12月2日は三段跳び五輪金メダリスト(1928年アムステルダム大会)織田幹雄さんが亡くなった日

12月2日は日本人初、アジア人としても個人初の五輪金メダリスト(1928年アムステルダム大会)、三段跳びの織田幹雄さんが亡くなった日(1998年)。かつて国立競技場にあった国旗掲揚のための「織田ポール」は優勝記録と同じ長さの15m21cmでした。

 

This program is presented by ethica.
ethica(エシカ)は、読者の皆様のコミュニケーション彩るコンテンツを提供し、豊かな毎日を応援します。

 

~私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)

次の記事

12月3日は日本奇術協会制定「奇術の日」
12月1日は「世界エイズデー」

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます