人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
コラボレーション 【 2017/4/28 】 Work & Study
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシンボルといってもいいお店です。 そこで、町と公園の新しいオシャレな関係や、お店での働き方などについて「...
飼い主がいない犬猫はどうなる?動物福祉の今を、ボランティアの現場から探ります。
独自記事 【 2017/4/21 】 Work & Study
近年高まっている動物福祉への関心。犬猫の殺処分ゼロを掲げる自治体も増えつつあります。今回エシカでは、動物福祉について詳しく知りたいという人のための講座に参加して、動物ボランティアや寄付活動の今を探ってみました。セミナーに登壇したのは、動物福祉の分野で注目を集めている3団体。その代表が語る、ボランティアを始めたきっかけや活動内容に、受講生の関心が集まっていました。
得意なコト×好きなコトで社会貢献。日本初のオンライン寄付サイトを立ち上げた40歳の転機とは? 【編集長対談】(公社)アニマル・ドネーション代表理事 西平衣里さん
独自記事 【 2017/4/13 】 Work & Study
「動物のために頑張る団体を支援する」を目的に、2011年に活動を始めたオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」。2015年には公益法人を取得して、おもに犬猫の保護活動をサポート。代表理事の西平衣里さんは、会社員時代はリクルートにお勤めで「ゼクシィ」の創刊メンバーとしても活躍されていました。かつてブライダル関連のメディアを手掛けていた『ethica(エシカ)』編集長の大谷とも共通項が…。そんな二人の対談を、記者・...
ケニアの母子へ支援のバトン。サスティナブルな自立に繋げるカギは【チーム日本】
Pick Up! PR 【 2017/3/8 】 Work & Study
塩野義製薬(株)では、2015年10月よりアフリカ・ケニアの母子を支援する活動「Mother to Mother SHIONOGI Project」(以下M to M)を実施しています。これは、同社の製品「ポポン®S」シリーズの売り上げの一部や従業員からの寄付をもとに、支援地を医療面でサポートし、さらに教育活動を経て自立、サスティナブルなコミュニティへと歩みを進めるプロジェクトです。現地支援活動では、①診療所の建設②...
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
2017年をもっとエコに!鎌田安里紗さんと一緒に最新のエコでオーガニックなライフスタイルを学ぼう!
イベント 【 2017/1/12 】 Work & Study
こんにちは。エシカがたびたび推している“エコ先進国”・“オーガニック先進国”ニュージーランドですが、そんなニュージーランドを実際に旅した鎌田安里紗さんがオーガニックな暮らしについて語ってくれるイベントがやってきます!ニュージーランドやエシカルライフスタイルについてもっと学んで、2017年のエコなスタートを切ってみてはいかがでしょうか?
大前光市さんに聞きました「パラリンピック閉会式」「バレエを始めた切っ掛け」
独自記事 【 2016/12/14 】 Work & Study
エシカ: webマガジンの『ethica(エシカ)』と申します。 はじめに自己紹介を。グランドコンセプトは『Good for Me, Good for the world(私によくて、世界にイイ。)』読者は70%が女性で20代・30代が多いです。読者層を出身学部や学校でいうと、2つの特徴が有りまして分り易いのですが、『美大生や芸大生』、『グローバルな大学』の出身者が比較的多くて、そういった学校の卒業生、帰国子女の方、...
1 / 6123...»

次の記事

人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
子どものころになりたかった職業を、1日体験してみませんか?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます