デザイン先端都市プラハ ~ドキドキが止まらない~
INFORMATION 【 2017/8/3 】 Art & Culture
チェコについて、これまで2回紹介してきました。1回目(2017年7月11日版)は知られざるチェコの観光名所「魅惑のオロモウツ」。プラハに次ぐ第2の観光名所であり17~18世紀の芸術様式である「バロック建築」を街の至る所で見出すことが出来ます。2回目(2017年7月19日版)は趣向を変えて「チェコで体験できる大自然」の中から数か所を選んで情報をお届けしました。そして3回目、いよいよ「千年の都、プラハ」に戻って知る人ぞ知...
フォトジェニックな「チェコで体験できる大自然」絶景スポットの数々
INFORMATION 【 2017/7/19 】 Art & Culture
先ごろ、チェコ第二の観光名所「オロモウツ」をご案内しました。(http://www.ethica.jp/38169/) ご覧頂けましたか?今回はそれに続く第二弾,見かたを変えて、「チェコで体験できる大自然」の中から数か所を選んで情報をお届けします。 チェコの魅力は歴史的建造物や芸術・文化イベントだけではありません。この土地にはいくつもの湖や川を始め、国立公園や山などがあり、大人から子供までだれでも楽しめます。日本の蒸...
知られざるチェコ観光の名所「魅惑のオロモウツ」
INFORMATION 【 2017/7/11 】 Art & Culture
チェコの観光都市と言えば先ずは「百塔の街」の異名を持つ、チェコ共和国の首都プラハ。中世からの戦禍、ナチスドイツの支配、プラハの春と激動の時代を繰り返しながらも破壊されずに残った千年の都。世界の人々を魅了し続けています。 そのプラハはさておき、今回は知られざる第二の観光名所の「オロモウツ」をご案内します。
真夜中の太陽の国フィンランド白夜を満喫するおすすめスポット7選をご紹介
INFORMATION 【 2017/7/6 】 Art & Culture
フィンランドと言う国 正式名「フィンランド共和国」、通称フィンランド。 西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接し南はフィンランド湾を挟んでエストニアに対峙する北欧諸国の一つというのが同国の地理的位置。 別の特徴を解説しますと人口とGDPの規模が日本の北海道とほぼ同じ、1980年代以降農業と林業中心の経済体制から携帯電話の生産量が世界1位、ハイテク産業を基幹とする工業先進国へと進化、150年前からある老舗企...
目黒雅叙園にて開催中「百段雛まつり~九州ひな紀行II~」
INFORMATION 【 2017/2/28 】 Art & Culture
目黒駅から歩いてわずかに数分、都心とは思えない閑静な場所に目黒雅叙園があります。 催し物会場はその園内。「百段階段」と言われ2009年に東京都の有形文化財に指定された目黒雅叙園に現存する唯一の木造建築の中。土地の起伏に合わせた建物の廊下が99段ありそこから百段階段と呼ばれ廊下の南側には7つの部屋があります。展示はその部屋の中で行われていました。各部屋には樹齢100年を超える床柱、そして天井や欄間には当代屈指の著名な作...
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
きっかけは感謝の気持ち。バーチャル提案書でハワイ旅行を実現しよう
Pick Up! PR 【 2017/2/9 】 Love&Human
およそ150年前から日系人が移り住み、歴史的にも日本と馴染み深い南国の島、ハワイ。旅行で訪れたことのある方も非常に多いのではないかと思います。 ハワイ州観光局が調べたところによると、ハワイへ訪れる旅行客の60%がリピーターなのだそうです。一度ハワイへ訪れたら、半数以上の人は必ずハワイの虜になってしまうということなのです。このたび同局は、まだハワイを知らない人に「一度目」のきっかけを提供するべく、514,080通りもの...
1 / 3123

次の記事

デザイン先端都市プラハ ~ドキドキが止まらない~
ランチタイムに小旅行! 偏見なく世界の国々を食べ、知り、話して世界をもっと身近にしよう

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます