7つのカテゴリー注目のキーワード
17のシリーズ
新着記事
《第71回カンヌ国際映画祭》パルムドールは是枝裕和監督の『万引き家族』
独自記事 【 2018/5/21 】 Art & Culture
いよいよ始まった第71回カンヌ国際映画祭。世界中から集まる最新映画の情報や賞のレポートはもちろんのこと、映画祭に華を沿えるセレブリティやイベントの情報、ショパールが提供するハイジュエリーやパルムドールなどのトロフィーのレポートも日々配信していきます。 第4回目のレポートは、現地時間19日に行われた映画祭の授賞式の模様をお届けします。
巻頭記事 1
伝統工芸とファッションをつなぎ「未来の伝統」の種をまく 【独占取材】生駒芳子さん
CLOSE-UP! PR 【 2017/2/24 】 Fashion
ファッション誌での編集長経験を生かして、ファッションやアートと、エコ、エシカルをつなぎ、「未来のラグジュアリー」を発信し続ける生駒芳子さん。日本の伝統工芸との運命的な出会い、そして、エシカルをテーマにした新しい時計「CITIZEN L Ambiluna」にかけた思いを語ります。
巻頭記事 2
揺らぎのある「時間」と「光」を表現するーー建築家とのコラボレーションで生まれた「CITIZEN L Ambiluna」 【対談】藤本壮介さん×吉田麻里恵さん×宮川花菜さん
CLOSE-UP! PR 【 2016/12/28 】 Fashion
(前編)につづき、「時間」と「光」をデザインした「CITIZEN L Ambiluna」はどのように誕生したのか。デザインアドバイザーを務めた建築家の藤本壮介さんと、シチズンデザイン部チーフデザインマネージャー吉田麻里恵さん、ブランド事業部企画営業部の宮川花菜さんが、さまざまなエピソードを振り返ります。
巻頭記事 3
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
巻頭記事 4
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
巻頭記事 5
感性とロジックを掛け合わせるアイデアソン「茶ッカソン」が世界を変える
独自記事 【 2017/8/28 】 Work & Study
アメリカのシリコンバレーで始まった、日本の喫茶文化と精神を取り入れた画期的なアイデアソン「茶ッカソン」。前編に続き、「茶ッカソン」の仕掛人である伊藤園の角野賢一さんとethica編集長との対談をご紹介します。 「茶ッカソン」はスタートから今年で4年目を迎えました。そこから生まれたアイディアをもとに、インバウンド向けの観...
巻頭記事 6
森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
巻頭記事 7
犬猫との暮らしの中でインテリアをもっと楽しむ。イケアがペット用品に参入。
独自記事 【 2017/10/5 】 Home
イケアで販売されている可愛らしい人形用ベッド、ご存知ですか。それを猫や小型犬用のベッドとして使うのが人気だそうです。ほかにも、子供用のソフトトイをペットにプレゼントする人も多いそう。これは、イケアの製品が丈夫で安全性にも優れているから。そんなイケアが本格的にペット用品の販売に参入するというから、ペットを飼っている人は見...
巻頭記事 8
【自宅で美味しいコーヒーを淹れるコツとは?】ワールドバリスタチャンピオンが指南! 〜世界のカフェを巡るカフェマニア・斉藤 アリスがリポート〜
sponsored 【 2018/1/10 】 Food
日本人初の世界チャンピオン! 2014年にイタリアで開催されたワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)で、日本人として初めて優勝したバリスタ・井崎英典さん。現在は1年のうち200日以上は海外を飛び回り、世界中のコーヒーショップやカフェで美味しいコーヒーの淹れ方を指導する等多忙な日々をおくっています。 今回はそん...
巻頭記事 9
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
《第71回カンヌ国際映画祭》華やかなシークレットパーティーをレポート
独自記事 【 2018/5/17 】 Art & Culture
いよいよ始まった第71回カンヌ国際映画祭。世界中から集まる最新映画の情報や賞のレポートはもちろんのこと、映画祭に華を沿えるセレブリティやイベントの情報、ショパールが提供するハイジュエリーやパルムドールなどのトロフィーのレポートも日々配信していきます。 第3回目のカンヌ国際映画祭レポートは、期間中に行われるショパールによるパーティーの模様をお届けします。 開催前、詳細が全く明かされていなかったショパールのミステリアスな...
《第71回カンヌ国際映画祭》レッドカーペットで輝くエシカルジュエリー
INFORMATION 【 2018/5/16 】 Art & Culture
いよいよ始まった第71回カンヌ国際映画祭。世界中から集まる最新映画の情報や賞のレポートはもちろんのこと、映画祭に華を沿えるセレブリティやイベントの情報、ショパールが提供するハイジュエリーやパルムドールなどのトロフィーのレポートも日々配信していきます。 第2回目のレポートは、ショパールによるエシカルジュエリーと映画祭での取り組みをご紹介します。
サステナブル・ブランドをつくる3つのデザインとは?
独自記事 【 2018/5/14 】 Work & Study
ethicaもメディアパートナーとして参加した【SB 2018 Tokyo】(前回記事)。様々な企業・団体のサステナブルな取り組みやアイデアに触れることができました。今回は、サラヤ、電通、テレビ東京のパネリストによるセッションの一部をご紹介します。なかでも、ethicaのオフィシャルスポンサーでもあるサラヤの活動にぜひご注目ください。
《第71回カンヌ国際映画祭》オープニングセレモニーでのレッドカーペット
INFORMATION 【 2018/5/12 】 Art & Culture
いよいよ始まった第71回カンヌ国際映画祭。世界中から集まる最新映画の情報や賞のレポートはもちろんのこと、映画祭に華を沿えるセレブリティやイベントの情報、ショパールが提供するハイジュエリーやパルムドールなどのトロフィーのレポートも日々配信していきます。 第一回目のレポートは、初日の現地時間5月8日に行われたオープニングセレモニーでのセレブリティ達を華やかなドレスやハイジュエリーと共にお届けします。 今回の審査員長である...
一皿すべてが大豆から!チーズのような「TOFU」の画期的新製品も
独自記事 【 2018/5/7 】 Food
不二製油グループのだいずオリジン株式会社は、従来の大豆ベース食品とは一線を画した新商品「BEYOND TOFU」を2018年3月末に発売しました。その新製品発表に合わせて不二製油グループ本社株式会社は、「これからの食」をテーマとしたイベント「Plant-Based Food~植物性食 新時代」を開催。Plant-Based Food(植物性由来食、以下「PBF」)を取り巻く現状、長年「PBF」の開発・生産・販売を手掛...
悠久のまほろば・奈良の魅力を再発見
独自記事 【 2018/5/4 】 Art & Culture
2018年2月16日、金曜日の夜の銀座で、雑誌『日経おとなのOFF』主催によるイベント「舞と芸術の夕べ」が開かれました。会場は、昨年オープンしたGINZA SIXの地下にある観世能楽堂。『日経おとなのOFF』が掲げる大きなテーマは、人生100年時代といわれる今日の日本で、後半生をいかに健やかに、心豊かに生きていくか、です。今回のイベントは「演舞」と「芸術講座」の二部構成で、参加者はいにしえの都・奈良の息吹を肌で感じ、...
‘のん’ストップのエネルギーが炸裂!? 渋谷で’のん’ひとり展 -女の子は牙をむく-
独自記事 【 2018/4/28 】 Art & Culture
4月19日より、渋谷スペイン坂にあるGALLERY X BY PARCOにて、女優やミュージシャンとして活躍する創作あーちすと’のん’さんの個展「’のん’ひとり展 -女の子は牙をむく-」が始まりました。会場には、’のん’さんがこれまでに描いたイラストやペインティングの他、今回の展覧会タイトル「女の子は牙をむく」のコンセプトに沿って制作された衣裳や...
「エースホテル」×「京都新風館」×「隈研吾」それぞれの魅力が融合し、新名所に 2019年「エースホテル京都」開業予定
INFORMATION 【 2018/4/27 】 Art & Culture
旅行好きやホテル通が一度は泊まりたいと憧れる「エースホテル」。1999年にシアトルで創業し、現在はニューヨーク、ロサンジェルス、ニューオーリンズなどアメリカを中心に展開しています。その土地の古い建築物を地元クリエイターたちとコラボしながら改装するというのが最大の特徴で、卓越したデザインセンスとオリジナリティでホテル業界に革命を起こしました。そして2019年、ついにアジアに初上陸し、京都に開業予定。新名所になること間違...
1 / 78123...816...»
編集長レコメンド 1
「滝川クリステル」さんを中心に動物保護、生物多様性保全をコンセプトとしたコラボレーションが始まる
INFORMATION 【 2015/12/24 】 Fashion
よく〝あなた犬派?猫派?”などと聞かれることがあるが、勿論〝どちらも大好き!”と答えるのがフリーアナウンサー、滝川クリステルさん。 一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル(東京都港区:代表理事 滝川クリステル)は繊維専門商社の豊島株式会社(愛知県名古屋市:代表取締役社長 豊島半七)と協働して財団の名前を冠したファッ...
編集長レコメンド 3
ethicaプレスレセプションをレポート! 国際文化会館(岩崎小彌太記念ホール)
独自記事 【 2013/11/21 】 Fashion
「ethica~私によくて、世界にイイ。~」のグランドオープンを記念して、メディア関係者を中心に2013年9月27日に国際文化会館(岩崎小彌太記念ホール)でプレスレセプションを開催。ファッションジャーナリストの生駒芳子さんや2013 ミス・ユニバース・ジャパン 松尾幸実さんの応援ビデオメッセージが紹介されたほか、ヴェレ...
編集長レコメンド 4
栗原はるみさん創刊20周年! 20年分のレシピ集大成も見られる特別号をチェック!
Pick Up! PR 【 2016/9/30 】 Food
NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、みなさんはご覧になりましたでしょうか?戦後間もない1948年に刊行された実在の女性誌『暮しの手帖』をモデルに、当時珍しかった主婦のための生活雑誌を生み出し一世を風靡する、という人々の挑戦を描いています。『とと姉ちゃん』を見ていると、現在のように様々な読者層の年齢や好みに合わせて多種...
編集長レコメンド 5
<ethica編集長対談> 石井杏奈(E-girls)「今を生きることの大切さ、生きている喜びを感じてほしい映画です」
独自記事 【 2015/12/31 】 Art & Culture
今なお私たちの記憶から色あせることのない東日本大震災。あれからまもなく5年の月日が経とうとしている現在でも、心の傷が癒えない人、故郷に帰ることができない人、不自由な避難生活を余儀なくされている人など多くの人々が目に見えない苦労や不安と戦いながら毎日を懸命に生きています。 そうした中、神戸と福島という2つの被災地を舞台に...
編集長レコメンド 6
遠近由美子さん(後編):お仕事を頑張ったあとに、自分へのプチご褒美ではじめたハーブティーがライフワークにつながった。
sponsored 【 2016/3/23 】 Health & Beauty
前編につづき、ラジオDJとして活動しながら、株式会社Hearts easeの代表としてカフェ経営や店舗プロデュース、自身のティーブランド「TOCHICA」を立ち上げるなど、多彩な才能を発揮する遠近由美子さん。 忙しい毎日をいつも美しく元気よく健康的に過ごしている、そんな遠近さんに、後編では、「ハーブティー」や「行列がで...
編集長レコメンド 8
ethica展示会ブースに、ハーモニカ女子・南里沙さんがサプライズゲストとして来場
独自記事 【 2015/12/29 】 Work & Study
WEBマガジン「ethica(エシカ)」を運営している株式会社トランスメディアは12月1日、2日の2日間、東京国際フォーラムで開催された国内最大規模のデジタルマーケティングカンファレンス「アドテック東京2015(ad:tech tokyo2015)」に出展、大好評のうちに終了しました。 おかげさまで2日間多くの来場者か...
編集長レコメンド 9
「芯から体を温め、筋肉をほぐす」全身ハーブ浴で、「冷え性」を対策!
INFORMATION 【 2016/9/28 】 Health & Beauty
今年は、過去最高ともいわれる猛暑。昨日(9月27日)は午後3時までに、全アメダス地点の約3割にあたる300地点以上で30度超えに。9月下旬以降に真夏日が300地点を超えるのは2010年以来、6年ぶりだそうです。 まだまだ残暑が続いていますが、急に空が高くなり、いよいよ夏の終わりを感じる季節になりました。台風も立て続けに...
編集長レコメンド 11
第68回カンヌ映画祭を振り返る。【女優・長澤まさみ編】
独自記事 【 2016/12/3 】 Fashion
NHK大河ドラマ「真田丸」の中で“きり”役を演じてドラマに花を添えている女優・長澤まさみさん。その彼女が「台湾観光局新キャンペーン」のイメージキャラクターに選ばれたというニュースを先日の『ethica(エシカ)』でご紹介しましたが、今回は、2015年5月13日から24日にかけて、フランス南部コート・ダジュール沿いのカン...
編集長レコメンド 13
表面的な美しさはもちろん、内面から輝く美をーー。
独自記事 【 2016/10/24 】 Fashion
2012年からシチズンのレディスウオッチブランドとしてヨーロッパやアジアなどグローバルに展開している「CITIZEN L」。今年9月、新たなコレクション「CITIZEN L Ambiluna(シチズン エル アンビリュナ)」を加え、全モデルがついに日本デビュー! デビューに先駆け、ブランドコンセプトと実際の商品をお披露...
編集長レコメンド 14
村上萌(ライフスタイルプロデューサー・NEXWEEKEND代表)「挫折を味わったからこそ、今の私がある」
独自記事 【 2015/12/18 】 Work & Study
フランスで開催されていた地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP21」が閉幕し、発展途上国を含む全ての国々が協調して温室効果ガス削減に取り組む新たな枠組み「パリ協定」が採択されました。 温暖化対策の国際的な枠組みが定められたのは18年前の「京都議定書」以来ですが、当時は先進国のみに温室効果ガスの排出削減を義務付けたも...
編集長レコメンド 16
国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポット
独自記事 【 2017/4/24 】 Art & Culture
銀座松坂屋の跡地に4月20日(木)、全9フロア241店舗が出店するエリア最大規模の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。注目のファッションブランドの出店は言うに及ばず、国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポットを紹介します。
編集長レコメンド 17
門脇麦さん、エシカ独占インタビュー「シャンティ デイズ」を観てくれた人に、いい気が湧いてくると嬉しいですね。
独自記事 【 2014/10/20 】 Art & Culture
 心身ともに健康で調和のとれた毎日を送るため、生活にヨガを取り入れる人が増えています。そのヨガの持つポジティブな力をモチーフに、2人の女性の友情と成長を描く日本初の体感型ヨガ・ムービー「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」が10月25日から全国公開され、女性たちの間で大きな話題を呼んでいます。 物語の主人公は、青...
編集長レコメンド 18
<ethica編集長対談> 増田セバスチャン「アートには世界を変える力がある」
独自記事 【 2015/11/6 】 Art & Culture
「THE BODY SHOP表参道店」のオープン25周年を記念し、同店とアートディレクター・増田セバスチャン氏とのコラボレーションが実現、10月15日から増田氏がデザインしたスペシャルパッケージの9アイテムを数量限定で発売しています。 今回のコラボレーションは、日本の流行発信地・原宿から新しいカルチャーを生み出してきた...
編集長レコメンド 19
廃校になった校舎の廊下で行われたエシカルファッションショー。
INFORMATION 【 2014/5/10 】 Fashion
本日、5月10日『世界フェアトレード・デー』と『コットンの日』に合わせて、1日限定でエシカルファッションの学校が世田谷ものづくり学校に開校された。 中でも一際目を引いたのが、廃校になった校舎の廊下で行われた「フェアトレード」と「エシカル」のファッションショー。 パワー・トゥ・ザ・ピープルのバイオリン生演奏が校舎に心地よ...
編集長レコメンド 20
第2新卒が最大のチャンス。『私が自分らしいライフスタイルと自分に合った働きかたを実現させるために、心がけた3つのポイント』を青柳美帆さん(23歳・女性)にお聞きしました。
CLOSE-UP! PR 【 2016/9/30 】 Work & Study
今、キャリアチェンジやキャリアアップを目指す女性の間で、リクルートスタッフィングが展開している無期雇用派遣「キャリアウィンク」が話題になっています。 そこで、実際に「キャリアウィンク」を利用し、飲食店のホールスタッフから大手食品会社での事務職へとキャリアチェンジした青柳美帆さん(23歳)のケースをご紹介しましょう。
編集長レコメンド 21
営業職から未経験の事務職に転身!『私が自分らしいライフスタイルと自分に合った働きかたを実現させるために、心がけた3つのポイント』を園田久慈さん(29歳・女性)にお聞きしました。
CLOSE-UP! PR 【 2016/9/29 】 Work & Study
女性の社会進出は今や当たり前のこと。さまざまな企業で、多くの女性たちが力を発揮して毎日生き生きと働いています。 ところが、その一方で、現在の仕事に不満を持っていたり、将来に不安を感じたりしていて、人知れず悩んでいる人も決して少なくないのではないでしょうか? そんな人にとって救いの神ともいえるのが、リクルートスタッフィン...
編集長レコメンド 22
日本初、ケニアから最短であなたのもとへ薔薇を届ける、アフリカの花屋さん。
独自記事 【 2014/1/8 】 Work & Study
アフリカの大地とエネルギーが育んだ色鮮やかな大輪の薔薇。 その薔薇を輸入販売しているソーシャルアントレプレナー、萩生田愛(はぎうだめぐみ)さん。起業、そして「アフリカの花屋」を立ち上げるに至るまでの人生のストーリーを語って頂きました。
編集長レコメンド 23
「ペロペロ★スパ~クルズ」で注目のイラストレーター:せきやゆりえさん
独自記事 【 2016/2/26 】 Art & Culture
女の子なら誰でもキュンとくるような、大きなキラキラの瞳が特徴のイラストを見たことがありませんか? そのオリジナルキャラクター「ペロペロ★スパ~クルズ」の生みの親として注目されているのがイラストレーター、せきやゆりえさんです。 1987年生まれのせきやさんは2010年に多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、プロとし...
編集長レコメンド 24
義足のダンサー、大前光市さんが教えてくれること。「障害を個性にする」
独自記事 【 2016/12/13 】 Work & Study
今年のリオデジャネイロでのオリンピック、パラリンピックもあっという間に終わってしまいましたね。わたしも実家で母とテレビで観ておりましたが、閉会式はいつも感動と寂しさを感じて、毎回「次は4年後かあ。」なんてお決まりのセリフをつぶやいていました。 次回の五輪開催国としてオリンピック・パラリンピックともに閉会式を担った日本の...
編集長レコメンド 25
人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
コラボレーション 【 2017/4/28 】 Work & Study
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
編集長レコメンド 26
ピコ太郎さんも起用された「SDGs」サスティナブルプロジェクト
独自記事 【 2017/8/24 】 Work & Study
2017年8月に都内で行われた【第3回 東京サスティナブル会議】。それに先駆けて、ピコ太郎さんが国連本部で「SDGs版PPAP」を披露したというニュースがありました。世界中で大人気のあのリズムに乗って、日本のサスティナブルな取り組みをPR。今回の会議では、企業や国連大学における「ESG」「SDGs」の取り組みが紹介され...
編集長レコメンド 27
大前光市さんに聞きました「パラリンピック閉会式」「バレエを始めた切っ掛け」
独自記事 【 2016/12/14 】 Work & Study
エシカ: webマガジンの『ethica(エシカ)』と申します。 はじめに自己紹介を。グランドコンセプトは『Good for Me, Good for the world(私によくて、世界にイイ。)』読者は70%が女性で20代・30代が多いです。読者層を出身学部や学校でいうと、2つの特徴が有りまして分り易いのですが、『...
編集長レコメンド 28
エシカルジュエリーから“パーペチュアルジュエリー”への昇華 【対談】白木夏子さん
独自記事 【 2017/1/5 】 Fashion
エシカルの概念をジュエリーにもたらし、多くの共感を呼んだ話題ブランド「HASUNA(ハスナ)」。創業から8年経った現在、新たなコンセプトに“パーペチュアルジュエリー”を掲げた想いをCEOの白木夏子さんに、『ethica(エシカ)』編集長の大谷と筆者(小田亮子)が詳しいお話を伺いました。
編集長レコメンド 29
MTVが、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックの「NHK放送テーマソング」に決定した安室奈美恵の新曲「Hero」のミュージックビデオを7 月21 日(木)~22 日(金)に独占先行放送
INFORMATION 【 2016/7/20 】 Art & Culture
バイアコム・ネットワークス・ジャパンが運営する世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・チャンネル「MTV」は、7 月27 日にリリースされる安室奈美恵の新曲「Hero」のミュージックビデオを7 月21 日(木)~22 日(金)に独占先行放送します。
編集長レコメンド 30
銀座に新たな価値と歴史を創り出すGINZA SIXスペシャルムービーに椎名林檎が出演
独自記事 【 2017/4/20 】 Art & Culture
「世界の銀座」の進化を引きだすエリア最大級の再開発プロジェクト 東京のど真ん中、銀座6丁目の銀座中央通りに面して間口約115m、奥行き約100mの広大な敷地に商業施設とビジネス施設が混合された大規模複合施設が再開発され4月20日(木)にオープン、なずけて「GINZA SIX」。銀座の目玉施設と言うのみならず日本の“それ...
編集長レコメンド 31
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
編集長レコメンド 32
ファッション? アート? レディー・ガガ愛用ヒールレスシューズのルーツを探る
独自記事 【 2017/9/3 】 Art & Culture
レディー・ガガが愛用するヒールレスシューズの作者として注目を集め、今や世界的に活躍するアーティスト、舘鼻則孝(たてはな・のりたか)さん。近年はカルティエ現代美術財団にて人形浄瑠璃文楽の舞台を初監督するなど、ファッションとアートの分野を横断した幅広い活動を展開しています。 夏休みの表参道ヒルズ(東京・渋谷)にて、自身の創...
編集長レコメンド 33
コンセプトは「ナチュラル&オーガニック」自然にも人にも優しい数々の商品を世界中から集めた「BEAUTY LIBRARY」って? 〜斉藤アリスさんもご来場!〜
独自記事 【 2016/8/30 】 Health & Beauty
面白い名前ですね。「美の図書館」?ではご説明しましょう。 東京港区北青山の一角に素晴らしくストアデザインされたお店があります。 名づけて「BEAUTY LIBRARY」。 デザイナーはニューズウィーク誌の「世界が尊敬する日本人、百人」に選ばれた世界的なデザインオフィス「nendo」の佐藤オオキさん。お店に入ると腰の...
Instagram
Instagram
Instagram
Instagram
PLAYBACK 1
1人でも多くの人にクロマチックハーモニカの魅力を伝えたい。南里沙さん
独自記事 【 2014/7/14 】 Art & Culture
ハーモニカといえば、誰もが知っているポピュラーな楽器です。子供の頃、吹いたことがある人も多いでしょう。しかし、クロマチックハーモニカというと、知っている人はほとんどいないかもしれません。 南里沙さんは今年27歳の、日本では数少ないプロのクロマチックハーモニカ奏者です。その南さんにその魅力やクロマチックハーモニカにかける想いをお聞きしました。
PLAYBACK 2
「周りの力を借りながら、柔軟に自分たちらしく生きる」桜沢エリカさん・青木武紀さんご夫婦の場合
独自記事 【 2013/9/26 】 Love&Human
「サスティナブル・カップル」は、働く女性とそのパートナーが、仕事も家庭も持続可能に両方楽しむためのコツを、様々なカップルに聞いて紹介するシリーズです。 2回目は漫画家で『今日もお天気』シリーズなど、家族をテーマにしたエッセイ漫画も人気の桜沢エリカさん。桜沢エリカさんは5歳年下で専業主夫の青木武紀さんと、お子さん二人、桜沢エリカさんのお母様とともに生活しています。一家の大黒柱として生活する桜沢エリカさんに、夫婦円満のコ...
PLAYBACK 3
はちみつ美容研究家に聞く、私たちはミツバチに生かされている。(東出直子さん、東出佳子さん)
独自記事 【 2014/2/9 】 Health & Beauty
世界三大美女クレオパトラも愛用したと言われるはちみつパック。古代からはちみつは美容法や健康法として深く親しまれてきました。姉妹でその虜になりはちみつ美容研究家となった東出佳子さんと東出直子さんに、はちみつとの出逢いや魅力を語ってもらいました。
PLAYBACK 5
編集部厳選! 食べたくなっちゃうおいしい非常食!
独自記事 【 2013/9/1 】 Food
9月1日は防災の日。ご家庭の非常食の準備は万全ですか? 多くの家庭で、非常食としては乾パンを準備しているのではないでしょうか。もちろん、乾パンは長い時間保管がきいて便利です。しかし被災時の状況を考えると、乾パン以外にも準備をした方が良いかもしれません。 一般的にストレスが多い状況にあると、唾液の分泌量、消化力自体も落ちてしまうと言います。そして被災ししたときのストレスは、通常で考える状態をはるかに超えるということは、...
PLAYBACK 6
片付けレッスンの予約が1年待ち、カリスマ片付けアドバイザー石阪京子さん「家族の大切さを伝える片付け」
独自記事 【 2015/2/3 】 Love&Human
口コミで評判が評判を呼び、いまや片付けレッスンの予約待ちが1年というカリスマ片付けアドバイザー石阪京子さん。最近では「一生リバウンドしない! 奇跡の3日片づけ」(講談社)を出版され、こちらも話題になっています。 ごく普通の主婦だった石阪さんが現在のような片付けアドバイザーになったのは、ご主人の転職とご主人、そして家族への愛があったから。今回はそんな石阪さんにお話を聞きしました。
PLAYBACK 7
「独立した大人同士で無理せず生きる」松尾たいこさん&佐々木俊尚さんご夫婦
独自記事 【 2013/7/7 】 Love&Human
「サスティナブル・カップル」は、働く女性とそのパートナーが、仕事も家庭も持続可能に両方楽しむためのコツを、様々なカップルに聞いて紹介するシリーズです。 第1回目はイラストレーターで、5月にエッセイ集『東京おとな日和』を上梓なさった松尾たいこさんと、ジャーナリストの佐々木俊尚さんにお話を伺ってきました。
PLAYBACK 8
サーファー女性の座談会「海が教えてくれたこと」
独自記事 【 2013/7/12 】 Work & Study
初夏の穏やかな日、逗子の海岸でサーファー女性4人の座談を行いました。参加者は開発途上国の工場の労働環境改善のための監査を行うek sathe(エクシャテ)代表の青沼愛さん、国際交流NGOピースボートの小野寺愛さん、ヨガインストラクターで、地域コミュニティ作りを行う特定非営利活動法人すまいるの松永真美さん、一般社団法人サーフライダーファンデーションジャパン事務局長の松原広美さん。4人にとって、海は人生と切り離せないもの...
PLAYBACK 10
愛着のあるものを長く使う。大量消費に流されない生き方のススメ
独自記事 【 2013/7/7 】 Fashion
Effortlessly sexy=気張らないセクシーさを目指し、自然体で雰囲気のある服や小物を作るファッションブランドINHEELS。INHEELSの服は、単にセクシーなだけではなく、布地が厚かったり、素材にこだわったりしていて非常に丈夫。その丈夫さには、代表者の大山多恵子さんと岡田有加さんのある想いが込められています。INHEELSの岡田さんにお話を聞きました。
PLAYBACK 11
東北復興のシンボル・「フラガール」、その笑顔の陰に…
独自記事 【 2013/9/26 】 Art & Culture
東日本大震災で状況が一転 福島県いわき市にある温泉リゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」(以下ハワイアンズ)をご存じですか? 世の中にまだテーマパークなどという言葉がなかった1966年、当時、一般の人には簡単に行くことのできなかったハワイをイメージして誕生したのがハワイアンズの前身「常磐ハワイアンセンター」でした。 その後、時代の流れとともに1990年、現在のスパリゾートハワイアンズへと名称が変わりましたが...
PLAYBACK 12
注目のエシカルファッションブランド5選
独自記事 【 2014/5/23 】 Fashion
「オーガニックライフTOKYO」は、ヨガライフ、ベジライフ、エシカルライフ、ワインライフの4つの分野が融合した新しいライフイベント。その第1回が、2014年4月25から27日日に3331Arts Chiyodaにて開催されました。 エシカルライフのパートでは、エシカルファッション情報サイトを運営する Ethical Fashion Japan(EFJ)がイベントを開催し、屋上のマーケットではエシカルブランドが様々な商...
PLAYBACK 13
ジャミロクワイのエシカルな視点
独自記事 【 2014/1/1 】 Art & Culture
12月30日はジャミロクワイのボーカル、ジェイソン・ケイの誕生日でした。ジャミロクワイは今からちょうど20年前の1993年にファーストアルバム『ジャミロクワイ(Emergency On Planet Earth)』を発表。Jamiroquoisというバンド名がjam session(ジャズの即興) +Iroquois(ネイティブアメリカンのイロコイ族の意味)であることからもわかるように、イロコイ族の「自然とともに生き...
PLAYBACK 14
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】
独自記事 【 2013/7/7 】 Fashion
【伝統継承Innovator】シリーズでは、伝統工芸や伝統芸能を現代に生きる新しい感覚で継承しようとチャレンジしている方々を紹介します。 江戸小紋と呼ばれる着物の柄を知っていますか? 遠くから見ると無地に見えるほど細かい模様が入った柄で、この模様を染めるには非常に高度な技術が必要になります。この高度な染め物の技術を継承し、江戸小紋に込められた美意識を世界に広げていくために、ストールブランド「comment?(コモン)...
PLAYBACK 15
ワインに合う「手みやげ」として雑誌BRUTUSで紹介されたドレミファームのピクルスなどべジフードが集結!
独自記事 【 2014/7/4 】 Food
「オーガニックライフTOKYO」は、ヨガライフ、ベジライフ、エシカルライフ、ワインライフの4つの分野が融合した新しいライフイベント。その第1回が、2014年4月25日から3日間、東京都千代田区にある3331 Arts Chiyodaで開催されました。 今回のレポートでは、べジライフTOKYO出展ブースの様子をピックアップしてご紹介します。
PLAYBACK 16
DIYで古い部屋をオシャレに楽しく! 3つの簡単アイデア
独自記事 【 2013/7/7 】 Home
「家が古いから引っ越そうかな」「この家具、もう飽きたから捨てようかな」と迷っている皆さんに提案があります。DIY(Do it yourself、自分で手直し)をしてみませんか? 新しいものにするよりも愛着のある部屋にできるかもしれませんよ。今回は、簡単な方法を3つ紹介します。
PLAYBACK 17
幸せを多くの人にお裾分け。エシカル・ウェディングのススメ
独自記事 【 2013/7/7 】 Love&Human
人生最良の日と言われることもある結婚式。結婚式を挙げる多くの人が、自分たちだけでなく参加してくれる人みんなへの幸せのお裾分けを考えていると思います。でも、参列者以外にも、幸せのお裾分けをできる相手がいるのです。その相手とは、結婚式にまつわる様々な物を作る人たち。 過酷な労働環境や公正でない取引で誰かが苦しむことがなく、発展途上国の雇用を促進し、地球環境と労働者の尊厳を守るエシカル(=道徳的、倫理的)な結婚式を挙げたら...
PLAYBACK 18
博報堂グループ出身のコピーライターがエシカルファッションブランドを立ち上げ
INFORMATION 【 2014/6/7 】 Fashion
広告代理店のコピーライターから転身しブランドを立ち上げ 「ともに働き、サスティナブルなビジネスをもたらすことで、生産者の生活水準向上をめざしながら、生産者が暮らす風土が生んだデザインや色合いを、今のデザインによって、ちょっとオシャレなものに変えていきたい。」と語る、クリエティブディレクターの竹迫千晶さん。2005年に新卒で大広のクリエイティブ局、2009年に博報堂DYメディアパートナーズの企画プロデュース部 を経て、...
PLAYBACK 19
ミス・ユニバースの選考で「疲れた時の態度」まで審査する理由とは?
独自記事 【 2013/7/7 】 Health & Beauty
ミス・ユニバースといえば、国際基準の美しさを競う世界が注目するビューティー・コンテスト。3月にはミス・ユニバース日本代表に漫画家でモデルという異色の経歴をもつ松尾幸実さんが選ばれ話題を呼びました。皆さん、ミス・ユニバースの選考基準はどんなものか、ご存知ですか?
PLAYBACK 20
断捨離ですっきり、心身ともにエシカル・ライフを送ろう! (やました ひでこ さん)
独自記事 【 2014/3/31 】 Art & Culture
気が付くと家の中はいつもモノであふれかえっている。いざ処分しようとすると、「まだ使えるのにもったいない」と、なかなか片付けがはかどらない。結局家の中はごちゃごちゃのまま片付けられない自分に嫌気がさす・・・ そんな方は、案外多いのではないですか? 断捨離とは、モノと自分との「今」の関係を問い直すことで、自分にとって本当に「要・適・快(必要・適切・快適)」なモノを見極めていく力をつける“行”のこと。 今回は「断捨離」を提...

次の記事

《第71回カンヌ国際映画祭》パルムドールは是枝裕和監督の『万引き家族』
子どものころになりたかった職業を、1日体験してみませんか?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます