つの言葉
Blog 【 2019/12/9 】 ethicalista
私は現在、文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」の9期生として1年間ドイツに来ています。 ドイツ語漬けの日々のなかで、言語の違いの面白さに気付かされることがたくさんあります。頭の中で日本語と英語とドイツ語がごちゃまぜになるけどそれもまた楽しいかなって! 今回は、私が感じるドイツ語の素敵なところとお気に入りの言葉を紹介します。
「ちがうから、おもしろい!」  フェロー諸島北西の島で出逢った方の言葉 。
Blog 【 2019/5/14 】 ethicalista
“出逢いは、道しるべのようなところがあり、つながりあい、広がっていく。 互いを知り合うきっかけとなり、様々なことを感じる大切な礎・・”   フェロー諸島で出逢った方々と交わした時間の道を辿りながら、 文化や言葉、日々の暮らしなど、教えていただいたことを、編み繋ぎます。
他県の魅力も学び、助け合っていきたい(行天優莉奈)
独自記事 【 2019/1/7 】 Art & Culture
2018年7月の西日本豪雨で、甚大な被害に見舞われた中国・四国地方。復興へ向けた工事が続く日々ですが、直接的な被害を受けていない観光地も数多く存在します。しかし残念なことに風評被害によって観光客が激減、回復に向かっているとはとても言い難いのが現況。そこで中国・四国地方の9県が力を合わせ、冬の観光プロモーションを行うことを決定、12月13日に記者発表会が開催されました。
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ取材、そして三原さんにとっての「私によくて世界にイイ。」にについてうかがいます。 【三原勇希・前編】...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュー。これまでの生い立ちや同地取材についてうかがいました。どんなことにでも果敢に挑戦する三原さんのエネ...
1 / 5123...»

次の記事

my happy わがまま week!(フランダースの犬の舞台になったアントワープ聖母大聖堂など)
ランチタイムに小旅行! 偏見なく世界の国々を食べ、知り、話して世界をもっと身近にしよう

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます