経済と文化のつながりを活かし、日本文化の発展に貢献する 塚本能交氏
独自記事 【 2023/1/30 】 Work & Study
国家プロジェクトともいうべき、文化庁の京都への移転。2023年3月27日の新・文化庁の業務開始を目前に、ethicaと日経ビジネスの共同企画として、実業界を代表する4人のキーパーソンにインタビューする全4回の連載シリーズ。これまでの3回は京都に本社を構える企業のトップ達を訪ね、この状況をどう受け止め、今後に向けてどのような想いを抱いているかについてお話を伺った。 最終回は、京都実業界の発展のために事業を展開する京都商...
【ethica Traveler】特集企画『リアルに感動体験!』沖縄県恩納村 レポート(前編)
独自記事 【 2023/1/30 】 Work & Study
「私によくて、世界にイイ。」をコンセプトに2013年に創刊した『ethica(エシカ)』では、10周年を迎える節目にあたり、エシカルでサステナブルな世界観、ライフスタイルをリアルに『感動体験』する場を特集していきます。 今回は、「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」に宿泊して恩納村のさまざまなエシカルな取り組みを体験してきました。 沖縄県の中部に位置する恩納村(おんなそん)は、東シナ海の美しい海岸線に...
【ethica編集長対談】電通 CXクリエーティブセンター 籠島康治さん 〜表現コンサルという仕事〜
独自記事 【 2023/1/30 】 Work & Study
グローバルで活躍するサステナビリティのリーダーが集うコミュニティ・イベント「サステナブル・ブランド国際会議2022横浜(SB 2022YOKOHAMA)」。ethicaはメディアパートナーとして参加しており、昨年も数多くのセミナー、ディスカッション、ワークショップが繰り広げられました。今回は、講演にも登壇した籠島康治氏(株式会社電通 CXクリエーティブセンター コピーライター / クリエーティブ・ディレクター)に、「...
真の「サステナブルブランド」のためのコミュニケーションとは(中編)
独自記事 【 2023/1/30 】 Work & Study
ethicaがメディアパートナーとして参加した「サスティナブル・ブランド国際会議2022横浜」(SB 2022 YOKOHAMA)では多くのセミナー、ディスカッション、ワークショップが繰り広げられ、さまざまな貴重な提言や発表が紹介されました。その中で『真の「サステナブルブランド」のためのコミュニケーションとは 〜電通「サステナビリティ・コミュニケーションガイド」(2021年12月発行)より』と題された講演では、株式会...
ニッチ志向と長期的な視点で、事業をグローバル展開する 前川重信氏
独自記事 【 2023/1/23 】 Work & Study
国家プロジェクトともいうべき、文化庁の京都への移転。2023年3月27日の新・文化庁の業務開始を目前に、京都に本社を構える企業のトップ達はこの状況をどう受け止め、今後に向けてどのような想いを抱いているのだろうか。ethicaと日経ビジネスの共同企画として、実業界を代表する4人のキーパーソンにインタビューする全4回の連載シリーズ。第3回は、日本新薬株式会社の代表取締役会長であり、一般社団法人京都経営者協会の会長である前...
【サステナブル・ブランド国際会議2023】2月14日、15日に東京・丸の内で開催 メディアパートナーのethicaでは優待チケットも!
INFORMATION 【 2023/1/23 】 Work & Study
ethicaもメディアパートナーとして参加している【サステナブル・ブランド国際会議】。日本において7回目の開催となる本会議は、アジア最大規模のサステナビリティに関するコミュニティ・イベントです。国内外の企業や団体、自治体が集まり、持続可能性に関する最新の動向を知ったり、トップイノベーターたちと人脈を作れるイベントが、東京国際フォーラム、丸ビルホール、JPタワー ホール&カンファレンスの3か所、およびオンラインも併用し...
【あむんが行く!第7話】 東急プラザ渋谷で開催されたハワイアンフェスティバルへ遊びにいってきました!(後編)
独自記事 【 2023/1/23 】 Work & Study
ethica編集部員の娘(6歳)が、様々なエシカルな体験を繰り広げていく、新企画「あむんが行く!」 “あむん”という名前の由来は、紀元前1000年頃より、二千年の長きにわたって栄えたマヤ文明のマヤ語からきています。意味は“森の神”。自然と親和性のある名前を持つあむんが、今後様々なエシカルな体験を繰り広げていきます。娘の成長とともに、エシカルな体験をレポートしていきますので読者の皆さまにも、あたたかく見守って頂けたら嬉...
真の「サステナブルブランド」のためのコミュニケーションとは(前編)
独自記事 【 2023/1/23 】 Work & Study
ethicaがメディアパートナーとして参加した「サスティナブル・ブランド国際会議2022横浜」(SB 2022 YOKOHAMA)では多くのセミナー、ディスカッション、ワークショップが繰り広げられ、さまざまな貴重な提言や発表が紹介されました。その中で『真の「サステナブルブランド」のためのコミュニケーションとは 〜電通「サステナビリティ・コミュニケーションガイド」(2021年12月発行)より』と題された講演では、株式会...
1 / 40123...816...»

次の記事

経済と文化のつながりを活かし、日本文化の発展に貢献する 塚本能交氏
子どものころになりたかった職業を、1日体験してみませんか?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます