3月6日・7日【サステナブル・ブランド国際会議2019東京】メディアパートナーのethicaでは優待チケットも
独自記事 【 2019/3/5 】 Work & Study
今年もethica読者に優待チケットをご用意 昨年よりethicaもメディアパートナーとして参加している【サステナブル・ブランド国際会議】(以下SB Tokyo)。サステナビリティ(持続可能性)とブランド戦略の統合をテーマに、2007年にカリフォルニア州で生まれた大規模国際会議です。 前回2018年のSB Tokyoでは、“グッド・ライフ”を「企業やブランドが地球規模の社会的課題に積極的に関与し、すべてのステークホル...
東北人の魂を歌い続ける、天性のエンタテイナー 【白崎映美さんインタビュー】
独自記事 【 2019/3/4 】 Art & Culture
先日、宇多田ヒカルさんの「歌姫ってなんなん」というツイートがちょっとした話題になりましたが、今回ご紹介するアーティストは、まさに日本を代表する歌姫、白崎映美さんです。  この2019年3月は、彼女がリードシンガーを務める2つのバンド、「白崎映美&白ばらボーイズ」と「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」の両方の公演が行われるというめずらしい月。  そんな白崎さんの近況をお聞きするとともに、誰もがその迫力のライブアクトに...
オムロンの企業理念実践 Our Mission & Our Value
独自記事 【 2019/2/17 】 Work & Study
当媒体がメディアパートナーを務めた「サステナブル・ブランド 国際会議2018 東京」は、2018年3月1日と2日の二日間、ヒルトン東京お台場で開催されました。サステナビリティ(持続可能性)とブランド戦略の統合をテーマに米国でスタートしたこの国際会議は、現在世界12都市で開催されており、日本では2016年から東京で開かれています。 本記事では、「Plenary Sessions」(国内外のサステナビリティ有識者、先進ブ...
どこまでがここで、どこからがそこなのか?
Blog 【 2019/2/8 】 ethicalista
こんにちは、内山香織です。 どうぞよろしくお願いいたします。 私は、自然と人や生き物とのかかわりをテーマに写真を撮影しています。 何を感じているか、何に心が動いたか、五感や気持ちを軸に、被写体の纏う空気感、距離感を意識して、撮影対象によってはドローンなどの機材を選択しています。 自分の生かされている環境を知ることができるのも貴重な側面です。 岩や木、生き物、自然物の在り方を、感じたままに率直に受け取り、自然物の在り方...
長く愛せる上質 白木夏子さんディレクションのセレクトショップ『PIMLICO No.72』
独自記事 【 2019/1/30 】 Fashion
日本におけるエシカルジュエリーブランドの先駆「HASUNA(ハスナ)」。その創業者でありCEOである白木夏子さんが、オンラインセレクトショップ『PIMLICO(ピムリコ) No.72』のディレクションを手がけました。過去の「ethica」の取材で、「HASUNA」のジュエリーのコンセプトである「パーペチュアル(【perpetual】絶え間ない、永続するの意)」について語ってくださった白木さん。『PIMLICO No....
「楽器を持てば、ヒーローになる。」差別や偏見に音楽で立ち向かったコロンビアの子どもたち 〜ヤマハの嘉根林太郎さんに伺いました〜
独自記事 【 2019/1/11 】 Love&Human
世界には、格差、貧困、差別、偏見といった「見えない壁」が存在し、子どもたちの未来を狭めてしまっている現実があります。 こうした「見えない壁」に立ち向かう子どもたちが主役となるのが『I’m a HERO Program』です。音楽に関わることを自ら選択した子どもたちが、憧れの舞台での演奏という大きなチャレンジを通じて、自らの力で逆境に挑戦し乗り越えていく象徴「ヒーロー」として、今年修好111周年を迎えたコロ...
他県の魅力も学び、助け合っていきたい(行天優莉奈)
独自記事 【 2019/1/7 】 Art & Culture
2018年7月の西日本豪雨で、甚大な被害に見舞われた中国・四国地方。復興へ向けた工事が続く日々ですが、直接的な被害を受けていない観光地も数多く存在します。しかし残念なことに風評被害によって観光客が激減、回復に向かっているとはとても言い難いのが現況。そこで中国・四国地方の9県が力を合わせ、冬の観光プロモーションを行うことを決定、12月13日に記者発表会が開催されました。
「エシカル」を新しい当たり前として提示したい (マリエ)【編集長対談・後編】
独自記事 【 2018/12/26 】 Fashion
2018年10月17日〜19日、デザイナーでタレントのマリエさん率いるファッションブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ、以下PMD)」の展示会が代官山で開催されました。産業廃棄物の利用や就労支援を視野に入れたPMDのものづくりについて、「ethica」編集長の大谷がマリエさんにお話をうかがいました。クリエイターであると同時に起業家でもあるマリエさんの現在の目標や課題は何なのでし...
8 / 90«...789...1624...»

次の記事

一杯のコーヒーから広がる「 99 」への想い 。 【後編】スターバックス コーヒー ジャパン Social Impact チーム 酒井 恵美子さんインタビュー
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます