• とがみ 淳志
    (記者)
    1964年大阪府生まれ。神戸大学経済学部経済学科卒。日本旅のペンクラブ理事。日本旅行記者クラブ会員。(一社)日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート/SAKE DIPLOMA。1988年(株)リクルート入社後、海外旅行情報誌『エイビーロード』の営業および制作に。93年結婚情報誌『ゼクシィ』の創刊を担当。同誌の多角的運営に携わった後、99年退社後フリーに。現在は(株)トランスメディアで編集顧問を務めるかたわら、食、旅、酒、温泉、不動産、猫などの分野を中心に編集、プランニング、ライティングを行う。情報誌や雑誌、機内誌およびウェブなど幅広い媒体を手がけている。
他県の魅力も学び、助け合っていきたい(行天優莉奈)
独自記事 【 2019/1/7 】 Art & Culture
2018年7月の西日本豪雨で、甚大な被害に見舞われた中国・四国地方。復興へ向けた工事が続く日々ですが、直接的な被害を受けていない観光地も数多く存在します。しかし残念なことに風評被害によって観光客が激減、回復に向かっているとはとても言い難いのが現況。そこで中国・四国地方の9県が力を合わせ、冬の観光プロモーションを行うことを決定、12月13日に記者発表会が開催されました。
守りに入らず、勝負してこそ道は開ける 【トシワキタ&總水とおま・後編】
sponsored 【 2018/12/6 】 Art & Culture
近年その斬新さで注目されている覚醒体験映画シリーズ。監督のトシワキタさんと全編ナレーターでプロデューサーの總水(そうす)とおまさんを迎えた鼎談後編。それぞれの活躍から、出会って新たな境地に至るまでを、編集長・大谷がインタビューしました。 覚醒体験映画シリーズの詳細はこちら http://kakuseieiga.com/
守りに入らず、勝負してこそ道は開ける 【トシワキタ&總水とおま・前編】
sponsored 【 2018/11/7 】 Art & Culture
既存の映画の枠を振り切った斬新な作りで注目を集めた、覚醒体験映画『くう』。現在は2作目の『ウル』が公開されている。その監督と全編ナレーターとして、タッグを組んでいるのがトシワキタさんと總水(そうす)とおまさん。おふたりのこれまでの軌跡、出会い、そして目指していくことについて、『ethica』編集長・大谷が(鼎談形式で)インタビュー。独創的なクリエイターゆえの視点や、その活力の源を探った。 覚醒体験映画シリーズの詳細は...
初秋の京都に“オリジナル苔アート”が登場。苔の名所5寺院で展示された「モシュ印」&「コケ寺リウム」を観て巡る旅を。“そうだ 京都、行こう”
INFORMATION 【 2018/9/11 】 Art & Culture
“そうだ 京都、行こう”で有名な東海旅客鉄道株式会社(JR東海)。猛暑が和らぎ始めた9月1日より、新たに「苔アート」を取り入れたプロモーションを行っています。苔が美しさを取り戻す季節、苔を用いた「モシュ印」と「コケ寺リウム」の展示観覧と合わせて、京都市内にある三千院、圓光寺、建仁寺、東福寺、常寂光寺の5寺院を巡りませんか?
『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018』のトークイベントに、女優・黒木瞳さんとEXILE TAKAHIROさんが登場。
INFORMATION 【 2018/6/18 】 Art & Culture
6月4日に開催した『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(略称:SSFF&ASIA)2018』。6月13日には、世界の動画マーケターが注目するブランディングを目的としたショートフィルムを表彰する『Branded shorts 2018』を、BASE Q(東京ミッドタウン日比谷6F)で開催。表彰に先だって行われたトークイベント「ショートフィルムの魅力」powered by ネスレ日本に、女優・黒木瞳...
『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア』代表・別所哲也さんが、小池百合子東京都知事を表敬訪問
独自記事 【 2018/6/4 】 Art & Culture
今年で記念すべき20周年目を迎えた『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(略称:SSFF&ASIA)』。6月4日の開催に先立ち、5月25日に代表である俳優・別所哲也さんが、小池百合子東京都知事を東京都庁に表敬訪問。実は東京都はSSFF&ASIAに共催として名を連ねているのです。 『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018』 http://www.shortshorts.or...
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイが、料理で日本を元気にする!
独自記事 【 2016/5/26 】 Food
バラエティ豊かな伊勢・志摩の食材を活かした料理が並ぶ 3月にレポートさせていただいた『~東日本大震災から5年、東北をもっと元気に~日本を味わおう第4弾~東北』に続く、第5弾のプレス発表会にお伺いしました。今回のエリアは、サミット開催を記念し伊勢・志摩です。
1 / 3123

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます