• 松崎 未來
    (記者)
    東京藝術大学美術学部芸術学科卒。同大学で学芸員資格を取得。アダチ伝統木版技術保存財団で学芸員を経験。2011年より書評紙『図書新聞』月刊誌『美術手帖』(美術出版社)などのライティングを担当。2017月3月にethicaのライター公募に応募し、書類選考・面接を経て本採用となり、同年4月よりethica編集部のライターとして活動を開始。関心分野は、近世以降の日本美術と出版・印刷文化。
セイコーエプソン・碓井社長が思い描く、色彩豊かな未来のヴィジョン
独自記事 【 2019/4/17 】 Work & Study
2019年3月6日・7日に開催された「サステナブル・ブランド 国際会議2019 東京(SB 2019 Tokyo)」のスポンサー(プラチナ)を務めたセイコーエプソン株式会社。時計とプリンターの開発で培ってきた技術を基盤に、サステナブルな社会に向けたイノベーションを実践する企業として、初日の基調講演のプログラムでは、代表取締役社長の碓井稔氏が「経営理念の実践による持続可能型社会の実現」と題したスピーチを行いました。(講...
誠実努力で「なくてはならない会社」へ
独自記事 【 2019/4/11 】 Work & Study
2019年3月6日・7日の二日間、当媒体がメディアパートナーを務めた「サステナブル・ブランド 国際会議2019 東京」が、ヒルトン東京お台場で開催されました。サステナビリティ(持続可能性)とブランド戦略の統合をテーマにした同会議、日本では2016年から開催されていますが、年々各界の関心も高まり、今年は国内外から2,200名を超える参加がありました。 本記事では、「Plenary Sessions」(国内外のサステナビ...
オムロンの企業理念実践 Our Mission & Our Value
独自記事 【 2019/2/17 】 Work & Study
当媒体がメディアパートナーを務めた「サステナブル・ブランド 国際会議2018 東京」は、2018年3月1日と2日の二日間、ヒルトン東京お台場で開催されました。サステナビリティ(持続可能性)とブランド戦略の統合をテーマに米国でスタートしたこの国際会議は、現在世界12都市で開催されており、日本では2016年から東京で開かれています。 本記事では、「Plenary Sessions」(国内外のサステナビリティ有識者、先進ブ...
長く愛せる上質 白木夏子さんディレクションのセレクトショップ『PIMLICO No.72』
独自記事 【 2019/1/30 】 Fashion
日本におけるエシカルジュエリーブランドの先駆「HASUNA(ハスナ)」。その創業者でありCEOである白木夏子さんが、オンラインセレクトショップ『PIMLICO(ピムリコ) No.72』のディレクションを手がけました。過去の「ethica」の取材で、「HASUNA」のジュエリーのコンセプトである「パーペチュアル(【perpetual】絶え間ない、永続するの意)」について語ってくださった白木さん。『PIMLICO No....
「エシカル」を新しい当たり前として提示したい (マリエ)【編集長対談・後編】
独自記事 【 2018/12/26 】 Fashion
2018年10月17日〜19日、デザイナーでタレントのマリエさん率いるファッションブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ、以下PMD)」の展示会が代官山で開催されました。産業廃棄物の利用や就労支援を視野に入れたPMDのものづくりについて、「ethica」編集長の大谷がマリエさんにお話をうかがいました。クリエイターであると同時に起業家でもあるマリエさんの現在の目標や課題は何なのでし...
モデルのマリエが「好きなことを仕事にする」まで 【編集長対談・前編】
独自記事 【 2018/12/24 】 Fashion
昨年6月、自身のファッションブランドを起ち上げたモデル・タレントのマリエさん。新ブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ、以下PMD)」のプレゼンテーションでは、環境に配慮し無駄を省いた、長く愛用できるプロダクトを提案していくと語りました。そして今年9月、ファッションとデザインの合同展示会「rooms」では「エシカル」エリアにPMDとして出展。アップサイクルプロダクトのラグマットの...
シンプルな日本の美を、自然体で伝える 【国木田彩良・後編】
独自記事 【 2018/10/11 】 Art & Culture
2018年6月、映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の発表会会場となった建仁寺塔頭 両足院(京都府京都市)にて、同映画で主演を務めたモデルの国木田彩良さんとethica編集長・大谷が対談を行いました。前編に続き、後編では、映画出演を通じて発見した日本文化について、国木田さんにうかがいました。
1 / 6123...»

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます