女優ののんさんがSDGsを広めるためのキャラクターを発表!
独自記事 【 2020/11/9 】 Art & Culture
朝日新聞社は10月11日(日)~15日(木)に、民主主義や気候変動、SDGsなどコロナ禍で浮上した問題や世界の変化について話し合う「朝日地球会議2020」をオンラインで開催しました。「SDGsしないのん?」と題したセッションには、人気女優ののんさんや国連広報センター所長の根本かおるさん、ニュースサイト「withnews」編集長の奥山晶二郎さんが登壇。“創作あーちすと”としても活躍するのんさんが持ち前の芸術センスを生か...
楽しさの提供と循環型社会実現の両立に取り組む京都の商業施設「GOOD NATURE STATION」で、レストラン3店舗とホテルがミシュランの星を獲得!
独自記事 【 2020/11/9 】 Food
京阪グループのビオスタイルが運営している注目の複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」。飲食や買い物、宿泊を楽しみながら、循環型社会の実現に向けた取り組みを無理なく生活に取り入れられるSDGs時代にぴったりな空間です。今回、施設内にある「CAINOYA(カイノヤ)」、「VELROSIER(ベルロオジエ)」、「TAKAYAMA(タカヤマ)」のレストラン3店が2020年10月発売の「ミシュランガイド京都・...
(第34話)「正しくお手入れしていますか? 意外と知らない洗濯表示のこと」キコの「暮らしの塩梅」
独自記事 【 2020/11/9 】 Fashion
「私によくて、世界にイイ」が実現できる、エシカルな暮らしのカタチってなんだろう。仕事に家事に育児に……。日々生活を回すだけでも大変な私たちにとって、新しく行動を起こすのはエネルギーも時間も使うし、ハードルが高く感じてしまうもの。 でも日々の暮らしのなかで、少しでも”良い”につながることができたら? 当たり前の毎日のなかで、大切な家族も、世界も、そして私自身もほんのちょっぴり幸せになるような選択をしていけたらいいなと思...
【ethica-Tips】シンプルなデザインで機能的、エコと三拍子揃った 冬にぴったりな入れ物3アイテムを厳選
独自記事 【 2020/11/9 】 Home
肌寒い季節がやってきました。こんな時期には温かい飲み物やシチューで体の芯まで温まりたいものです。今回はそんな気分にぴったりのタンブラーやボトル、マルチポットをご紹介します。どの製品もシンプルなデザインで機能的、そして何と言っても使い続けることでエコな暮らしを送ることができます。エシカ世代にとってマストなアイテムだと言えそうです。(記者:エシカちゃん)
国木田彩良−It can be changed. 未来は変えられる【Epilogue】
独自記事 【 2020/11/2 】 Fashion
言葉の壁を越えて 本連載「国木田彩良−It can be changed.」のスタートにあたり、最初にテーマとともに問題に挙がったのが、言語でした。国木田さんが、自分の意思をもっともストレートに伝えられるのは、母国語のフランス語。けれど、それが翻訳によって、自分の意図と異なる伝わり方をすることを危惧してもいました。そして最終的に「日本の読者に向けた発信は、日本語で」という結論に至ったのです。 初回の収録を開始してすぐ...
【ethica-Voice】セブン&アイグループが取り組むサステナブルな商品開発
独自記事 【 2020/11/2 】 Home
豊かな地球環境を未来の世代につないでいくため、2019年5月にセブン&アイグループが策定した環境宣言が「GREEN CHALLENGE2050」です。そこではCO2排出量の削減やプラスチックごみ問題、食品ロスやリサイクル対策、さらには持続可能な食の調達を掲げています。 私たちが毎日買ったり食べたり、使ったりしているものの中にもサステナブルなプロダクトが増え、身近に手に入る時代になってきました。そして、新型コロナウイル...
(第33話)「冬服のお手入れ」キコの「暮らしの塩梅」
独自記事 【 2020/11/2 】 Fashion
「私によくて、世界にイイ」が実現できる、エシカルな暮らしのカタチってなんだろう。仕事に家事に育児に……。日々生活を回すだけでも大変な私たちにとって、新しく行動を起こすのはエネルギーも時間も使うし、ハードルが高く感じてしまうもの。 でも日々の暮らしのなかで、少しでも”良い”につながることができたら? 当たり前の毎日のなかで、大切な家族も、世界も、そして私自身もほんのちょっぴり幸せになるような選択をしていけたらいいなと思...
「ハロウィンからゴミをなくそう!」使った衣装のリメイクを水原希子さんらが提案
独自記事 【 2020/11/2 】 Home
毎年ハロウィンが各地で盛り上がりを見せる一方、利用されたハロウィングッズや衣装がその日限りで捨てられてしまうという大きな問題があります。そうした中、ハロウィンが終わった翌日の11月1日、オンラインイベント「メルカリ アフターハロウィンパーティ」が開催されました。(記者:エシカちゃん)
8 / 123«...789...1624...»

次の記事

【ethica副編集長対談】RICCI EVERYDAY 仲本千津さん(中編)
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます