7つのカテゴリー注目のキーワード
17のシリーズ
今週の新着
「3.1▲フィリップ▲リム」と「ザ・ウールマーク・カンパニー」がコラボレーション!「ザ・メリノシリーズ」をローンチ。
独自記事 【 2019/12/9 】 Fashion
「3.1▲フィリップ▲リム」と「ザ・ウールマーク・カンパニー」がコラボレーションをし「ザ・メリノシリーズ」をローンチしました。 この秋開催されたFNOでは、フィリップ・リム氏を招き、今回メリノウールを使うことへの意味やファッションの今後について『VOGUE JAPAN」編集長の渡辺三津子氏とトークセッションが行われました。 モデレーターを務めたのは、以前ethicaでもインタビューをさせて頂いたマリエさん。 マリエさ...
今週の新着
宮沢賢治の理想郷イーハトーブで地ワインを味わう。
独自記事 【 2019/12/9 】 Food
宮沢賢治の理想郷“イーハトーブ”のモデルとなった岩手県花巻市をめぐる旅をしました。 JR東京駅から東北新幹線「はやぶさ」に揺られること2時間半。新花巻駅を降りると、少しひんやりとした澄んだ空気が気持ちがよい。乗り換えたバスの車窓からは、連なる山々や茅葺き屋根のお家も見え、のどかな風景が広がっています。 山々に囲まれた大迫町は、夏は暑く、冬は町全体が冬眠してしまうほどの厳しい寒さです。傾斜地が多く年間降雨量が少ないため...
今週の新着
煙のない社会を目指す フィリップモリスのグローバルな挑戦
独自記事 【 2019/12/9 】 Work & Study
ethicaがメディアパートナーとして参加した「サステナブル・ブランド 国際会議2019 東京」では、サステナブルな企業によるさまざまな講演が行われました。その一つ、フィリップ モリス ジャパン合同会社の井上哲職務執行役副社長による「煙のない社会を目指す フィリップ モリスのグローバルな挑戦」と題した講演をご紹介します。そこではこれまでの同社の歩みや今後の取り組みなどについて井上副社長が熱く語りました。
今週の新着
日本語を知らない人に教えたくなる6つの言葉
Blog 【 2019/12/9 】 ethicalista
私は現在、文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」の9期生として1年間ドイツに来ています。 ドイツ語漬けの日々のなかで、言語の違いの面白さに気付かされることがたくさんあります。頭の中で日本語と英語とドイツ語がごちゃまぜになるけどそれもまた楽しいかなって! 今回は、私が感じるドイツ語の素敵なところとお気に入りの言葉を紹介します。
今こそ本気のエシカルを、利益も生むSDGsをーー。「業界のユニコーン」が挑む。/石川康晴
独自記事 【 2019/12/2 】 Fashion
ファッションブランド「earth music&ecology」は今年20年を迎え、「エシカル」をブランドメッセージに。そこに込めた思い、そして、世界的な課題であるSDGsへの取り組みなどを通じ、社長の石川康晴さんが考える、これからのエシカルが目指す姿とは?(前編:どんな人にも寄り添い共感し合うために、学び続ける)
どんな人にも寄り添い共感し合うために、学び続ける。/石川康晴
独自記事 【 2019/12/2 】 Fashion
ファッションブランド「earth music&ecology」を手がけるストライプインターナショナル。ホテル、ドーナツショップ、そしてアートイベントの開催など、業態にとらわれず、ライフスタイルを楽しむ、豊かに彩るサービスやビジネスを展開している。社長の石川康晴さんが語る、「相手を慮るコミュニケーション」とは?
【読者プレゼント】時空を超える−「カルティエ、時の結晶」  5組10名様
独自記事 【 2019/12/2 】 Art & Culture
国立新美術館で開催中の「カルティエ、時の結晶」。1970年代以降の現代作品に焦点を当て、世界中から集めた約300点の展示作品のうち、通常では公開されることのない個人所蔵の作品がおよそ半数以上を占める貴重な展覧会です(開催期間は12月16日まで)。 空間そのものがアート作品のような圧巻の構成と、その中でより際立つ美しさを放つ作品を是非その目でお楽しみください。 【読者プレゼント】のご案内は、本レポート記事の巻末にて。 ...
日々の暮らしに取り入れたいヒントが詰まった、栗原はるみさん最新刊「haru_mi 冬」
独自記事 【 2019/12/2 】 Food
「ethica」でも度々ご紹介している料理家・栗原はるみさんによる季刊誌「haru_mi 冬」(Vol.54)が、2019年11月30日に発売されました。おいしく家庭でも再現しやすい料理はもちろん、日々の暮らしを楽しまれる姿も素敵な栗原さんが提案するレシピや冬にぴったりのおもてなしアイデアは、どれも魅力的なものばかり。気になる最新号の内容を、少しだけご紹介します!(記者:ethica編集部・ヒカリ)
SDGsは「自分の暮らしの中」で向き合う。
sponsored 【 2019/11/25 】 Home
気候変動やグローバル化で深刻化する問題に対応するため、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)。貧困や格差の解消、地球環境の保全などをめざし、全ての国連加盟国が2030年までに取り組む行動計画だ。企業は単なる社会貢献ではなく、本業を通じた活動が求められている。ボルネオ島の生物多様性保全やアフリカ・ウガンダでの衛生環境改善など、まさに本業を通じて社会問題に取り組んできたサラヤの更家悠介社長と、サラ...
振り返ってみたら結果的にSDGsだった。
sponsored 【 2019/11/25 】 Home
気候変動やグローバル化で深刻化する問題に対応するため、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)。貧困や格差の解消、地球環境の保全などをめざし、全ての国連加盟国が2030年までに取り組む行動計画だ。企業は単なる社会貢献ではなく、本業を通じた活動が求められている。ボルネオ島の生物多様性保全やアフリカ・ウガンダでの衛生環境改善など、まさに本業を通じて社会問題に取り組んできたサラヤの更家悠介社長と、サラ...
「海洋プラスチックごみ問題」を知っていますか?
独自記事 【 2019/11/25 】 Work & Study
皆さんの中にも、海洋プラスチックの問題について、耳にする機会は増えたけど、どんな問題があるのか詳しくはわからないという人もいるのではないでしょうか。人間が捨てたプラスチックが海に流出し、海鳥やクジラなどの海洋生物がそれを食べてしまったり、ゴミに絡まって死んでしまうなどの深刻な被害が出ているそうです。そして、いま手を打たなければ、2050年には海洋中に存在するプラスチックの重量が海にいる魚の重量と同じくらいにまで増える...
ネパールの子どもたちの未来を切り拓く
独自記事 【 2019/11/25 】 Work & Study
ethicaがメディアパートナーとして参加した「サステナブル・ブランド 国際会議2019 東京」でトップバッターとして「ネパールの子どもたちの未来を切り拓く」とのタイトルで講演を行ったのがNPO法人YouMe Nepal代表理事のライ シャラド氏でした。今回は多くの参加者を魅了した、その熱きスピーチについてご紹介しましょう。
1 / 92123...816...»
ピックアップ 1
“エシカル”第一人者、林民子さんのインタビュー
独自記事 【 2014/3/11 】 Fashion
日本に”エシカル”という言葉を初めて紹介したNPO法人ソーシャルコンシェルジュ代表理事及びSHOKAYジャパンオフィス共同代表の林民子さん。被災地の自立支援として始めたSHOKAY for TOHOKU(ショーケイ・フォー・東北)など、エシカル第一人者である林さんにこれからの日本においてのエシカル・ムーブメントの展望な...
ピックアップ 3
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
ピックアップ 4
伝統工芸とファッションをつなぎ「未来の伝統」の種をまく 【独占取材】生駒芳子さん
CLOSE-UP! PR 【 2017/2/24 】 Fashion
ファッション誌での編集長経験を生かして、ファッションやアートと、エコ、エシカルをつなぎ、「未来のラグジュアリー」を発信し続ける生駒芳子さん。日本の伝統工芸との運命的な出会い、そして、エシカルをテーマにした新しい時計「CITIZEN L Ambiluna」にかけた思いを語ります。
ピックアップ 5
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...
ピックアップ 6
広告はワクワクの宝庫!「アドミュージアム東京」で新しさとなつかしさに出会う
独自記事 【 2018/4/13 】 Work & Study
テレビCMやポスター、雑誌広告など、私たちの日常は広告であふれています。なにげなく目にした映像やキャッチフレーズ、音楽などが心に残り行動を変化させることも少なくありません。今回は、その広告の世界を存分に堪能できるミュージアムをご紹介します。ふだん広告を意識していない人ほど、新しい発見があり楽しめる場所だと思いますよ。
ピックアップ 7
「滝川クリステル」さんを中心に動物保護、生物多様性保全をコンセプトとしたコラボレーションが始まる
INFORMATION 【 2015/12/24 】 Fashion
よく〝あなた犬派?猫派?”などと聞かれることがあるが、勿論〝どちらも大好き!”と答えるのがフリーアナウンサー、滝川クリステルさん。 一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル(東京都港区:代表理事 滝川クリステル)は繊維専門商社の豊島株式会社(愛知県名古屋市:代表取締役社長 豊島半七)と協働して財団の名前を冠したファッ...
ピックアップ 9
ethicaプレスレセプションをレポート! 国際文化会館(岩崎小彌太記念ホール)
独自記事 【 2013/11/21 】 Fashion
「ethica~私によくて、世界にイイ。~」のグランドオープンを記念して、メディア関係者を中心に2013年9月27日に国際文化会館(岩崎小彌太記念ホール)でプレスレセプションを開催。ファッションジャーナリストの生駒芳子さんや2013 ミス・ユニバース・ジャパン 松尾幸実さんの応援ビデオメッセージが紹介されたほか、ヴェレ...
ピックアップ 10
栗原はるみさん創刊20周年! 20年分のレシピ集大成も見られる特別号をチェック!
独自記事 【 2016/9/30 】 Food
NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、みなさんはご覧になりましたでしょうか?戦後間もない1948年に刊行された実在の女性誌『暮しの手帖』をモデルに、当時珍しかった主婦のための生活雑誌を生み出し一世を風靡する、という人々の挑戦を描いています。『とと姉ちゃん』を見ていると、現在のように様々な読者層の年齢や好みに合わせて多種...
ピックアップ 11
<ethica編集長対談> 石井杏奈(E-girls)「今を生きることの大切さ、生きている喜びを感じてほしい映画です」
独自記事 【 2015/12/31 】 Art & Culture
今なお私たちの記憶から色あせることのない東日本大震災。あれからまもなく5年の月日が経とうとしている現在でも、心の傷が癒えない人、故郷に帰ることができない人、不自由な避難生活を余儀なくされている人など多くの人々が目に見えない苦労や不安と戦いながら毎日を懸命に生きています。 そうした中、神戸と福島という2つの被災地を舞台に...
ピックアップ 12
遠近由美子さん(後編):お仕事を頑張ったあとに、自分へのプチご褒美ではじめたハーブティーがライフワークにつながった。
sponsored 【 2016/3/23 】 Health & Beauty
前編につづき、ラジオDJとして活動しながら、株式会社Hearts easeの代表としてカフェ経営や店舗プロデュース、自身のティーブランド「TOCHICA」を立ち上げるなど、多彩な才能を発揮する遠近由美子さん。 忙しい毎日をいつも美しく元気よく健康的に過ごしている、そんな遠近さんに、後編では、「ハーブティー」や「行列がで...
ピックアップ 14
ethica展示会ブースに、ハーモニカ女子・南里沙さんがサプライズゲストとして来場
独自記事 【 2015/12/29 】 Work & Study
WEBマガジン「ethica(エシカ)」を運営している株式会社トランスメディアは12月1日、2日の2日間、東京国際フォーラムで開催された国内最大規模のデジタルマーケティングカンファレンス「アドテック東京2015(ad:tech tokyo2015)」に出展、大好評のうちに終了しました。 おかげさまで2日間多くの来場者か...
ピックアップ 15
「芯から体を温め、筋肉をほぐす」全身ハーブ浴で、「冷え性」を対策!
INFORMATION 【 2016/9/28 】 Health & Beauty
今年は、過去最高ともいわれる猛暑。昨日(9月27日)は午後3時までに、全アメダス地点の約3割にあたる300地点以上で30度超えに。9月下旬以降に真夏日が300地点を超えるのは2010年以来、6年ぶりだそうです。 まだまだ残暑が続いていますが、急に空が高くなり、いよいよ夏の終わりを感じる季節になりました。台風も立て続けに...
ピックアップ 17
【自宅で美味しいコーヒーを淹れるコツとは?】ワールドバリスタチャンピオンが指南! 〜世界のカフェを巡るカフェマニア・斉藤 アリスがリポート〜
sponsored 【 2018/1/10 】 Food
日本人初の世界チャンピオン! 2014年にイタリアで開催されたワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)で、日本人として初めて優勝したバリスタ・井崎英典さん。現在は1年のうち200日以上は海外を飛び回り、世界中のコーヒーショップやカフェで美味しいコーヒーの淹れ方を指導する等多忙な日々をおくっています。 今回はそん...
ピックアップ 19
表面的な美しさはもちろん、内面から輝く美をーー。
独自記事 【 2016/10/24 】 Fashion
2012年からシチズンのレディスウオッチブランドとしてヨーロッパやアジアなどグローバルに展開している「CITIZEN L」。今年9月、新たなコレクション「CITIZEN L Ambiluna(シチズン エル アンビリュナ)」を加え、全モデルがついに日本デビュー! デビューに先駆け、ブランドコンセプトと実際の商品をお披露...
ピックアップ 20
村上萌(ライフスタイルプロデューサー・NEXWEEKEND代表)「挫折を味わったからこそ、今の私がある」
独自記事 【 2015/12/18 】 Work & Study
フランスで開催されていた地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」が閉幕し、発展途上国を含む全ての国々が協調して温室効果ガス削減に取り組む新たな枠組み「パリ協定」が採択されました。 温暖化対策の国際的な枠組みが定められたのは18年前の「京都議定書」以来ですが、当時は先進国のみに温室効果ガスの排出削減を義務付けたも...
ピックアップ 22
広瀬すず&是枝監督の新CMに見る、この世界のつながり 【エシカルへ】編
独自記事 【 2019/3/6 】 Fashion
2月27日から全国で放送されているファッションブランド「earth music&ecology」の新CMが話題を呼んでいます。CMのメッセージは「エシカルへ」。広瀬すずさん出演、是枝裕和さん監督という贅沢な映像が、私たち一人一人へ、地球の未来を想う選択を提案しています。
ピックアップ 23
門脇麦さん、エシカ独占インタビュー「シャンティ デイズ」を観てくれた人に、いい気が湧いてくると嬉しいですね。
独自記事 【 2014/10/20 】 Art & Culture
 心身ともに健康で調和のとれた毎日を送るため、生活にヨガを取り入れる人が増えています。そのヨガの持つポジティブな力をモチーフに、2人の女性の友情と成長を描く日本初の体感型ヨガ・ムービー「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」が10月25日から全国公開され、女性たちの間で大きな話題を呼んでいます。 物語の主人公は、青...
ピックアップ 24
<ethica編集長対談> 増田セバスチャン「アートには世界を変える力がある」
独自記事 【 2015/11/6 】 Art & Culture
「THE BODY SHOP表参道店」のオープン25周年を記念し、同店とアートディレクター・増田セバスチャン氏とのコラボレーションが実現、10月15日から増田氏がデザインしたスペシャルパッケージの9アイテムを数量限定で発売しています。 今回のコラボレーションは、日本の流行発信地・原宿から新しいカルチャーを生み出してきた...
ピックアップ 25
廃校になった校舎の廊下で行われたエシカルファッションショー。
INFORMATION 【 2014/5/10 】 Fashion
本日、5月10日『世界フェアトレード・デー』と『コットンの日』に合わせて、1日限定でエシカルファッションの学校が世田谷ものづくり学校に開校された。 中でも一際目を引いたのが、廃校になった校舎の廊下で行われた「フェアトレード」と「エシカル」のファッションショー。 パワー・トゥ・ザ・ピープルのバイオリン生演奏が校舎に心地よ...
ピックアップ 26
第2新卒が最大のチャンス。『私が自分らしいライフスタイルと自分に合った働きかたを実現させるために、心がけた3つのポイント』を青柳美帆さん(23歳・女性)にお聞きしました。
CLOSE-UP! PR 【 2016/9/30 】 Work & Study
今、キャリアチェンジやキャリアアップを目指す女性の間で、リクルートスタッフィングが展開している無期雇用派遣「キャリアウィンク」が話題になっています。 そこで、実際に「キャリアウィンク」を利用し、飲食店のホールスタッフから大手食品会社での事務職へとキャリアチェンジした青柳美帆さん(23歳)のケースをご紹介しましょう。
ピックアップ 27
日本初、ケニアから最短であなたのもとへ薔薇を届ける、アフリカの花屋さん。
独自記事 【 2014/1/8 】 Work & Study
アフリカの大地とエネルギーが育んだ色鮮やかな大輪の薔薇。 その薔薇を輸入販売しているソーシャルアントレプレナー、萩生田愛(はぎうだめぐみ)さん。起業、そして「アフリカの花屋」を立ち上げるに至るまでの人生のストーリーを語って頂きました。
ピックアップ 28
柴咲コウさんの参加が契機に。ヘアドネーションという選択
独自記事 【 2019/9/2 】 Love&Human
自分の髪を第三者に寄付する、ヘアドネーションという活動を知っていますか?寄付した毛髪はウィッグの他、美容師のトレーニングやヘア商品の開発研究などのために再利用されます。 今日は小児がんの治療や外傷など、様々な理由で髪を失ってしまった18歳以下の子どもたちが使う、「メディカル・ウィッグ」を作るためのヘアドネーションについ...
ピックアップ 29
義足のダンサー、大前光市さんが教えてくれること。「障害を個性にする」
独自記事 【 2016/12/13 】 Work & Study
今年のリオデジャネイロでのオリンピック、パラリンピックもあっという間に終わってしまいましたね。わたしも実家で母とテレビで観ておりましたが、閉会式はいつも感動と寂しさを感じて、毎回「次は4年後かあ。」なんてお決まりのセリフをつぶやいていました。 次回の五輪開催国としてオリンピック・パラリンピックともに閉会式を担った日本の...
ピックアップ 30
ちょっと考えて、ぐっといい未来 エシカル消費 ~東京都のエシカル消費の取り組みを紹介~
INFORMATION 【 2018/11/9 】 Home
レジ袋の有料化が話題になっている今、東京都では、持続可能な社会の実現に向け、人や社会、環境に配慮した「エシカル消費」の理念を広く普及させる取組を進めています。“ちょっと考えて、ぐっといい未来 エシカル消費”をキャッチフレーズに、日々の暮らしの中で、無理のない範囲でエシカル消費を選択していけるよう呼びかけています。
ピックアップ 31
ハローキティがSDGsの取り組みを分かりやすく紹介
独自記事 【 2019/8/23 】 Work & Study
最近、新聞やテレビ、ネットで「SDGs」という言葉を見たり聞いたりすることが多くなりました。どうやらこのSDGs、世界中が2030年までに実現を目指す17項目の持続可能な開発目標のことであり、日本でもさまざまなところでその取り組みが始まっているようですが、そこにはこれからの時代を生きる私たちにとって無視できない、とても...
ピックアップ 32
大前光市さんに聞きました「パラリンピック閉会式」「バレエを始めた切っ掛け」
独自記事 【 2016/12/14 】 Work & Study
エシカ: webマガジンの『ethica(エシカ)』と申します。 はじめに自己紹介を。グランドコンセプトは『Good for Me, Good for the world(私によくて、世界にイイ。)』読者は70%が女性で20代・30代が多いです。読者層を出身学部や学校でいうと、2つの特徴が有りまして分り易いのですが、『...
ピックアップ 33
エシカルジュエリーから“パーペチュアルジュエリー”への昇華 【対談】白木夏子さん
独自記事 【 2017/1/5 】 Fashion
エシカルの概念をジュエリーにもたらし、多くの共感を呼んだ話題ブランド「HASUNA(ハスナ)」。創業から8年経った現在、新たなコンセプトに“パーペチュアルジュエリー”を掲げた想いをCEOの白木夏子さんに、『ethica(エシカ)』編集長の大谷と筆者(小田亮子)が詳しいお話を伺いました。
ピックアップ 34
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
ピックアップ 35
HASUNA白木夏子さんに伺いました! 店づくり・新作に込められた思い。
独自記事 【 2019/8/23 】 Fashion
手に届く瞬間までのストーリーすべてを美しく語れることをコンセプトにしたジュエリーブランド、「HASUNA(ハスナ)」。ethicaでも2013年の創刊当時から度々取り上げさせていただいております。 このたびの表参道本店の移転リニューアルオープンにともなって開催された7月上旬のオープニングイベントは、たくさんの人が集まり...
ピックアップ 36
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
ピックアップ 37
ファッション? アート? レディー・ガガ愛用ヒールレスシューズのルーツを探る
独自記事 【 2017/9/3 】 Art & Culture
レディー・ガガが愛用するヒールレスシューズの作者として注目を集め、今や世界的に活躍するアーティスト、舘鼻則孝(たてはな・のりたか)さん。近年はカルティエ現代美術財団にて人形浄瑠璃文楽の舞台を初監督するなど、ファッションとアートの分野を横断した幅広い活動を展開しています。 夏休みの表参道ヒルズ(東京・渋谷)にて、自身の創...
ピックアップ 38
コンセプトは「ナチュラル&オーガニック」自然にも人にも優しい数々の商品を世界中から集めた「BEAUTY LIBRARY」って? 〜斉藤アリスさんもご来場!〜
独自記事 【 2016/8/30 】 Health & Beauty
面白い名前ですね。「美の図書館」?ではご説明しましょう。 東京港区北青山の一角に素晴らしくストアデザインされたお店があります。 名づけて「BEAUTY LIBRARY」。 デザイナーはニューズウィーク誌の「世界が尊敬する日本人、百人」に選ばれた世界的なデザインオフィス「nendo」の佐藤オオキさん。お店に入ると腰の...
ピックアップ 39
May J.さん独占インタビュー「今回初めて花をテーマにした楽曲をつくりました」
独自記事 【 2018/2/24 】 Art & Culture
【FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲】のために書き下ろされたイメージソング『ロンド』。イベント発表会では、May J.さんによる華やかなステージが展開されました。そして、インタビューではこの歌に込めた思いなどをお聞きしました。今回のアート展の世界観と彼女の想いの交差を知ると、この楽曲の深さが心に沁みてき...
Instagram
Instagram
Instagram
Instagram
PLAYBACK 1
1人でも多くの人にクロマチックハーモニカの魅力を伝えたい。南里沙さん
独自記事 【 2014/7/14 】 Art & Culture
ハーモニカといえば、誰もが知っているポピュラーな楽器です。子供の頃、吹いたことがある人も多いでしょう。しかし、クロマチックハーモニカというと、知っている人はほとんどいないかもしれません。 南里沙さんは今年27歳の、日本では数少ないプロのクロマチックハーモニカ奏者です。その南さんにその魅力やクロマチックハーモニカにかける想いをお聞きしました。
PLAYBACK 2
はちみつ美容研究家に聞く、私たちはミツバチに生かされている。(東出直子さん、東出佳子さん)
独自記事 【 2014/2/9 】 Health & Beauty
世界三大美女クレオパトラも愛用したと言われるはちみつパック。古代からはちみつは美容法や健康法として深く親しまれてきました。姉妹でその虜になりはちみつ美容研究家となった東出佳子さんと東出直子さんに、はちみつとの出逢いや魅力を語ってもらいました。
PLAYBACK 3
「周りの力を借りながら、柔軟に自分たちらしく生きる」桜沢エリカさん・青木武紀さんご夫婦の場合
独自記事 【 2013/9/26 】 Love&Human
「サスティナブル・カップル」は、働く女性とそのパートナーが、仕事も家庭も持続可能に両方楽しむためのコツを、様々なカップルに聞いて紹介するシリーズです。 2回目は漫画家で『今日もお天気』シリーズなど、家族をテーマにしたエッセイ漫画も人気の桜沢エリカさん。桜沢エリカさんは5歳年下で専業主夫の青木武紀さんと、お子さん二人、桜沢エリカさんのお母様とともに生活しています。一家の大黒柱として生活する桜沢エリカさんに、夫婦円満のコ...
PLAYBACK 5
片付けレッスンの予約が1年待ち、カリスマ片付けアドバイザー石阪京子さん「家族の大切さを伝える片付け」
独自記事 【 2015/2/3 】 Love&Human
口コミで評判が評判を呼び、いまや片付けレッスンの予約待ちが1年というカリスマ片付けアドバイザー石阪京子さん。最近では「一生リバウンドしない! 奇跡の3日片づけ」(講談社)を出版され、こちらも話題になっています。 ごく普通の主婦だった石阪さんが現在のような片付けアドバイザーになったのは、ご主人の転職とご主人、そして家族への愛があったから。今回はそんな石阪さんにお話を聞きしました。
PLAYBACK 6
編集部厳選! 食べたくなっちゃうおいしい非常食!
独自記事 【 2013/9/1 】 Food
9月1日は防災の日。ご家庭の非常食の準備は万全ですか? 多くの家庭で、非常食としては乾パンを準備しているのではないでしょうか。もちろん、乾パンは長い時間保管がきいて便利です。しかし被災時の状況を考えると、乾パン以外にも準備をした方が良いかもしれません。 一般的にストレスが多い状況にあると、唾液の分泌量、消化力自体も落ちてしまうと言います。そして被災ししたときのストレスは、通常で考える状態をはるかに超えるということは、...
PLAYBACK 8
サーファー女性の座談会「海が教えてくれたこと」
独自記事 【 2013/7/12 】 Work & Study
初夏の穏やかな日、逗子の海岸でサーファー女性4人の座談を行いました。参加者は開発途上国の工場の労働環境改善のための監査を行うek sathe(エクシャテ)代表の青沼愛さん、国際交流NGOピースボートの小野寺愛さん、ヨガインストラクターで、地域コミュニティ作りを行う特定非営利活動法人すまいるの松永真美さん、一般社団法人サーフライダーファンデーションジャパン事務局長の松原広美さん。4人にとって、海は人生と切り離せないもの...
PLAYBACK 9
「独立した大人同士で無理せず生きる」松尾たいこさん&佐々木俊尚さんご夫婦
独自記事 【 2013/7/7 】 Love&Human
「サスティナブル・カップル」は、働く女性とそのパートナーが、仕事も家庭も持続可能に両方楽しむためのコツを、様々なカップルに聞いて紹介するシリーズです。 第1回目はイラストレーターで、5月にエッセイ集『東京おとな日和』を上梓なさった松尾たいこさんと、ジャーナリストの佐々木俊尚さんにお話を伺ってきました。
PLAYBACK 10
東北復興のシンボル・「フラガール」、その笑顔の陰に…
独自記事 【 2013/9/26 】 Art & Culture
東日本大震災で状況が一転 福島県いわき市にある温泉リゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」(以下ハワイアンズ)をご存じですか? 世の中にまだテーマパークなどという言葉がなかった1966年、当時、一般の人には簡単に行くことのできなかったハワイをイメージして誕生したのがハワイアンズの前身「常磐ハワイアンセンター」でした。 その後、時代の流れとともに1990年、現在のスパリゾートハワイアンズへと名称が変わりましたが...
PLAYBACK 11
注目のエシカルファッションブランド5選
独自記事 【 2014/5/23 】 Fashion
「オーガニックライフTOKYO」は、ヨガライフ、ベジライフ、エシカルライフ、ワインライフの4つの分野が融合した新しいライフイベント。その第1回が、2014年4月25から27日日に3331Arts Chiyodaにて開催されました。 エシカルライフのパートでは、エシカルファッション情報サイトを運営する Ethical Fashion Japan(EFJ)がイベントを開催し、屋上のマーケットではエシカルブランドが様々な商...
PLAYBACK 12
愛着のあるものを長く使う。大量消費に流されない生き方のススメ
独自記事 【 2013/7/7 】 Fashion
Effortlessly sexy=気張らないセクシーさを目指し、自然体で雰囲気のある服や小物を作るファッションブランドINHEELS。INHEELSの服は、単にセクシーなだけではなく、布地が厚かったり、素材にこだわったりしていて非常に丈夫。その丈夫さには、代表者の大山多恵子さんと岡田有加さんのある想いが込められています。INHEELSの岡田さんにお話を聞きました。
PLAYBACK 13
ジャミロクワイのエシカルな視点
独自記事 【 2014/1/1 】 Art & Culture
12月30日はジャミロクワイのボーカル、ジェイソン・ケイの誕生日でした。ジャミロクワイは今からちょうど20年前の1993年にファーストアルバム『ジャミロクワイ(Emergency On Planet Earth)』を発表。Jamiroquoisというバンド名がjam session(ジャズの即興) +Iroquois(ネイティブアメリカンのイロコイ族の意味)であることからもわかるように、イロコイ族の「自然とともに生き...
PLAYBACK 14
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】
独自記事 【 2013/7/7 】 Fashion
【伝統継承Innovator】シリーズでは、伝統工芸や伝統芸能を現代に生きる新しい感覚で継承しようとチャレンジしている方々を紹介します。 江戸小紋と呼ばれる着物の柄を知っていますか? 遠くから見ると無地に見えるほど細かい模様が入った柄で、この模様を染めるには非常に高度な技術が必要になります。この高度な染め物の技術を継承し、江戸小紋に込められた美意識を世界に広げていくために、ストールブランド「comment?(コモン)...
PLAYBACK 15
ワインに合う「手みやげ」として雑誌BRUTUSで紹介されたドレミファームのピクルスなどべジフードが集結!
独自記事 【 2014/7/4 】 Food
「オーガニックライフTOKYO」は、ヨガライフ、ベジライフ、エシカルライフ、ワインライフの4つの分野が融合した新しいライフイベント。その第1回が、2014年4月25日から3日間、東京都千代田区にある3331 Arts Chiyodaで開催されました。 今回のレポートでは、べジライフTOKYO出展ブースの様子をピックアップしてご紹介します。
PLAYBACK 16
DIYで古い部屋をオシャレに楽しく! 3つの簡単アイデア
独自記事 【 2013/7/7 】 Home
「家が古いから引っ越そうかな」「この家具、もう飽きたから捨てようかな」と迷っている皆さんに提案があります。DIY(Do it yourself、自分で手直し)をしてみませんか? 新しいものにするよりも愛着のある部屋にできるかもしれませんよ。今回は、簡単な方法を3つ紹介します。
PLAYBACK 17
ミス・ユニバースの選考で「疲れた時の態度」まで審査する理由とは?
独自記事 【 2013/7/7 】 Health & Beauty
ミス・ユニバースといえば、国際基準の美しさを競う世界が注目するビューティー・コンテスト。3月にはミス・ユニバース日本代表に漫画家でモデルという異色の経歴をもつ松尾幸実さんが選ばれ話題を呼びました。皆さん、ミス・ユニバースの選考基準はどんなものか、ご存知ですか?
PLAYBACK 18
幸せを多くの人にお裾分け。エシカル・ウェディングのススメ
独自記事 【 2013/7/7 】 Love&Human
人生最良の日と言われることもある結婚式。結婚式を挙げる多くの人が、自分たちだけでなく参加してくれる人みんなへの幸せのお裾分けを考えていると思います。でも、参列者以外にも、幸せのお裾分けをできる相手がいるのです。その相手とは、結婚式にまつわる様々な物を作る人たち。 過酷な労働環境や公正でない取引で誰かが苦しむことがなく、発展途上国の雇用を促進し、地球環境と労働者の尊厳を守るエシカル(=道徳的、倫理的)な結婚式を挙げたら...
PLAYBACK 19
博報堂グループ出身のコピーライターがエシカルファッションブランドを立ち上げ
INFORMATION 【 2014/6/7 】 Fashion
広告代理店のコピーライターから転身しブランドを立ち上げ 「ともに働き、サスティナブルなビジネスをもたらすことで、生産者の生活水準向上をめざしながら、生産者が暮らす風土が生んだデザインや色合いを、今のデザインによって、ちょっとオシャレなものに変えていきたい。」と語る、クリエティブディレクターの竹迫千晶さん。2005年に新卒で大広のクリエイティブ局、2009年に博報堂DYメディアパートナーズの企画プロデュース部 を経て、...
PLAYBACK 20
断捨離ですっきり、心身ともにエシカル・ライフを送ろう! (やました ひでこ さん)
独自記事 【 2014/3/31 】 Art & Culture
気が付くと家の中はいつもモノであふれかえっている。いざ処分しようとすると、「まだ使えるのにもったいない」と、なかなか片付けがはかどらない。結局家の中はごちゃごちゃのまま片付けられない自分に嫌気がさす・・・ そんな方は、案外多いのではないですか? 断捨離とは、モノと自分との「今」の関係を問い直すことで、自分にとって本当に「要・適・快(必要・適切・快適)」なモノを見極めていく力をつける“行”のこと。 今回は「断捨離」を提...
PLAYBACK 22
好きを仕事にした女性たち    松丸佳穂さん・今尾礼子さん【ethica woman】
独自記事 【 2013/10/23 】 Work & Study
【ethica Woman】は、働く女性がキャリアを積む過程で考えてきたこと、仕事をする上で知ってほしいことを、様々な女性に聞いて紹介するシリーズです。   第3回目は、「子どもの教育が世界を変える」という信念の元、サンフランシスコで創業した国際NGO「ルーム・トゥ・リード」の日本法人で働く二人の女性、事務局長の松丸佳穂さんと今尾礼子さんのお二人に、お話を伺いました。
PLAYBACK 23
今こそ観たい!『風の谷のナウシカ』にみる、自然と人間の共生
独自記事 【 2013/7/7 】 Art & Culture
アニメ『風の谷のナウシカ』の世界 「汚れているのは土なんです」というセリフ、マスクをせずには入っていけない腐海の姿、毒を放出する植物……。 現在、私たちは自然環境の破壊、PM2.5、原発事故、遺伝子組み換え食品、農薬の影響など、空気、土壌、水、食べ物等の環境に対して、大きな課題を抱えています。そんな私たちにとって、今、もう一度『風の谷のナウシカ』を観ると、今までとは違った部分に目が奪われるかもしれません。 『風の谷の...
PLAYBACK 24
おばあちゃんは沖縄喜劇の女王、仲田まさえさんが「家族愛から生まれた」メジャー初のソロ・アルバム「まさえ自慢のうちなーソングス」をリリース
独自記事 【 2015/1/13 】 Love&Human
沖縄の人なら誰もが知っている喜劇の女王・仲田幸子さん。彼女が主宰する劇団「でいご座」の舞台に立ち、「仲田幸子芸能館」では沖縄民謡ショーに毎晩出演しているのが幸子さんのお孫さんにあたる仲田まさえさんです。 そのまさえさんが、メジャー・レーベルから初めてのソロ・アルバム「まさえ自慢のうちなーソングス」を発表しました。そこで、沖縄一の有名人を祖母に持ち、祖母と同じ芸の道を歩むまさえさんにお話を伺いました。
PLAYBACK 25
就職に立ちふさがる「2つの壁」 (株式会社リクルートスタッフィング エンゲージメント推進部 平田朗子部長)
CLOSE-UP! PR 【 2016/9/27 】 Work & Study
「キャリアウィンク」はリクルートスタッフィングが2015年11月にスタートした無期雇用派遣です。 その大きな特徴は、リクルートスタッフィングに社員(※)として入社し、キャリアカウンセリングや適性診断を受け、それぞれの適性を見極めた上でリクルートスタッフィングが派遣先を選んでくれることです。※無期雇用派遣スタッフのことを指します。 そのため、第2のキャリアスタートに最適なサービスとなっているので、就職活動がうまく行かず...
PLAYBACK 26
遠近由美子さん(前編):好きな事や目の前にある仕事を一つ一つ大事にしてきたら今日につながった。
sponsored 【 2016/2/23 】 Health & Beauty
ラジオDJとして活動しながら、 株式会社Hearts easeの代表として カフェ経営や 店舗プロデュース、自身のティーブランド「TOCHICA」を立ち上げるなど、多彩な才能を発揮する遠近由美子さん。忙しい毎日をいつも美しく元気よく健康的に過ごしている、そんな遠近さんに、前編では「ラジオDJになるまでの苦悩、それを克服する心の持ち方とライフスタイル」さらに「アメリカ留学」のお話を伺いました。
PLAYBACK 27
日本初、ケニアから最短であなたのもとへ薔薇を届ける、アフリカの花屋さん。
独自記事 【 2014/1/8 】 Work & Study
アフリカの大地とエネルギーが育んだ色鮮やかな大輪の薔薇。 その薔薇を輸入販売しているソーシャルアントレプレナー、萩生田愛(はぎうだめぐみ)さん。起業、そして「アフリカの花屋」を立ち上げるに至るまでの人生のストーリーを語って頂きました。
PLAYBACK 28
第2新卒が最大のチャンス。『私が自分らしいライフスタイルと自分に合った働きかたを実現させるために、心がけた3つのポイント』を青柳美帆さん(23歳・女性)にお聞きしました。
CLOSE-UP! PR 【 2016/9/30 】 Work & Study
今、キャリアチェンジやキャリアアップを目指す女性の間で、リクルートスタッフィングが展開している無期雇用派遣「キャリアウィンク」が話題になっています。 そこで、実際に「キャリアウィンク」を利用し、飲食店のホールスタッフから大手食品会社での事務職へとキャリアチェンジした青柳美帆さん(23歳)のケースをご紹介しましょう。
PLAYBACK 30
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今回は、そんな相川さんにお話をお聞きしてみました。
PLAYBACK 32
美大生が学ぶ、盲学校の美術教育
独自記事 【 2015/2/8 】 Art & Culture
暖冬との予報も外れ、東京は寒波に見舞われたお正月でしたが、皆様の新年はいかがでしたでしょうか。受験を控えた生徒さんとその親御さん方にとっては、気の抜けない重要なシーズンです。私はというと、大学を卒業したのはもう云年前、受験の記憶もあるかないかではございますが…、とある折に大学生に混じって授業を聴講する機会がありました。
PLAYBACK 33
「江戸しぐさ」に内面の美を学んで粋な女性に!
独自記事 【 2013/7/30 】 Health & Beauty
傘かしげ、肩引き、おあいにく目つき。「江戸しぐさ」と聞くと、そういった仕草を思い浮かべる人が多いかもしれません。確かにそういった所作を学ぶとステキな女性になれそうですが、江戸しぐさの真髄はもっと奥深いということを聞いて、専門家にお話を聞いてきました。 教えてくださったのはNPO法人江戸しぐさの鶴見泉さん。鶴見さんは、江戸しぐさの伝承普及員として、多くの学校関係、自治体、企業など様々な依頼に応えて江戸しぐさについての講...
PLAYBACK 34
人気モデル松島花さんが着こなす最旬春コーデ7選 ~ 気持ちなんて、服で変わる。~
INFORMATION 【 2015/3/14 】 Fashion
少しずつ暖かい日が多くなり、春の訪れを感じられるようになってきましたね。これからの季節にぴったりのFABIA(ファビア)が提案する軽やかな春ファッションコーディネートで、人気モデル松島花さんが出演する“私にイイ”ショートムービー「見るだけでハッピーになれるダンスムービー」と、そのブランドを展開するオットージャパンの“世界にイイ”取り組みをご紹介します。
PLAYBACK 36
栗原はるみさん創刊20周年! 20年分のレシピ集大成も見られる特別号をチェック!
独自記事 【 2016/9/30 】 Food
NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、みなさんはご覧になりましたでしょうか?戦後間もない1948年に刊行された実在の女性誌『暮しの手帖』をモデルに、当時珍しかった主婦のための生活雑誌を生み出し一世を風靡する、という人々の挑戦を描いています。『とと姉ちゃん』を見ていると、現在のように様々な読者層の年齢や好みに合わせて多種多様に展開している女性誌が、いかに特別なことか思い知りますよね。 そもそも日本で初めて女性誌が登場し...
PLAYBACK 37
現代を軽やかに生き抜く女性たちに向けたメッセージCM
独自記事 【 2015/5/25 】 Fashion
ethica womanシリーズは、「自分磨き」や「社会との関わり方」について、読者の意識をワンランク上に押し上げる「美学」や「志」を語って頂ける”特別な輝きを纏った”女性に取材をするコーナーです。 今回は、「BETTER STARTS NOW~どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ~」という信念のもと、世界の多くの人に受け入れられる時計を、追求し続けてい...
PLAYBACK 38
直感と感動を大切に、仕事をしてきた生駒芳子さん【ethica Woman】
独自記事 【 2013/7/7 】 Work & Study
【ethica Woman】は、働く女性がキャリアを積む過程で考えてきたこと、仕事をする上で知ってほしいことを、様々な女性に聞いて紹介するシリーズです。第1回目は多くの働く女性の憧れ、元「マリ・クレール」編集長で、ファッション・ジャーナリストの生駒芳子さんにお話を伺いました。
PLAYBACK 40
遅咲きだって良いじゃない! アラサー以降に夢を実現させた人たち
独自記事 【 2013/10/22 】 Work & Study
就職して数年が経ち、「私のやりたい職業は、本当はこれじゃない……」と思いつつも、「新しいことを始めるには遅すぎる」とためらっている人って、実は多いのではないでしょうか。そんな想いを抱える人にエールを送るべく、今回は3人の女性を紹介します。
PLAYBACK 41
元サッカー日本代表監督、フィリップ・トルシエ氏が日本へ贈るワインがついに解禁
INFORMATION 【 2017/2/7 】 Food
去年『ethica(エシカ)』でもレポートいたしました「2015 年産ボルドープリムールワイン試飲会」ですが、試飲会に出店し話題となっていたワイン『SOL BENI(ソル・ベニ)』が、ついにお店で購入できるようになります! あらためてご紹介させていただくと、「ソル・ベニ」は元サッカー日本代表監督、フィリップ・トルシエ氏が手掛けるボルドー・サン・テミリオンワイン。公式ツイッターでは1月26日に出荷準備の映像とともに、「...
PLAYBACK 42
北野武さんが400周年にちなんで有田焼をコラボ制作
INFORMATION 【 2016/3/8 】 Art & Culture
佐賀県では、有田焼創業400年記念事業「ARITA 400 project」の集大成として 2016年1月22日から26日までの5日間、「メゾン・エ・オブジェ」に3回目の出展を行い、北野武さん(映画監督)、隈研吾さん(建築家)、佐藤可士和さん(アートディレクター、クリエイティブディレクター)、奥山清行さん(工業デザイナー)の4人のゲストクリエーターが特別にコラボ制作した有田焼の展示も実施しました。
PLAYBACK 44
加藤ローサさんに聞きました。「仕事や子育て」「美の秘訣」「CM出演」
独自記事 【 2015/3/27 】 Health & Beauty
2011年にサッカー選手の松井大輔さんとの結婚を機に芸能活動を休止、2児の母となった加藤ローサさん。この度、アサヒフードアンドヘルスケアのスキンケアブランド「素肌しずく」新イメージキャラクターに起用され、産後初となる4年ぶりのTVCM出演で、二児の母でも変わらない自然な可愛らしさと若々しい姿をみせてくれています。 今回は、前半では、加藤ローサさんのライフスタイル「ファッション」「仕事や子育て」「美の秘訣」や「CM出演...
PLAYBACK 45
ethicaプレスレセプションをレポート! 国際文化会館(岩崎小彌太記念ホール)
独自記事 【 2013/11/21 】 Fashion
「ethica~私によくて、世界にイイ。~」のグランドオープンを記念して、メディア関係者を中心に2013年9月27日に国際文化会館(岩崎小彌太記念ホール)でプレスレセプションを開催。ファッションジャーナリストの生駒芳子さんや2013 ミス・ユニバース・ジャパン 松尾幸実さんの応援ビデオメッセージが紹介されたほか、ヴェレダやネイチャーズウェイのオーガニックコスメの展示もあり、ethicaの世界感を体験できるレセプション...
PLAYBACK 46
”10万人が足を止めた魔法の声”  あのCMソングでおなじみの千葉県出身シンガーソングライター奥華子が映画「あしたになれば。」主題歌『君がくれた夏』を3月18日にリリース
INFORMATION 【 2015/3/18 】 Art & Culture
2004年よりキーボード弾き語りによる駅前路上ライブをスタート、その後、1年間で2万枚の自主制作CDを手売りし、路上ライブでの驚異的な集客力が話題となり、2005年にメジャーデューした千葉県出身のシンガーソングライター奥華子さん。聴いた瞬間から心に染み入るメロディーと歌詞、まっすぐな歌声は老若男女問わず幅広い世代の人々から支持を集めています。 今回は、2015年3月18日(水)にポニーキャニオンより、リリースされる彼...
PLAYBACK 47
【漫画家・高橋由佳利さんに伺いました】赤ちゃん&子ども大好きトルコに学ぶ、パパ・ママに優しい子育て環境!
独自記事 【 2013/7/7 】 Home
そろそろ夏本番。夏休みの赤ちゃん連れの移動のことに頭を悩ませているパパ、ママもいるかもしれません。赤ちゃんが泣くのは自然なことではありますが、公共の乗り物を利用するのを躊躇している人もいるのでは? こういったパパ、ママが子育てをしにくい状況をなんとかする方法はないものでしょうか。 赤ちゃん連れの旅行がしやすいというトルコに、何かヒントがあるのかも。そう考えて、『トルコで私も考えた』の著者でトルコ人男性と結婚した漫画家...
PLAYBACK 48
人気料理家・栗原はるみさんプロデュースのショップ&レストラン「harumi’s(ハルミズ)」がオープン2周年を記念したフェアを5月20日(金)・21日(土)開催
独自記事 【 2016/5/17 】 Food
料理家・栗原はるみさんがプロデュースするショップ&レストラン「harumi’s(ハルミズ)」では、この5月でオープン2周年を迎えることを記念し、5月20日(金)・21日(土)の2日間、限定ビュッフェや栗原はるみ・栗原心平料理教室などのアニバーサリーフェアを開催します。
PLAYBACK 49
マイケル・ジャクソンが歌った人類愛
独自記事 【 2013/8/29 】 Love&Human
8月29日はマイケル・ジャクソンの誕生日。2013年はシルクドゥ・ソレイユがマイケル・ジャクソンの「イモータル」公演を行うなど、マイケル・ジャクソンの輝きは亡くなって4年経つ今もなお、失われることはありません。今回は、そんなマイケル・ジャクソンが歌にこめた人類愛を紹介します。
PLAYBACK 50
フィンランド政府観光局が「フィンランド探検旅行ツアー券」や「フィンランド往復航空券」などが抽選で当たるスペシャル・キャンペーンを15日(火)まで開催中
INFORMATION 【 2016/3/3 】 Art & Culture
ビジット・フィンランド(フィンランド政府観光局)では、フィンエアー(フィンランド航空)と共同で開催中のスペシャル企画「Polar Night Magic(あなたの知らない本物のフィンランド オーロラと18の冬の体験)」のフィナーレを記念し「フィンランド探検旅行ツアー券」や「フィンランド往復航空券」などが抽選で当たるスペシャル・キャンペーンを15日(火)まで開催しています。
PLAYBACK 51
チャレンジド(障害者)が描く、アートテキスタイルを使用した新ファッションブランド
INFORMATION 【 2015/3/3 】 Fashion
ECサイトの運営・商品販売等を行う株式会社フェリシモより、1月13日にチャレンジド(障がい者)が描くアートをテキスタイルとする新ブランド『UNICOLART(ユニカラート)』のWEBサイトでの販売が開始しました。チャレンジド5名が描いたアートをリデザインし、シャツやスカート・ワンピースや雑貨へと展開された12アイテムがデビューアイテムとしてお披露目されています。
PLAYBACK 52
こども国連環境会議、中高生向けワークショップ「キリン・スクール・チャレンジ」を開催
独自記事 【 2015/1/19 】 Work & Study
先日、東京・中野のキリン中野本社で持続可能な環境問題についての中高生向けワークショップ「キリン・スクール・チャレンジ」が開催され、中学1年生から高校2年生までの男女生徒25人が参加しました。 これは、こども国連環境会議推進協会(JUNEC)とキリン株式会社がレイン・フォレスト・アライランスと連携し、中高生が主役になって世界のさまざまな課題を考え、課題解決に向けて挑戦しようというプログラムです。当日の模様を取材しました...
PLAYBACK 53
村上萌(ライフスタイルプロデューサー・NEXWEEKEND代表)「挫折を味わったからこそ、今の私がある」
独自記事 【 2015/12/18 】 Work & Study
フランスで開催されていた地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」が閉幕し、発展途上国を含む全ての国々が協調して温室効果ガス削減に取り組む新たな枠組み「パリ協定」が採択されました。 温暖化対策の国際的な枠組みが定められたのは18年前の「京都議定書」以来ですが、当時は先進国のみに温室効果ガスの排出削減を義務付けたもので、発展途上国を含む全ての国々を対象としたのは今回が初めて。世界の温暖化対策はさらに大きな一歩を踏...
PLAYBACK 54
オーガニックコスメのこと、本当に知ってる? 【オーガニックラバーズ】
【 2013/7/7 】 Health & Beauty
皆さん、オーガニックコスメを使ったことはありますか? 2011年時点で、オーガニックコスメは前年比で6.7%増の売れ行き(矢野経済研究所調べ)。敏感肌の女性が増え、安全・安心志向、環境意識や社会貢献に配慮した消費者意識の高まりによって、オーガニックコスメはますます注目を集める存在になっています。 でも、「オーガニックコスメって、いったい何?」と聞かれると、はっきりと答えられない人も多いのではないでしょうか。そこで、今...
PLAYBACK 55
遠近由美子さん(後編):お仕事を頑張ったあとに、自分へのプチご褒美ではじめたハーブティーがライフワークにつながった。
sponsored 【 2016/3/23 】 Health & Beauty
前編につづき、ラジオDJとして活動しながら、株式会社Hearts easeの代表としてカフェ経営や店舗プロデュース、自身のティーブランド「TOCHICA」を立ち上げるなど、多彩な才能を発揮する遠近由美子さん。 忙しい毎日をいつも美しく元気よく健康的に過ごしている、そんな遠近さんに、後編では、「ハーブティー」や「行列ができるパンケーキが話題のお店、スコッチバンク渋谷」のお話を伺いました。
PLAYBACK 56
京都の地産地消を、東京で体験する
INFORMATION 【 2015/2/9 】 Food
京の食の素晴らしさを、首都圏の人々に伝えたい。 「『京の宴』 ~京の酒、京の料理、京の器~」と銘打たれた今回のイベントを主催しているのは、京都府などで構成されている「京の米で京の酒を」推進会議。京都の食と酒の魅力を首都圏に向けて発信するイベントを開催する背景となったのが、平成25年1月に京都市が全国に先駆けて、日本酒での乾杯を促す条例を施行したこと。こうした動きは瞬く間に全国に広がり、長らく消費低迷が続いた日本酒のマ...
PLAYBACK 57
美食礼賛だけではない。『美味しんぼ』で食の安全性を学ぶ
独自記事 【 2013/9/26 】 Food
1983年、青年コミック誌『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載がスタートした『美味しんぼ』(作/雁屋哲 画/花咲アキラ)。長期休載を挟むことはあったものの、現在まで30年間も続いている大作で、日本のグルメ漫画を代表する作品と言っても過言ではないでしょう。 物語の舞台は東西新聞社文化部。画家で陶芸家、そして稀代の美食家である海原雄山の息子であるグータラ社員・山岡士郎と優れた味覚を持つ新入社員・栗田ゆう子のふ...
PLAYBACK 58
本日、NADELLが念願の路面店を京都・河原町にオープン。
INFORMATION 【 2014/3/22 】 Fashion
エシカルであること——。それは、みんなが安心・安全でいられること。 これはナデルの基幹となる想いだ。「原綿、糸、織り、染め、縫製、パターン……etc そのすべてをもっともっと究めていく。」「私たちが作り出したモノ、提案するコトを、私たち自身でお伝えしていく。」「そこに生まれる出会いが次々とつながっていき、やがて大きくあたたかな和になることを信じて……。」そんな大きな想いを胸に本日、NADELLが念願の路面店を京都・河...
PLAYBACK 59
5児のママ堂珍敦子さんと4児のママ東原亜希さんが 阪急うめだ本店にて、スペシャルトークショーを展開
INFORMATION 【 2016/4/22 】 Love&Human
阪急うめだ本店では4月24日(日)午前10時~午後5時、1日限りのスペシャルイベント「JOICFP×うめはんママチャリティーfes.LADY TALK~真の女子力診断~」を開催します。 このイベントは途上国の妊産婦と女性の健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGO「JOICFP(ジョイセフ)」と「うめはんママ」がコラボレートしたもので、当日の会場には、日本の女性が診断を受けるたびに途上国の妊産婦・女性支援...
PLAYBACK 60
世界が認めた日本のお茶と美意識 〜小堀遠州流茶人・小堀芙由子さんに聞きました〜
独自記事 【 2015/4/25 】 Art & Culture
日本人なら知っておきたい世界である「茶の湯」。日本文化の神髄とも言えるその世界に魅了されつつも、敷居が高い、作法が難しそうというイメージから、二の足を踏んでいる人も多いはず。でも実は「茶の湯」が持つ文化や美意識はもちろん、「日本茶」や「お茶」の成分に至るまで、「日本のお茶」は今世界から注目され、人気を博しています。 今回は、6歳よりお父様である小堀遠州流16代家元小堀宗圓様に茶の湯の教えを受け、現在に至るまで約20年...
PLAYBACK 61
<ethica編集長対談> 石井杏奈(E-girls)「今を生きることの大切さ、生きている喜びを感じてほしい映画です」
独自記事 【 2015/12/31 】 Art & Culture
今なお私たちの記憶から色あせることのない東日本大震災。あれからまもなく5年の月日が経とうとしている現在でも、心の傷が癒えない人、故郷に帰ることができない人、不自由な避難生活を余儀なくされている人など多くの人々が目に見えない苦労や不安と戦いながら毎日を懸命に生きています。 そうした中、神戸と福島という2つの被災地を舞台に“あの時”と“いま”をつなぐために西から東へ向かう女子高生たちの旅の映画『LIVE!LOVE!SIN...
PLAYBACK 62
“残念じゃない”エシカルファッションのセレクトショップがオンラインストアをオープン 日本初上陸のブランドも続々
独自記事 【 2017/6/13 】 Fashion
エシカルファッションのセレクトショップ「A Scenery Beyond..(シナリービヨンド)」が、今年4月にオンラインでの販売をスタートし、一ヶ月余が経ちました。先日新たに「Osei-Duro」「The Root Collective」などのエシカルブランドの取り扱いも開始し、これまで日本になかったスタイルのエシカルファッションを次々と紹介していく同ショップ。代表の間瀬千里さんが語る「“残念じゃない”エシカルファ...
PLAYBACK 63
世界の肥満人口は15億人、飢餓人口は8億500万人。
INFORMATION 【 2014/10/17 】 Food
毎年10月16日は、世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。世界の一人一人が協力しあい、「すべての人に食料を」を現実のものにし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。1979年の第20回FAO総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されました。 この時期には多くの企業や団体が様々な取り組みを行っています。今回は、世界の食料問題の解決に取り...
PLAYBACK 64
21世紀を美しくパワフルに生きる女性に向けて「CITIZEN L Ambiluna」登場
INFORMATION 【 2016/3/30 】 Fashion
シチズン時計のレディスウォッチブランド「CITIZEN L」に、このほど新たなコレクション「CITIZEN L Ambiluna」が登場しました。 「CITIZEN L」は“Beauty is Beauty”.「美しいものは美しいマインドから生まれる、内側の美が外側を輝かせる。」とのコンセプトのもと2012年からグローバルに展開しているレディスウォッチブランド。地球上どこでも光さえあれば動き続ける光発電エコ・ドライブ...
PLAYBACK 65
営業職から未経験の事務職に転身!『私が自分らしいライフスタイルと自分に合った働きかたを実現させるために、心がけた3つのポイント』を園田久慈さん(29歳・女性)にお聞きしました。
CLOSE-UP! PR 【 2016/9/29 】 Work & Study
女性の社会進出は今や当たり前のこと。さまざまな企業で、多くの女性たちが力を発揮して毎日生き生きと働いています。 ところが、その一方で、現在の仕事に不満を持っていたり、将来に不安を感じたりしていて、人知れず悩んでいる人も決して少なくないのではないでしょうか? そんな人にとって救いの神ともいえるのが、リクルートスタッフィングが展開している無期雇用派遣「キャリアウィンク」です。そこで、キャリアウィンクを利用して、保険会社の...
PLAYBACK 66
クールジャパン、フランスで愛される日本のカルチャー
独自記事 【 2014/8/23 】 Art & Culture
Japan Expo<ジャパンエキスポ>といえば、「日本の“今”と“伝統”文化を楽しく学ぼう!」をテーマに毎年フランス、パリにて開催されるヨーロッパ最大の日本文化フェスティバル。今年で15周年を迎えたこのイベント、その規模は毎年大きくなり、来場者数はなんと去年23万人、今年は26万人と、5日間の開催期間中はいつも超満員で大盛況を収めました。フランス、ヨーロッパで、そして世界で愛されている日本文化、ジャパンエキスポを通...
PLAYBACK 67
<ethica編集長対談> 宇野薫(総合格闘家) 「昔から好きで普通にやっていたことがエコにつながった。 意識して始めたことではありません」
独自記事 【 2015/11/14 】 Fashion
この9月に横浜市と環境に関する連携協定を締結したことを受けて、先日、イケア・ジャパンではメディアや企業のCSR(企業社会責任)担当者を対象としたイベント「みんなで向きあう気候変動~地球をよくする快適な暮らし~」を開催しました。 当日その中で、UNHCR、横浜市及び宇野薫さん、村上萌さんらインフルエンサーの皆さんによるミニシンポジウムが行われました。 参加者の1人、宇野さんは第一線で活躍する総合格闘家でありながら、自ら...
PLAYBACK 69
三越伊勢丹「グローバル・グリーンキャンペーン」の一環として、「#ETHICAL NOW」を開催
INFORMATION 【 2015/5/13 】 Fashion
自然と共生するライフスタイルを提案する「グローバル・グリーンキャンペーン」の一環として、伊勢丹新宿店本館2階イセタン ガールにて「#ETHICAL NOW 」を開催。伊勢丹新宿店とインヒールズ、エシカルファッション推進団体EFJが合同企画するこのイベントではフェアトレードや再利用、天然素材などエシカルなものづくりをする10ブランドが集結しています。
PLAYBACK 70
門脇麦さん、エシカ独占インタビュー「シャンティ デイズ」を観てくれた人に、いい気が湧いてくると嬉しいですね。
独自記事 【 2014/10/20 】 Art & Culture
 心身ともに健康で調和のとれた毎日を送るため、生活にヨガを取り入れる人が増えています。そのヨガの持つポジティブな力をモチーフに、2人の女性の友情と成長を描く日本初の体感型ヨガ・ムービー「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」が10月25日から全国公開され、女性たちの間で大きな話題を呼んでいます。 物語の主人公は、青森から上京してきた素直さと根性が取り柄の本沢海空(ミク)と、モデル兼ヨガインストラクターとして活躍す...
PLAYBACK 72
炊きたてごはんでTKG(卵かけごはん) 小さな贅沢を日々の暮らしに。器を楽しもう!
独自記事 【 2016/10/27 】 Food
10月も残すところあとわずか。急に風がひんやりしてまいりましたが、みなさま体調など崩さずお過ごしでしょうか。「ethica(エシカ)」でもおなじみ、料理家・栗原はるみさんプロデュースの「share with Kurihara harumi(シェア ウィズ クリハラハルミ)」から、炊きたてごはんにぴったりなアイテムが登場いたしました。というわけで今回は、秋の風物詩でもあり、これからの寒いシーズンにホッとあたたまる「炊き...
PLAYBACK 73
【エシカ独占インタビュー】 身長192㎝の「BIG」な新人、浜端ヨウヘイさん
独自記事 【 2015/6/11 】 Art & Culture
京都出身のシンガーソングライター浜端ヨウヘイさんのファーストアルバム「BIG MUSIC」が6月10日に発売され、早くも人気を集めています。 身長192㎝という大きな体もさることながら、去年11月リリースのデビュー曲「結‐yui‐」が全国40局以上のパワープレイを獲得、2カ月で1000回という破格のオンエア回数を記録したまさに「大型」新人です。その浜端さんにお話を伺いました
PLAYBACK 74
ミラノ博覧会・日本館の演出に日本の一流クリエイターが集結。日本の食と文化を最新技術で表現
INFORMATION 【 2015/4/29 】 Art & Culture
2010年の上海万博に続き、5年に1度開催される国際博覧会が2015年5月1日〜10月31日までの184日間、イタリア・ミラノで開催されます。今回のミラノ博覧会のテーマは「地球に食料を、生命にエネルギーを」(Feeding the Planet, Energy for Life)。約140の国と国際機関が参加し、それぞれ魅力的なパビリオンを展開します。
PLAYBACK 75
銀座三越に「HASUNA」期間限定ショップをオープン、5月17日(日)白木夏子さんが店頭でコーディネートアドバイスを実施。
INFORMATION 【 2015/5/16 】 Fashion
ジュエリーブランド「HASUNA(ハスナ)」が、自然と共生するライフスタイルを提案する三越伊勢丹「グローバル・グリーン キャンペーン」に合わせ、5月11日(月)〜19日(火)の9日間、期間限定ショップを銀座三越にオープン。グローバル・グリーン キャンペーン限定商品のブレスレットやピアスの販売、人気コレクションのリング 「fleur(フレール)」の先行受注会が行われ、5月17日(日)は白木夏子さんによるコーディネートア...
PLAYBACK 76
エコ・スタディツアーが持続可能な社会を創る、H.I.S.の鮫島卓さん
独自記事 【 2015/6/7 】 Work & Study
5月9日(世界フェアトレード・デー)、10日(コットンの日)、2日間だけのイベント「エシカルファッションカレッジ」が世田谷区のIID世田谷ものづくり学校(旧池尻中学校跡地)で開催されました。 昨年に引き続き今回で2回目となる同カレッジは、デニムブランド「Lee」を手がけるリー・ジャパンと世界の子どもたちを児童労働から守る国際協力NGO、特定非営利活動法人ACEを中心とする実行委員会が「エシカル、持ちかえる」をテーマに...
PLAYBACK 77
中田英寿さんプロデュースの日本酒バーで「日本のモノづくりの魅力」をアピール
INFORMATION 【 2015/6/29 】 Food
かつてサッカー日本代表やイタリアのプロサッカーリーグ・セリエAで活躍し、日本中に感動を与えた中田英寿さんが現役を引退した今、日研総業と協同で取り組んでいる活動が、伝統工芸から現代の製造業までモノづくりの“ジャパンクオリティ”を国内外に伝えていこうという「モノづくりニッポンe仕事×ReVALUE NIPPON」プロジェクトです。
PLAYBACK 79
秋冬の食卓に取り入れたい土鍋や陶板皿など、栗原はるみさんプロデュースの新アイテムをご紹介
独自記事 【 2016/9/21 】 Food
みなさんは、鍋料理というと何を思い浮かべますか? しゃぶしゃぶ、肉じゃが、スンドゥブチゲ、チーズフォンデュ?炊き込み御飯も鍋で作れますね。故郷の郷土料理を思い浮かべる方もいるかもしれません。 筆者は学生のころ居酒屋の厨房でアルバイトをしていたので、季節や流行に合わせて変わるさまざまな鍋料理を提供したことを思い出します。ひとりではなかなかしない鍋料理ですが、2人きりから大人数まで色んなシーンで楽しめるのが鍋料理。よそう...
PLAYBACK 80
大宮でルミネ初のエシカルキャンペーン開催。下取りアイテム1点につきルミネ大宮で使える500円分のショッピングチケットも提供。
INFORMATION 【 2014/5/19 】 Fashion
ルミネ大宮では、2014年5月20 日(火)~6月1日(日)の13日間、楽しみながら「エシカル」について考えるキャンペーン「LUMINE OMIYA MEETS ETHICAL」をアッシュ・ペー・フランス株式会社が主催する合同展示会「rooms」と共同でプロデュースする。本キャンペーンは大宮店全館で展開するルミネ初の試みとなる。また、5月24日(土)・25日(日)・31日(土)・6月1日(日)の12時から17時には春...
PLAYBACK 81
国内初のグリーンダウンコートで冷え込む冬も暖かく
INFORMATION 【 2014/12/18 】 Fashion
徐々に気温が下がり始め、店頭には本格的に冬物ファッションが並ぶこの時期。アウターを購入する人も多いのではないでしょうか。特に、軽くて暖かいダウン製品はこれからの季節、非常に魅力的ですよね。ですが実は、近年世界的に羽毛(羽毛ふとんやダウンジャケット用)の需給バランスが崩れ、羽毛の価格が高止まりしている状況にあることをご存知でしょうか?
PLAYBACK 82
自分にとって幸せってなんだろう。それは一生をかけて探すもの。杉本彩
独自記事 【 2014/12/10 】 Love&Human
タレントや女優としてテレビ、映画に出演する傍ら、ダンサーや小説家、さらには実業家とさまざまな分野で活躍している杉本彩さん。男性はもちろん、女性にも多くのファンがいるマルチな才能の持ち主ですが、以前から杉本さんが動物愛護の活動に深く関わっていることもよく知られています。 去る10月4日、5日の2日間、フレッシュハンドメイドコスメの「LUSH(ラッシュ)」が、「2050年のLUSHな(みずみずしく、みどりと潤いにあふれた...
PLAYBACK 83
ストーリーのあるギフトをテーマにしたコンセプトショップ GIFT –give it with a story- が表参道ヒルズに期間限定でオープン
Blog 【 2014/11/18 】 ethicalista
大切な人に、記憶に残るエシカルなギフトを贈ろう まだ11月なのに、もういろいろな商業施設ではクリスマスモードですね。ちょっと早すぎる気もしますが、ギフトを渡す機会が多いこの季節、何を渡そうかといろいろと考えます。 もう必要なものは基本的に揃っているこの生活で、新たに手に入れる物理的な「モノ」自体の価値はどんどん下がってきているのかなと感じます。実は、ギフトが嬉しいのはその背景にあるこだわりの蘊蓄だったり、その人が私の...
PLAYBACK 84
伊勢丹新宿店にて「ISETAN Ethical Fashion Week」を開催、「ステラ マッカートニー」や「ヴィヴィアン・ウエストウッド」が参加
INFORMATION 【 2015/5/15 】 Fashion
自然と共生するライフスタイルを提案する三越伊勢丹「グローバル・グリーンキャンペーン」の一環として、5月11日(月)より伊勢丹新宿店にて「ISETAN Ethical Fashion Week」が「エシカル・ファッション・イニシアティブ(EFI)」とのコラボレートにより開催されています。今回は、会場の模様と参加ブランドとなる「ステラ マッカートニー」や「ヴィヴィアン・ウエストウッド」から登場したエシカルファッションアイ...
PLAYBACK 85
デザイン性の高いフェアトレード&オーガニックのファブリック 〜ディノスのファブリック担当者に聞きました〜
独自記事 【 2015/5/14 】 Home
株式会社ディノス・セシールの通販ブランド「ディノス」から、“フェアトレード・ファッション”を発信する「ピープル・ツリー」とのコラボレーションで生まれたカバーリングが発売。 今回の商品は、ディノスの担当バイヤーがピープル・ツリーのファッション・アイテムで使われる良質なオーガニックコットンとその生地に施されたデザイン性の高いプリント柄に注目し、服地に使われる2柄をそのままファブリックの生地として使用した、上質でスタイリッ...
PLAYBACK 86
ママもベビーも癒される !  WELEDA の「ベビー リズムオイリング」
独自記事 【 2013/9/9 】 Home
生後数ヶ月のベビーのお肌はデリケート。そのためベビーのスキンケアに悩むママも多いもの。またベビーとのお家生活にも慣れてきて、お世話だけではないベビーとのスキンシップを取りたいなあと感じるのもこの頃。今回はそんな時期にぴったりな、ママもベビーも癒される素敵なワークショップをご紹介します。
PLAYBACK 87
お中元やおもたせに!渋谷ヒカリエShinQsで楽しみながら選ぶエシカルギフトはいかが? 合わせて立ち寄りたい自慢の「進化系」レストルームも一挙紹介。
INFORMATION 【 2015/6/12 】 Food
お中元選びに迷いはつきもの。色々と考えつつも毎年同じようなものになっていませんか? 6月17日まで、渋谷ヒカリエShinQsでは“エシカル”を知り、体験し、探す、体験型エシカルキャンペーン「Ethical Days」が行われています。合同展示会「rooms」の監修により、エシカルを知ることができるパネルの展示、ショップごとにセレクトしたエシカルアイテムやエシカルイベントを通じて、楽しみながら環境や社会に貢献できるキャ...
PLAYBACK 88
パリのビオオーガニックの野菜達
独自記事 【 2013/9/27 】 Food
BIO(ビオ)オーガニックフード大国フランス フランンス人はオーガニックフードが大好き。街の至る所でオーガニック、つまりBIOのお店を見かけます。BIO(ビオ)とは有機農産物、有機加工食品を意味するフランス語でAgriculture Biologiqueの略語。つまり英語にしたら、オーガニック〈有機の〉という意味で,通常は農薬や化学肥料を使わず有機肥料によって生産された農産物。 Mayu’s Kitchenの近所にも...
PLAYBACK 90
ヨガ歴10年の道端ジェシカ、初主演映画やハワイロケDVDが大好評
独自記事 【 2014/12/1 】 Health & Beauty
心身ともに健康で調和のとれた毎日を送るため、生活にヨガを取り入れる人が増えています。そのヨガの持つポジティブな力をモチーフに、2人の女性の友情と成長を描く日本初の体感型ヨガ・ムービー「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」が上映され、女性たちの間で大きな話題を呼んでいます。また、ヨガ歴10年という彼女のヨガDVDも10月15日に発売となり人気を博しています。
PLAYBACK 91
ラフォーレ原宿で3月8日「“卒業おめでとう”公開黒板アートイベント」
INFORMATION 【 2016/3/7 】 Art & Culture
ラフォーレ原宿では、3月8日(火)11時から「“卒業おめでとう”公開黒板アートイベント」を開催します。 このイベントはSHIROSE(シンガー)、GASHIMA(ラッパー)、NIKKI(シンガー)の3人組「WHITE JAM」の「咲かないで」ミュージックビデオが「Yahoo!映像トピックス人気映像ランキング」の音楽部門で月間1位を獲得したことを記念して行われるもので、当日は昨年の「黒板アート甲子園」で50組249名(...
PLAYBACK 92
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュー。これまでの生い立ちや同地取材についてうかがいました。どんなことにでも果敢に挑戦する三原さんのエネ...
PLAYBACK 93
飲食業の経験はなくても、レストランを運営するチームなら作れる 【編集長対談】(株)グリップセカンド 代表取締役 金子信也
コラボレーション 【 2017/4/26 】 Food
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシンボルといってもいいお店です。 そこで、町と公園の新しいオシャレな関係や、お店での働き方などについて「...
PLAYBACK 94
着実に広がりつつあるエシカル消費、渋谷ヒカリエShinQsが展開するエシカルとは?
INFORMATION 【 2015/6/10 】 Home
渋谷ヒカリエShinQsが展開するエシカルキャンペーン「Ethical Days」が5月14日から6月17日迄の1ヶ月にわたり開催され、エシカル消費の着実な広がりをみせています。本キャンペーンでは、合同展示会「rooms」の監修により、エシカルを知ることができるパネルの展示、ショップごとにセレクトしたエシカルアイテムやエシカルイベントを通じて、楽しみながら環境や社会に貢献できるキャンペーンとなっています。今回は、渋谷...
PLAYBACK 95
人気料理家 栗原はるみさんから、親子で楽しめるパン作りアイテムの新提案
独自記事 【 2016/8/5 】 Home
ベストセラーレシピ本『ごちそうさまが、ききたくて。』(文化出版局)やテレビ番組『きょうの料理』(NHK Eテレ)などで活躍中の人気料理家、栗原はるみさんがプロデュースする『share with Kurihara harumi(シェア ウィズ クリハラ ハルミ)』は、“こんなものがあったらいいな”という彼女の思いを形にした生活雑貨ブランド。和食器をはじめ洋食器、漆器、調理器具、エプロン、ウエア、布小物などに多彩なライン...
PLAYBACK 96
構想から3年後に実現したフラガール映画化
独自記事 【 2014/8/7 】 Art & Culture
2006年に公開され、大ヒット作となった映画「フラガール」。炭鉱の危機を救うために立ち上がった人たちが「常磐ハワイアンセンター」(現スパリゾート・ハワイアンズ)をオープンさせるまでの実話をもとにしたこの映画をご覧になった方も多いことでしょう。公開前はそれほど注目されていませんでしたが、口コミで評判を呼び、最終的には観客動員130万人、興行収入15億円を超える大ヒット作となり、第80回キネマ旬報ベストテン邦画第1位...
PLAYBACK 97
パソコンの画面で見るのと実際に見るのとでは、感動の度合いが全く違います。
独自記事 【 2015/7/16 】 Art & Culture
エシカでは、「自分磨き」や「社会との関わり」について、読者の意識をワンランク上に押し上げる「美学」や「志」をもつ”特別な輝きを纏った”女性にインタビューをしています。 インターネットを通して誰もが繋がれる仕組み、溢れる情報の数々、そして、物質的には便利で豊かな現代社会。それ故に、”Face to Faceのコミュニケーションの大切さ”、”リアルな感動”が希薄な時代になったと感じます。 今回は「インターネットでは味わえ...
PLAYBACK 98
奥華子さん、エシカ独占インタビュー「絶対シンガーソングライターになる」強い想いが今の自分を作った。 
独自記事 【 2015/4/12 】 Art & Culture
心に染み入るメロディと歌声で多くのファンを魅了しているシンガーソングライターの奥華子さん。メジャーデビューを果たす前、路上ライブを始めて1年で約2万枚の自主制作CDを手売りしたというエピソードの持ち主です。そんな奥さんにお話を伺いました。
PLAYBACK 99
オーガニック・コットンってどんなもの?
独自記事 【 2013/7/23 】 Fashion
「オーガニック・コットンだから、肌触りがいい」「オーガニック・コットンだからやさしい」 こういった言葉を、最近よく聞きませんか? オーガニックという言葉に良いイメージを持っていても、具体的にはオーガニック・コットンがどういうものか、きちんと説明できない人も多いのではないでしょうか。

次の記事

「3.1▲フィリップ▲リム」と「ザ・ウールマーク・カンパニー」がコラボレーション!「ザ・メリノシリーズ」をローンチ。
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます