• 中津海 麻子
    (記者)
    慶応義塾大学法学部政治学科卒。朝日新聞契約ライター、編集プロダクションなどを経てフリーランスに。人物インタビュー、食、ワイン、日本酒、本、音楽、アンチエイジングなどの取材記事を、新聞、雑誌、ウェブマガジンに寄稿。主な媒体は、朝日新聞、朝日新聞デジタル&w、週刊朝日、AERAムック、ワイン王国、JALカード会員誌AGORA、「ethica(エシカ)~私によくて、世界にイイ。~ 」など。大のワンコ好き。
「知のある美」で女性たちを輝かせる 【原綾子・後編】
独自記事 【 2018/8/16 】 Work & Study
ミス・ユニバース日本代表として世界の美を知った原綾子さん。「インテリジェンス・ビューティー」を掲げ、一人ひとりの女性たちをサポートするビジネスを始める。そして、人生の第3章を前に選んだ、人生の選択とは? 【原綾子・前編】世界の美の頂点を目指した女性が見つけた「生きる意味」
世界の美の頂点を目指した女性が見つけた「生きる意味」 【原綾子・前編】
独自記事 【 2018/8/13 】 Work & Study
「美の頂点」を競うミス・ユニバース世界大会。そこを目指し努力する女性たちの姿に心打たれ、「あの場に立つ」と決意した原綾子さん。自分の夢に向かって次々とアクションを起こしていったが、しかし、未曾有の震災を目の当たりにし、意識が大きく変わる。
「発酵」の力がかなえる、人に、地球に優しい世界
コラボレーション 【 2017/10/16 】 Food
今年3月、東京・中目黒に一つの店がオープンした。「発酵する暮らし 85[ハチゴウ](以下85と記載)」。今、改めて注目される「発酵」をキーワードに、健康や環境に優しい暮らしを提案するライフスタイルショップだ。実は異業種とも言える内装会社が運営している。そこには、子どもたちの未来や地球環境への熱い思いがあった。 お話を伺った方:「HIVE」代表取締役の嶋津和久さん(写真左)、「85」ブランドディレクター/MDの井上みど...
「夢は叶うと信じ、描き続けた日々 今、笑顔が波のように世界へ広がる」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【後編】
sponsored 【 2017/5/21 】 Art & Culture
マレーシアのボルネオ島で出会った一人の少女の言葉に励まされ、再び絵筆を握る。そして、少女や応援してくれる人の思いを託したRIEさんの絵は大空へーー。世界に絵がを広げるアーティストRIEさんが語る、笑顔、そして夢。 前編につづき、独占インタビュー後編
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
伝統工芸とファッションをつなぎ「未来の伝統」の種をまく 【独占取材】生駒芳子さん
CLOSE-UP! PR 【 2017/2/24 】 Fashion
ファッション誌での編集長経験を生かして、ファッションやアートと、エコ、エシカルをつなぎ、「未来のラグジュアリー」を発信し続ける生駒芳子さん。日本の伝統工芸との運命的な出会い、そして、エシカルをテーマにした新しい時計「CITIZEN L Ambiluna」にかけた思いを語ります。
揺らぎのある「時間」と「光」を表現するーー建築家とのコラボレーションで生まれた「CITIZEN L Ambiluna」 【対談】藤本壮介さん×吉田麻里恵さん×宮川花菜さん
CLOSE-UP! PR 【 2016/12/28 】 Fashion
(前編)につづき、「時間」と「光」をデザインした「CITIZEN L Ambiluna」はどのように誕生したのか。デザインアドバイザーを務めた建築家の藤本壮介さんと、シチズンデザイン部チーフデザインマネージャー吉田麻里恵さん、ブランド事業部企画営業部の宮川花菜さんが、さまざまなエピソードを振り返ります。
1 / 3123

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます