ロンドンに3年ぶりに来て
Blog 【 2014/2/21 】 ethicalista
ロンドンに3年ぶりに来て ロンドンに来ています。3年ぶりにこの場所に来ることができましたが、あらためてここに来てみると、日本で生活を始めてから忘れていたロンドンでの記憶がものすごくよみがえってきました。気づいたら話している英語も日本では使わないような英語に変わっていたり、チューブ(地下鉄)の線路やバスの路線を覚えていたり。感覚としたら、地元に帰ってきた感じです。共通語から方言に言葉が変わったりする感覚。やはり、ここは...
まだ間に合います!アフリカの薔薇で、バレンタイン♪
Blog 【 2014/2/12 】 ethicalista
まだ間に合います!アフリカの薔薇で、バレンタイン♪ バレンタインは、日本では女性から男性にチョコレートをプレゼントする日として知られています。一方、アメリカやヨーロッパ、近隣のアジア諸国では男性から女性に薔薇を贈る日として広く親しまれています♪今年は、大切な方や同僚や部下に薔薇をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?「素敵な同僚、素敵な上司」を演出できるチャンスかもしれません♪
はちみつ美容研究家に聞く、私たちはミツバチに生かされている。(東出直子さん、東出佳子さん)
独自記事 【 2014/2/9 】 Health & Beauty
世界三大美女クレオパトラも愛用したと言われるはちみつパック。古代からはちみつは美容法や健康法として深く親しまれてきました。姉妹でその虜になりはちみつ美容研究家となった東出佳子さんと東出直子さんに、はちみつとの出逢いや魅力を語ってもらいました。
紀伊國屋書店 X ethica 『バレンタインには本を贈ろう』をレポート!
独自記事 【 2014/2/8 】 Art & Culture
ethicaは今年、「バレンタインには本を贈ろう」という新提案で、新宿紀伊國屋書店とコラボレーションを展開しています。2月14日(金)まで7階で開催中のこの企画、紀伊國屋書店の市川玲代さんにお話しを伺ってきました。   思いをめぐらし、とっておきの一冊を選ぶ豊かさ。 最近日本のバレンタインは「女性から男性にチョコを贈る」習慣から、友チョコ、自分チョコなど渡す相手がかわったり、男性から女性にバラを贈る海外の習...
「愛してる」って伝えたい方へ贈りたい本2選 「バレンタインには本を贈ろう!」
独自記事 【 2014/2/8 】 Art & Culture
昨年、紀伊國屋書店WEBサイトにてバレンタイン特集を書いて以来、「ずっと昔、バレンタインに本をプレゼントされた」と、ちらほらと伺うようになりました。興味深いことに、皆さん共通していらっしゃるのは、何十年も昔のバレンタインに「『○○○○』という本を、こんな人から貰った!」 と鮮明に覚えているとのこと。 確かに、贈られた側としたら「そこにどんな意味合いが隠されているのやも?」と読み進めてみるからこそ、知らず知らずのうちに...
少し歳の離れた方たちへ贈りたい本3選 「バレンタインには本を贈ろう!」 
独自記事 【 2014/2/7 】 Art & Culture
昨年、紀伊國屋書店WEBサイトにてバレンタイン特集を書いて以来、「ずっと昔、バレンタインに本をプレゼントされた」と、ちらほらと伺うようになりました。興味深いことに、皆さん共通していらっしゃるのは、何十年も昔のバレンタインに「『○○○○』という本を、こんな人から貰った!」 と鮮明に覚えているとのこと。 確かに、贈られた側としたら「そこにどんな意味合いが隠されているのやも?」と読み進めてみるからこそ、知らず知らずのうちに...

次の記事

戦後の日本で衛生環境を改善したサラヤが、何故?アフリカの女性支援活動を始めたのか。安田知加さんに伺いました 〜ethica Woman Project〜
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます