ハローキティがSDGsの取り組みを分かりやすく紹介
独自記事 【 2019/8/23 】 Work & Study
最近、新聞やテレビ、ネットで「SDGs」という言葉を見たり聞いたりすることが多くなりました。どうやらこのSDGs、世界中が2030年までに実現を目指す17項目の持続可能な開発目標のことであり、日本でもさまざまなところでその取り組みが始まっているようですが、そこにはこれからの時代を生きる私たちにとって無視できない、とても大事なことがたくさん盛り込まれているみたいです。 ところが、SDGsという言葉は知っていてもその詳し...
ゼロエミッション提唱者グンター・パウリ氏が新提案
sponsored 【 2019/8/20 】 Work & Study
自然環境の破壊が地球規模で大きな問題となっている今、水、特に海水の汚染が年々深刻さを増しています。それは日本のように国土を海に囲まれた海洋国はもちろん、そうではない国にとっても無関係ではなく、対策を急がなくてはならない重要な課題だといえるでしょう。そうした中、海洋汚染の問題解決に取り組んでいる特定非営利活動法人ゼリ・ジャパンは先日都内で同法人の特別顧問を務めるグンター・パウリ氏出席のもと、現在、同氏が進めている「R4...
サステナビリティ時代の企業ブランディング【後編】
独自記事 【 2019/8/17 】 Work & Study
ethicaがメディアパートナーとして参加した「サステナブル・ブランド 国際会議2019 東京」で行われたセッションの一つが「サステナビリティ時代の企業ブランディング」でした。参加されたのはテレビ東京ホールディングス、クボタ、電通の3社。今回は電通の取り組みについてご紹介します。
サステナビリティ時代の企業ブランディング【中編】
独自記事 【 2019/8/16 】 Work & Study
ethicaがメディアパートナーとして参加した「サステナブル・ブランド 国際会議2019 東京」で行われたセッションの一つが「サステナビリティ時代の企業ブランディング」でした。参加されたのはテレビ東京ホールディングス、クボタ、電通の3社。今回はクボタの取り組みについてご紹介します。
サステナビリティ時代の企業ブランディング【前編】
独自記事 【 2019/8/15 】 Work & Study
ethicaがメディアパートナーとして参加した「サステナブル・ブランド 国際会議2019 東京」で行われたセッションの一つが「サステナビリティ時代の企業ブランディング」でした。参加されたのはテレビ東京ホールディングス、クボタ、電通の3社。今回はテレビ東京ホールディングスの取り組みについてご紹介しましょう。
野生のアフリカゾウを絶滅の危機から救おう! 滝川クリステルさんビデオメッセージ
独自記事 【 2019/8/10 】 Love&Human
野生動物の違法取引防止を目的に活動している環境保全団体「WILDAID」と、アフリカゾウの密漁防止及び象牙の消費をなくすことを目指しているNPO法人「アフリカゾウの涙」は、日本の象牙市場閉鎖を後押しすることを目的としたキャンペーン「#私は象牙を選ばない」を日本で本格的に展開するにあたり、8月8日午後、丸の内の日本外国特派員協会でその発表会を開催しました。
3 / 90«...234...816...»

次の記事

一杯のコーヒーから広がる「 99 」への想い 。 【後編】スターバックス コーヒー ジャパン Social Impact チーム 酒井 恵美子さんインタビュー
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます