「歩いた道よ、愛になれ!」展覧会 「たかすぎるな。」×「C-DEPOT」
INFORMATION 【 2024/1/28 】 Art & Culture
池袋にある複合商業ビル「WACCA(ワッカ)池袋」は、施設としての可能性をより掘り下げるため、「場所や地域」を題材とした新しい価値観を提示するアートや、展覧会の開催支援を行っています。 そんなWACCA(ワッカ)池袋で、2024年2月4日(日)までアーティスト・たかすぎるな。とアーティスト集団C-DEPOTのコラボレーションによる、施設内のアートデコレーションが行われています。(記事:エシカちゃん)
チョコっとおどろくカラフルなおいしさ! しみこみショコラを発売
INFORMATION 【 2024/1/26 】 Food
冷たい風が、シンとした静寂を運んできました。 オレンジや黄色の花や賑やかに鳴いていたセミの声が、いつの間にか葉のなくなった枝木や冷たい木枯しに置き換わっています。 動物や植物が寒さに備える静な季節。 何か暖かくなるものがないかとあたりを見回していたところ、心にポッと火を灯す、素敵な商品を見つけました。 おいしくて、世界と社会にも温かい風を送り届ける、カラフルなチョコレートをご紹介します。(記者:エシカちゃん)
【ethica Traveler】連載企画Vol.1 宇賀なつみ サンフランシスコ編(序章)   
独自記事 【 2024/1/24 】 Work & Study
「私によくて、世界にイイ。」をコンセプトに2013年に創刊した『ethica(エシカ)』では、10周年を迎える節目にあたり、エシカルでサステナブルな世界観、ライフスタイルをリアルに『感動体験』する場を特集しています。  今回は、カリフォルニア州サンフランシスコ市のエシカルな取り組みを取材!エシカ編集部と共にサステナブルな体験をするのは旅とお酒が大好きで、2023年には旅のエッセイ集『じゆうがたび』を出版したフリーアナ...
Z世代が今、感じること・未来への想いを発信!アップサイクルファッションで表現
INFORMATION 【 2024/1/22 】 Fashion
文化服装学院と株式会社SHIBUYA109エンタテイメントが、古着屋「西海岸」を運営する日本ファイバー株式会社の協力を得て実施する、産学連携コラボレーションのニュースです。文化服装学院の学生たちが、古着のアップサイクルを通じて、身近に感じている社会課題を発信します。(記事:エシカちゃん)
「COIL Upcycle Art Contest 2023」の受賞者が決定
INFORMATION 【 2024/1/21 】 Art & Culture
本来であれば捨てられるはずの物を活用して制作された”廃棄物から生み出されたアート”の公募展形式のプロジェクト「COIL Upcycle Art Contest 2023」の受賞者が決定しました。 今年のグランプリには、そのほとんどが捨てられているという野生動物皮を使った作品が選ばれました。(記事:エシカちゃん)
気軽に美味しくサステナ!「二子玉川ライズ」のフードトラック「TABESUS(たべサス)」冬メニューは健康と習慣がテーマ
INFORMATION 【 2024/1/17 】 Food
東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」直結の複合商業施設「二子玉川ライズ」に出店している、サステナブルグルメ専門店「TABESUS(たべサス)」のフードトラックで、冬限定メニューを販売。“健康と習慣”をテーマにスーパーフードと身近な食材を組み合わせた、気軽でサステナブルなフードをご紹介します! (記事:エシカちゃん)

次の記事

美しいアップサイクル。インテリア作品「Leather Flowers」
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます