廃校になった校舎の廊下で行われたエシカルファッションショー。
INFORMATION 【 2014/5/10 】 Fashion
本日、5月10日『世界フェアトレード・デー』と『コットンの日』に合わせて、1日限定でエシカルファッションの学校が世田谷ものづくり学校に開校された。 中でも一際目を引いたのが、廃校になった校舎の廊下で行われた「フェアトレード」と「エシカル」のファッションショー。 パワー・トゥ・ザ・ピープルのバイオリン生演奏が校舎に心地よく響き渡る中で、モデル達が廊下を利用したランウェイを歩き、爽やかさと感動を観客に与える、オリジナリテ...
明日は「世界フェアトレード・デー」
Blog 【 2014/5/9 】 サフィア・ミニーさん
こんにちは、サフィアです。 写真に一緒に写っているのは、バングラデシュ生産者団体「タナパラ・スワローズ」のサント・ハクさんです。 明日10日(土)の都内で行われるIID 世田谷ものづくり学校、ピープル・ツリー 自由が丘店でのイベントと、11日(日)の大阪・あべのハルカスで行われる「世界フェアトレード・デー in 大阪」に出演します。 それぞれのイベントについてはこちらをご覧ください。 私は、明日の「世界フェアトレード...
世田谷ものづくり学校にてエシカルファッションカレッジが1日限りの開校
INFORMATION 【 2014/5/8 】 Fashion
5月10日(コットンの日)土曜日10:00〜18:00に「エシカルファッション」に関する1日限りの学校が三軒茶屋にある『世田谷ものづくり学校』で開催される。 講義や視聴覚の参加費は無料となっており事前申し込みは不要で、実習については各主催者で参加費(500円~)を設定しているという。 5月10日は世界フェアトレード・デーということもあり、今年はそのイベントも同時開催しファッションを通じて「関わる人みんなが幸せになるち...
働く母が子育てをする上で、「これだけはやっておいた方が良い」ってどんなこと?
独自記事 【 2014/5/3 】 Home
今や女性の就労率は7割を超え、働きながら子育てをしているのは珍しくなくなりました。しかし「一緒にいる時間が短くて愛情不足になってしまっているのでは?」「愛情不足にならないように、子どもを育てていけるのかしら?」と不安を持つ人も多いのではないでしょうか。   そんな働く女性のために、中学生以上のお子さんを持つ働く母お二人に「これだけはやっておいてよかった」ということを教えてもらいました。
売らないと意味がない!?「売る」ということ
Blog 【 2014/4/25 】 ethicalista
最近、エシカルの販売をする機会がたくさんあり、「売る」ということに対して考えてみました。4月10日から2週間にわたり東急百貨店東横店でのポップアップショップでエシカルな物を集めて販売していたのですが、連日商品の説明をし、どうお客さまに買ってもらうかを研究していました。販売員のバイトをしていたときに教わった知識を活用しながら、あともう1点購入してもらうにはどうするかとか、こちらの商品でなければあちらの商品ではどうかと、...
86 / 104«...816...858687...96104...»

次の記事

トートバッグの購入がコウノトリの保護につながる! 「CREEZAN」が始めた新しいSDGsの取組み
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます