エシカルは未来の贅沢 Vol.2 ファッション・ジャーナリスト 生駒芳子さん
Blog 【 2013/8/5 】 生駒芳子さん
和くらし大好き 〜輝け若手女性職人展〜 8月7日まで開催の「和くらし大好き〜輝け若手女性職人展〜」@伝統工芸青山スクエアにて、金沢からいらした蒔絵の工房、大下香仙工房の大下亜紀香さんに会いました! 伝統工芸界の女性パワー、未来につながりそうです! ワークショップもあるので、ぜひお立ち寄りを!☆ ◎和くらし大好き ~輝け若手女性職人展~ 2013年7月26日(金)〜8月7日(水)伝統工芸青山スクエア
ランチタイムに小旅行! 偏見なく世界の国々を食べ、知り、話して世界をもっと身近にしよう
【 2013/8/2 】 Food
外国に旅に出ると、今まで想像していなかったようなその国の姿が見えたり、あらためて日本の良さを実感したりと、様々なことを考えませんか? そんな「旅行」を、日本でランチを食べながらプチ体験できるプロジェクトがあります。LunchTrip(以降ランチトリップ)というプロジェクトです。 ランチトリップは、ランチタイムにある国について「ガイド」と呼ばれる人からお話を聞き、ワークショップでその国について理解を深め、その国のランチ...
「江戸しぐさ」に内面の美を学んで粋な女性に!
独自記事 【 2013/7/30 】 Health & Beauty
傘かしげ、肩引き、おあいにく目つき。「江戸しぐさ」と聞くと、そういった仕草を思い浮かべる人が多いかもしれません。確かにそういった所作を学ぶとステキな女性になれそうですが、江戸しぐさの真髄はもっと奥深いということを聞いて、専門家にお話を聞いてきました。 教えてくださったのはNPO法人江戸しぐさの鶴見泉さん。鶴見さんは、江戸しぐさの伝承普及員として、多くの学校関係、自治体、企業など様々な依頼に応えて江戸しぐさについての講...
小さな子どもがいても諦めないで…子連れで楽しめるおすすめイベント
独自記事 【 2013/7/28 】 Home
赤ちゃんや幼児がいると入場制限があったり、周囲の目が気になってしまうなどで、パパもママもついついお出かけを我慢しがち。確かにお子さま中心の生活も楽しいですが、その世界だけに閉じこもってしまうと、社会から孤立してしまいますし、ストレスも溜まってしまいます。そこで、小さなお子さんをもつパパママでも気軽に参加できるイベントを探してみました。
オーガニック・コットンってどんなもの?
独自記事 【 2013/7/23 】 Fashion
「オーガニック・コットンだから、肌触りがいい」「オーガニック・コットンだからやさしい」 こういった言葉を、最近よく聞きませんか? オーガニックという言葉に良いイメージを持っていても、具体的にはオーガニック・コットンがどういうものか、きちんと説明できない人も多いのではないでしょうか。
サーファー女性の座談会「海が教えてくれたこと」
独自記事 【 2013/7/12 】 Work & Study
初夏の穏やかな日、逗子の海岸でサーファー女性4人の座談を行いました。参加者は開発途上国の工場の労働環境改善のための監査を行うek sathe(エクシャテ)代表の青沼愛さん、国際交流NGOピースボートの小野寺愛さん、ヨガインストラクターで、地域コミュニティ作りを行う特定非営利活動法人すまいるの松永真美さん、一般社団法人サーフライダーファンデーションジャパン事務局長の松原広美さん。4人にとって、海は人生と切り離せないもの...
81 / 85«...816...808182...»

次の記事

《第72回カンヌ国際映画祭》チャン・ツィイーをゴッドマザーに指名
子どものころになりたかった職業を、1日体験してみませんか?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます