《第72回カンヌ国際映画祭》マライア・キャリーの圧巻パフォーマンスに酔いしれる 〜ショパールLOVEナイトより
独自記事 【 2019/5/31 】 Art & Culture
2019年5月17日、4日目の夜を迎えたカンヌでは、世界の映画関係者やセレブリティが一堂に会するイブニングパーティ「ショパール LOVE ナイト」が開かれました。世界に名だたるスーパースター、マライア・キャリーが登場するなど、大きな盛り上がりを見せた華やかな宴の模様をお伝えします。
《第72回カンヌ国際映画祭・Day4》ペドロ・アルモドバル監督の『Pain and Glory』プレミアを飾ったセレブリティたち
独自記事 【 2019/5/29 】 Art & Culture
4日目を迎えたカンヌでは、ペドロ・アルモドバル/Pedro Almodóvar監督のコンペティション部門出品作『Pain and Glory(英題、原題はDolor y Gloria)』が、プレミア上映されました。今回もレッドカーペットに登場した華やかなセレブリティのショットとともにレポートします。
人毛でも化繊でもないサステナブルな新素材。アデランスとスパイバーが新しい選択肢を提案
独自記事 【 2019/5/27 】 Work & Study
1968年の創業以来、頭髪に悩む人たちに寄り添ってきた企業「株式会社Aderans(アデランス)」と、次世代の基幹素材の開発を手掛けるスタートアップ企業「Spiber株式会社(スパイバー)」。そんな異業種同志がタッグを組み、新たな取り組みを始めました。めざすのは、多くの人々を幸せにする持続可能な社会。限りある資源に変わる、新しい素材の研究開発についてリポートします。
《第72回カンヌ国際映画祭》チャン・ツィイーをゴッドマザーに指名
独自記事 【 2019/5/24 】 Art & Culture
カンヌ国際映画祭では、将来の活躍が期待される若手俳優を表彰する「ショパール・トロフィー/Trophée Chopard」の授与が行われます。今回は2019年5月20日に、トロフィーを渡す「ゴッドマザー」として中国人女優チャン・ツィイー(章子怡/Zhāng Zǐyí)が選ばれました。 彼女は、2000年に『グリーン・デスティニー/Crouching Tiger, Hidden Dragon』でカンヌ国際映画祭にデビューして以来、数々の作品でカンヌの常連となり、コンペティション部門の審査員を務めたこともあります。 そ...
《第72回カンヌ国際映画祭・Day3》注目の音楽映画『ロケットマン』を上映、エルトン・ジョン本人もレッドカーペットに登場
独自記事 【 2019/5/23 】 Art & Culture
カンヌ国際映画祭の3日目を迎えた2019年5月16日、英国が生んだ世界的シンガー&ソングライターであるエルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』のワールドプレミア上映がありました。ご本人みずから、トレードマークのド派手なサングラス姿で、カンヌのレッドカーペットに颯爽と登場しました。この音楽史に輝くアーティストに、映画への期待を込めてスポットを当ててみます。
《第72回カンヌ国際映画祭・Day2》ショパールのレッドカーペットコレクションから
独自記事 【 2019/5/21 】 Art & Culture
カンヌ国際映画祭の最高賞、パルム・ドールのトロフィーのデザインを手がけた、ショパールの共同社長兼アーティスティック・ディレクター、キャロライン・ショイフレ。彼女は、第60回以来ずっと、映画祭の開催年数と同じ数のクリエーションで構成された「レッド カーペット コレクション」を毎年発表しています。 第72回に当たる2019年、彼女がテーマに掲げた「LOVE」から着想した72ピースの中から、2日目のレッドカーペットでセレブたちの耳元や手元を飾ったハイジュエリーの輝き...
《第72回カンヌ国際映画祭・Day1》煌びやかなレッドカーペットから、ゴージャスなショットをお届け
独自記事 【 2019/5/20 】 Art & Culture
「カンヌ」と言えば、是枝裕和監督の『万引き家族』が最高賞であるパルム・ドールを日本に持ち帰ったのが記憶に新しいところです。 あれから早1年。そのカンヌ国際映画祭が、今年も5月14日夜(現地時間)に開幕しました。 今回は、第47回に『パルプ・フィクション』でパルム・ドールを勝ち取ったクエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』がぎりぎりになって出品されたり、カンヌの常連とも言えるジム・ジャームッシュ監督の最新...
「ちがうから、おもしろい!」  フェロー諸島北西の島で出逢った方の言葉 。
独自記事 【 2019/5/14 】 ethicalista
“出逢いは、道しるべのようなところがあり、つながりあい、広がっていく。 互いを知り合うきっかけとなり、様々なことを感じる大切な礎・・”   フェロー諸島で出逢った方々と交わした時間の道を辿りながら、 文化や言葉、日々の暮らしなど、教えていただいたことを、編み繋ぎます。
1 / 212

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます