女優ロザリオ・ドーソンが手がけるエシカルファッションブランドから、特別なコレクションが登場
INFORMATION 【 2015/2/28 】 Fashion
クエンティン・タランティーノ、ロバート・ロドリゲスの作品の他、映画「7つの贈り物(原題:SEVEN POUNDS)」や「メン・イン・ブラック2(原題:MAN IN BLACK II)」など、数多くのハリウッド映画に出演しているハリウッド女優ロザリオ・ドーソンが友人と手がけるブランド「Studio One Eighty Nine」のエシカルな特別コレクションがオンラインストアyoox.com(ユークス・ドットコム)で発売となりました。  
ママとキッズが触れ合える! ネイチャーズウェイ チャリティーコンサート
INFORMATION 【 2015/2/24 】 Home
ちょっと春先にお出かけしたいという方は、ぜひ社会貢献もできてしまうチャリティーコンサートに参加してみては? 今回ご紹介するのは、みなさんご存知の、ナチュラル・オーガニックコスメ ブランド「naturaglace(ナチュラグラッセ)」や「WELEDA(ヴェレダ)」を展開する、ネイチャーズウェイグループによるもの。コンサートへの参加料金は「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」に寄付されます。 開催日は2015年3月23日(月)で、場所は武蔵野市民文化会館。親子で気軽に歌やピア...
<ethica編集長対談> ニコライ・バーグマン氏を独占インタビュー
独自記事 【 2015/2/19 】 Art & Culture
一般社団法人奄美群島観光物産協会の主催により、『Nicolai Bergmann – 5 Days in AMAMI』がオープニングされました。この展示会は、デンマーク出身のフラワーアーティスト、 ニコライ・バーグマン氏とのコラボレーション企画展で、2015年 2月18日(水)〜22日(日)の5日間限定で開催されています。ニコライ氏は、1 月下旬に4泊5日の日程で奄美群島を訪問。滞在中に得たインスピレーションを元に制作されたフラワーアート作品と撮影した写真を展示し、奄美群島の豊かな大自然...
rooms エシカル・エリア・ディレクター 坂口真生さん インタビュー映像
独自記事 【 2015/2/14 】 Fashion
ファッションとデザインの合同展示会「rooms30」が2月17日(火)〜19日(木)、国立代々木競技場第一体育館にて開催されます。気になるエシカルエリアは、衣・食・住にまつわる 40 ブランドが出展。そのエシカルエリアを担当されているディレクターの坂口真生さんを「rooms29」開催時にインタビューした映像を初公開致します。
京都の地産地消を、東京で体験する
INFORMATION 【 2015/2/9 】 Food
京の食の素晴らしさを、首都圏の人々に伝えたい。 「『京の宴』 ~京の酒、京の料理、京の器~」と銘打たれた今回のイベントを主催しているのは、京都府などで構成されている「京の米で京の酒を」推進会議。京都の食と酒の魅力を首都圏に向けて発信するイベントを開催する背景となったのが、平成25年1月に京都市が全国に先駆けて、日本酒での乾杯を促す条例を施行したこと。こうした動きは瞬く間に全国に広がり、長らく消費低迷が続いた日本酒のマーケットに回復の兆しが見え始め...
美大生が学ぶ、盲学校の美術教育
独自記事 【 2015/2/8 】 Art & Culture
暖冬との予報も外れ、東京は寒波に見舞われたお正月でしたが、皆様の新年はいかがでしたでしょうか。受験を控えた生徒さんとその親御さん方にとっては、気の抜けない重要なシーズンです。私はというと、大学を卒業したのはもう云年前、受験の記憶もあるかないかではございますが…、とある折に大学生に混じって授業を聴講する機会がありました。
春の訪れを感じる色鮮やかで洗練された香りのホワイトデーギフト
INFORMATION 【 2015/2/7 】 Health & Beauty
英国発フレッシュハンドメイドコスメ「LUSH(ラッシュ)」のプレス向けの商品発表会『VALENTINE’S DAY&WHITE DAY 2015』が 1月27日〜30日に都内で開催されエシカ編集部も参加してきました。 新鮮でオーガニックなフルーツや野菜、エッセンシャルオイルをふんだんに使った手作りのバスアイテムは同性異性を問わず、ギフトにも人気のLUSHですが、編集部が今回の発表会で注目したラインナップがホワイトデーギフト。 今年は2015年2月15日(日)より、ホワイトデーギフト全9...
片付けレッスンの予約が1年待ち、カリスマ片付けアドバイザー石阪京子さん「家族の大切さを伝える片付け」
独自記事 【 2015/2/3 】 Love&Human
口コミで評判が評判を呼び、いまや片付けレッスンの予約待ちが1年というカリスマ片付けアドバイザー石阪京子さん。最近では「一生リバウンドしない! 奇跡の3日片づけ」(講談社)を出版され、こちらも話題になっています。 ごく普通の主婦だった石阪さんが現在のような片付けアドバイザーになったのは、ご主人の転職とご主人、そして家族への愛があったから。今回はそんな石阪さんにお話を聞きしました。
1 / 212

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます