「しあわせ」の循環を創り出す通販会社フェリシモ、多彩な取り組みで地球に寄与するオーガビッツ
独自記事 【 2014/7/31 】 Fashion
さまざまな形でレポートしてきた「エシカルファッションカレッジ」。実は開催日の5月10日という日付にも意味があります。それはずばり“コットンの日”。五(こ)ten(テン)で、「コットン」の語呂合せと、夏に向けて綿素材の商品が販売のピークを迎えることから、日本紡績協会が1995年に制定したものです。今回のイベントでもコットン、なかでも「オーガニックコットン」をテーマにしたブースがいくつか出店されていたので、ここでご紹介いたしましょう。
自社農場で栽培したエキナセアを配合したボタニカコスメ「nu(ヌウ)」9月デビュー
INFORMATION 【 2014/7/30 】 Health & Beauty
品質管理を徹底している自社農場(明農ハーブ園)で栽培されたエキナセア、エイジング肌にハリを与え引き締める果実アサイー、肌を活き活きと保つ和漢植物クコやカンゾウなど、7種の天然美容を贅沢に配合した前向きなエイジングケア オーガニックコスメ「nu(ヌウ)」のプレス発表会に参加しました。
DIYを身近に。甦れ、私のジュエリー! ethica from paris
独自記事 【 2014/7/29 】 Fashion
DIY(Do it yourself)と聞くと、お家のリフォーム、日曜大工、大型スーパーに行ってペンキを買って大仕事!なんて思いがちですが、エシカの読者ならリフォームやリペアに関心がありますよね。逆転の発想でプロの力をお借りして、身近なもので疑似DIY感覚?! デザインはDIY(自身で考えて)リペアを依頼してみるのはいかがでしょう。 タンスや棚の奥に潜んでいる何やら古い木箱。たいてい、ここに眠っているのは思い出のあるジュエリーやアクセサリー。引っ越しや何か特別な用が...
暑い夏こそ、フランス風の普段着アペロを楽しもう! ethica from paris
独自記事 【 2014/7/27 】 Food
梅雨も終われば暑い夏!キーンと冷えたビールや喉越しのよい爽やかなドリンクを飲みたくなる季節が到来します。さて、ここフランスでも、お待ちかねの夏!アペロが一番良く似合う季節がやってきました。  フランス人が大好きな「アペリティフ(=アペロapèro)」  一体、何だかご存知でしょうか? アペロを直訳すれば食前酒。なんだか畏まったお食事の時にお目見えする言葉のようですが、フランスではとても気軽な「とりあえず、ビール」的な「普段着」の存在。だか...
ジャパンエキスポ2014「料理の鉄人ー永谷園お茶漬け対決」ethica from paris
独自記事 【 2014/7/22 】 Food
フランス・ジャパンエキスポでお茶漬け フランス・パリで開催される「ジャパンエキスポ」で「永谷園の海苔茶漬け」とフランス食材で「和」を表現できませんか? こんな依頼が突然舞い込んで来たのが今年の春。料理研究家、出張シェフとしておいしい和食や日本酒を外国人に紹介する仕事をしている私には興味津々のトピック。しかも、ユネスコ本部のあるパリで、無形文化遺産に登録されたばかりの“和食”にフレンチ・テイストを混ぜ込んで、フランスや世界で愛される日本のカルチャー...
1人でも多くの人にクロマチックハーモニカの魅力を伝えたい。南里沙さん
独自記事 【 2014/7/14 】 Art & Culture
ハーモニカといえば、誰もが知っているポピュラーな楽器です。子供の頃、吹いたことがある人も多いでしょう。しかし、クロマチックハーモニカというと、知っている人はほとんどいないかもしれません。 南里沙さんは今年27歳の、日本では数少ないプロのクロマチックハーモニカ奏者です。その南さんにその魅力やクロマチックハーモニカにかける想いをお聞きしました。
ワインに合う「手みやげ」として雑誌BRUTUSで紹介されたドレミファームのピクルスなどべジフードが集結!
独自記事 【 2014/7/4 】 Food
「オーガニックライフTOKYO」は、ヨガライフ、ベジライフ、エシカルライフ、ワインライフの4つの分野が融合した新しいライフイベント。その第1回が、2014年4月25日から3日間、東京都千代田区にある3331 Arts Chiyodaで開催されました。 今回のレポートでは、べジライフTOKYO出展ブースの様子をピックアップしてご紹介します。

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます