パラリンピックで社会は変わるーー。「Good Innovation.」/木下舞耶(後編)
独自記事 【 2020/1/20 】 Work & Study
コピーライターとして電通で働く木下舞耶さん。仕事はもちろん、仕事以外で挑戦した「スタンダップコメディ」が糧となり、2019年6月に開催された「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」で、パラリンピックをテーマにしたセミナーでモデレーターを務めることに。パラリンピックの社会的な意義とは?
人が楽しむことをしたいーー。クリエーティブを仕事にする喜び。/木下舞耶(前編)
独自記事 【 2020/1/20 】 Work & Study
2019年6月に行われた「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」のセミナーに、一人の日本人女性が登壇した。広告会社でパラリンピックのプロジェクトに携わる木下舞耶さん。パラリンピックという障害者のスポーツの祭典を通じ、人々の意識、社会をも変えるコミュニケーションを標榜する。前編では、木下さんが歩んで来たこれまでの道のりを語ってもらった。
美しき理系アーティスト、スプツニ子!さんに伺いました!(後編)「日本の女性活躍における課題」
独自記事 【 2019/9/29 】 Art & Culture
前編に続き、9月22日(日)〜29日(日)のSDGs週間(*)にフェイスブック ジャパンが開催している「Facebook Fundraisers for SDGs」で、「質の高い教育をみんなに(SDGsの目標4)」を達成するため、アメリカのNPO団体「Girls Who Code」への募金キャンペーンを立ち上げたスプツニ子!さんに、今回の募金キャンペーンに賛同した理由や、最近の作品について、さらには、日本の女性活躍に...
美しき理系アーティスト、スプツニ子!さんに伺いました!(前編)「質の高い教育をみんなに」
独自記事 【 2019/9/28 】 Art & Culture
9月22日(日)〜29日(日)のSDGs週間(*)にフェイスブック ジャパンが開催している「Facebook Fundraisers for SDGs」で、「質の高い教育をみんなに(SDGsの目標4)」を達成するため、アメリカのNPO団体「Girls Who Code」への募金キャンペーンを立ち上げたスプツニ子!さんに、今回の募金キャンペーンに賛同した理由や、最近の作品について、さらには、日本の女性活躍における課題に...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 出店場所は、彼女が学生時代にバイトをしては服を買っていたという「名古屋パルコ」で、5月8日〜5月17...
得意なコト×好きなコトで社会貢献。日本初のオンライン寄付サイトを立ち上げた40歳の転機とは? 【編集長対談】(公社)アニマル・ドネーション代表理事 西平衣里さん
独自記事 【 2017/4/13 】 Work & Study
「動物のために頑張る団体を支援する」を目的に、2011年に活動を始めたオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」。2015年には公益法人を取得して、おもに犬猫の保護活動をサポート。代表理事の西平衣里さんは、会社員時代はリクルートにお勤めで「ゼクシィ」の創刊メンバーとしても活躍されていました。かつてブライダル関連のメディアを手掛けていた『ethica(エシカ)』編集長の大谷とも共通項が…。そんな二人の対談を、記者・...
“ご縁”を紡いで京都ストアが2周年。店長でタオルソムリエの益田晴子さんにお話を聞きました。 〜今治のタオルメーカーの直営店、今とこれから。〜
Pick Up! PR 【 2016/9/26 】 Home
「何なのこの会社!」IKEUCHI ORGANICを知ったときの衝撃は今も忘れられません、と益田店長。当時、ご自身も繊維に関わる仕事をしていたそうですが、ご主人と行った発表会イベントで出会ったのが同社のタオル《コットンヌーボー》。「触れてみて、愛情の詰まったタオルだと感じました」。その柔らかさに触発されて、幼い頃お気に入りのタオルがないと寝られなかった事、母がその古いタオルをリメイクして持たせてくれた事などを思い出し...
遠近由美子さん(後編):お仕事を頑張ったあとに、自分へのプチご褒美ではじめたハーブティーがライフワークにつながった。
sponsored 【 2016/3/23 】 Health & Beauty
前編につづき、ラジオDJとして活動しながら、株式会社Hearts easeの代表としてカフェ経営や店舗プロデュース、自身のティーブランド「TOCHICA」を立ち上げるなど、多彩な才能を発揮する遠近由美子さん。 忙しい毎日をいつも美しく元気よく健康的に過ごしている、そんな遠近さんに、後編では、「ハーブティー」や「行列ができるパンケーキが話題のお店、スコッチバンク渋谷」のお話を伺いました。
1 / 3123

次の記事

パラリンピックで社会は変わるーー。「Good Innovation.」/木下舞耶(後編)
直感と感動を大切に、仕事をしてきた生駒芳子さん【ethica Woman】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます