大切な友人に贈りたい本3選 「バレンタインには本を贈ろう!」 
独自記事 【 2014/2/7 】 Art & Culture
昨年、紀伊國屋書店WEBサイトにてバレンタイン特集を書いて以来、「ずっと昔、バレンタインに本をプレゼントされた」と、ちらほらと伺うようになりました。興味深いことに、皆さん共通していらっしゃるのは、何十年も昔のバレンタインに「『○○○○』という本を、こんな人から貰った!」 と鮮明に覚えているとのこと。   確かに、贈られた側としたら「そこにどんな意味合いが隠されているのやも?」と読み進めてみるからこそ、知らず...
“本しゃべりすと”が語る、「バレンタインには本を贈ろう!」
独自記事 【 2014/2/5 】 Love&Human
「本を贈ったり、贈られたり。互いに好奇心やワクワクする世界を広げていける……そんな世の中って、とても楽しいと思うんですよ。バレンタインはプレゼントにうってつけの日。男性にはもちろん、女性に対してだって『面白かったから、よかったら読んでみて』と、気軽に贈ってみませんか?」
センター試験でフェアトレードの問題が出ました
Blog 【 2014/1/31 】 ethicalista
センター試験でフェアトレードの問題が出ました やはり時代は良い方向に変わって来ています!! 頼もしいです。うれしいです! 二日目の大学入試センター試験で、「倫理」の問題の第1問目にフェアトレードが取り上げられました。 大学生二人がフェアトレード・コーヒーの意味について会話をしている様子が設問文になっているようなのですが、その会話自体、フェアトレードの本質を伝える素晴らしい会話です。フェアトレードのことがとてもよくわか...
桜の花に未来を託して……
独自記事 【 2014/1/23 】 Love&Human
震災復興のシンボル「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」 今もなお人々の記憶に残る東日本大震災。あれからまもなく3年が経とうという今でも、あの時受けた心の傷をいまだに癒せずにいる人も多いことでしょう。特に、大震災に伴う東京電力福島第一原発の事故によって、不安な生活を余儀なくされている福島県浜通り地域の皆さんのご苦労は計り知れないものがあります。 そうした状況の中、希望を失いつつある浜通り住民の皆さんに元気と勇気を与えよう...
あたらしい「当たり前」を作ります
Blog 【 2014/1/22 】 ethicalista
 あたらしい「当たり前」を作ります 最近、「幸せの4か条」というものを知りました。みなさん何か知っていますか?   ①愛されること ②褒められること ③役に立つこと ④必要とされることこれらが自分に起こることで人間は幸せを感じるそうです。 これって、ものすごくエシカルに通ずることではないのかな? と思いました。例えば、途上国の支援につながることを行っている会社だとすれば、支援 することで「役に立つ」し、現地のニー...
Safia’s Fair Trade World Vol.4 ピープル・ツリー サフィア・ミニーさん
Blog 【 2014/1/21 】 サフィア・ミニーさん
サフィアが考える2014年とは? こんにちは。サフィアです。 2014年が始まって半月が過ぎました。 今年はファッション産業にとってどんな年になるのでしょうか? そこで今日は、私の考える2014年を発表したいと思います。 ① 2014年はクッキーの型で抜いたように同じで、ステレオタイプなスタイルはなくなるでしょう。 私たちは、オリジナリティを推し進め、友達と服を交換し、セカンドハンドの服を買います。 また、新しいスロ...
はじめまして!
Blog 【 2014/1/19 】 ethicalista
はじめまして! こんにちは。アフリカの花屋 はぎうだ めぐみ です。 明けましておめでとうございます。2014年からエシカリスタで情報発信させていただく事になりました!毎月1日と15日に発信予定です。どうぞ宜しくお願いいたします!2013年はみなさんにとってどんな1年でしたか?昨年はお客様やファンの皆様、お友達やお仕事を通じ、私自身が豊になれた素晴らしい年でした。7月のケニア薔薇農家への訪問、10月のonline s...
77 / 89«...816...767778...8088...»

次の記事

「エシカルファッションってなに?」 ピープルツリーの場合
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます