癒しのビオ(BIO)でヌーヴォー乾杯しましょ!
独自記事 【 2013/11/20 】 Food
Le Beaujolais Nouveau est arrivé ! ボジョレー・ヌーヴォー、到着! 11月、 落ち葉がパリの小道に降り積もり街はだいぶ秋色になってきました。ブドウの収穫も終わりフランス各地で今年の新酒“プリムール”がお目見えです。フレッシュで若い果実の香りや味わいが豊かでとってもジューシーな旬のワイン。ブドウがモチーフのおしゃれな看板やショーウインドーにパリっ子達も足を止めます。 11月第3木曜日に...
クリスマスに夫婦でデートは如何ですか? 夫婦関係をサスティナブルにする秘訣。
独自記事 【 2013/11/14 】 Love&Human
世界の平和を求めるなら、まずは家庭内の幸せから。こういった想いを元にエシカではサスティナブル・カップルシリーズなどを中心に、夫婦関係をサスティナブルにするための記事をお送りしています。今回、11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで編集部が目を付けたのは、夫婦でのデート。 クリスマスに向けて街はデートにうってつけの雰囲気を醸し出しますが、いったい夫婦でデートをしている人はどのくらいいるのでしょうか? また、デートをする...
健康的でキレイな日本食
独自記事 【 2013/11/5 】 Food
日本食=健康的&キレイ フランスで大人気の日本食。キーワードは「健康的&キレイ」。最近のフランスでの日本食ブームは寿司、焼き鳥、天ぷらのレベルをあるかに超え、ミシェラン星付きレストランでもお出汁をつかったり ワサビでアクセントをつけたり、そして日本の野菜でツマ的なサラダが添えられたりと日本人もびっくりする程本格的。       和モダンはじめました! 健康とキレイがデーマの食事とあれば、...
『脱・女子!』で、エシカ世代が気になる“私にイイ”を見つけてみませんか。
独自記事 【 2013/10/31 】 Art & Culture
10代の学生からオーバー40’sのミセスまで、女性たちはいつから自分たちを“女子”と呼ぶようになったのでしょうか? 「30歳前後の適齢期信仰にがんじがらめになっている女性」にとって、同じ身の上にある仲間との“女子会”は、出会いがない、恋愛が続かない現状を言い訳しあう場になっているのでは? 恋愛コミックのカリスマ=桜沢エリカ氏だからこそ言える本当にモテるためのヒントが、『脱・女子!』の中にはたくさん詰まっています。この...
走って体力をつけ、美しくなり、チャリティをする! 「ランガール」プロジェクト
独自記事 【 2013/10/25 】 Health & Beauty
スポーツの秋。ダイエットもかねて、スポーツを始めたい人も多いのでは?  そこで「走る女性のパワーで毎日を豊かに」をコンセプトに、女性のためのマラソン大会運営を行なうランガールの影山桐子さんにお話を伺いました。 影山さんはELLE ONLINEを経て、現在は雑誌「DRESS」の編集部で働く編集者。ランガールはモデル、スタイリスト、デザイナー、フォトグラファー、ライター、アナウンサー、PRなど、専門的な仕事につき、美につ...
エシカルは未来の贅沢 Vol.4 ファッション・ジャーナリスト 生駒芳子さん
Blog 【 2013/10/24 】 生駒芳子さん
「mame」2014春夏コレクション デザイナー黒河内真衣子さんが、おばあちゃんとの会話から編み出した物語をイメージソースとしたコレクションは、丁寧な素材の開発から始まる@「mame」2014春夏コレクション。尾州の織物で作られたワンピース、おばあちゃんちの庭に生えていた草花柄のプリント地など、記憶と記録とポエジーがこめられ、美しく詩的です☆☆☆           ...
好きを仕事にした女性たち    松丸佳穂さん・今尾礼子さん【ethica woman】
独自記事 【 2013/10/23 】 Work & Study
【ethica Woman】は、働く女性がキャリアを積む過程で考えてきたこと、仕事をする上で知ってほしいことを、様々な女性に聞いて紹介するシリーズです。   第3回目は、「子どもの教育が世界を変える」という信念の元、サンフランシスコで創業した国際NGO「ルーム・トゥ・リード」の日本法人で働く二人の女性、事務局長の松丸佳穂さんと今尾礼子さんのお二人に、お話を伺いました。
77 / 85«...816...767778...80...»

次の記事

《第72回カンヌ国際映画祭》チャン・ツィイーをゴッドマザーに指名
子どものころになりたかった職業を、1日体験してみませんか?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます