1人でも多くの人にクロマチックハーモニカの魅力を伝えたい。南里沙さん
独自記事 【 2014/7/14 】 Art & Culture
ハーモニカといえば、誰もが知っているポピュラーな楽器です。子供の頃、吹いたことがある人も多いでしょう。しかし、クロマチックハーモニカというと、知っている人はほとんどいないかもしれません。 南里沙さんは今年27歳の、日本では数少ないプロのクロマチックハーモニカ奏者です。その南さんにその魅力やクロマチックハーモニカにかける想いをお聞きしました。
「私によくて、世界にイイ。」音楽シリーズをエシカに新設。
INFORMATION 【 2014/6/18 】 Art & Culture
キングレコード様のご協力により独自取材が実現 東欧の名門、ブルガリア国立ソフィア・フィルハーモニーとの共演を果たすなど、世界的な活動を展開されているクロマチックハーモニカ奏者の南里沙さんのエシカ独自インタビューが実現致しました。 インタビュー記事はこちら
3月15日(土)よりGEIDAI ANIMATION 05GO 渋谷ユーロスペースで開催 
INFORMATION 【 2014/3/11 】 Art & Culture
本日、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻の皆様が今年で 5 回目を迎える修了制作展『GEIDAI ANIMATION』東京上映会のご案内でethica編集部に訪ねて来られました。 様々なバックグラウンドからアニメーションの世界に飛び込んだ学生達がありのままの自分を受け入れ、時間や重力を自在に操り自らの深い精神性をも描き出すアニメーションで各々のメッセージを表現したコンセプチュアルな作品をご紹介頂きました。...
ジャミロクワイのエシカルな視点
独自記事 【 2014/1/1 】 Art & Culture
12月30日はジャミロクワイのボーカル、ジェイソン・ケイの誕生日でした。ジャミロクワイは今からちょうど20年前の1993年にファーストアルバム『ジャミロクワイ(Emergency On Planet Earth)』を発表。Jamiroquoisというバンド名がjam session(ジャズの即興) +Iroquois(ネイティブアメリカンのイロコイ族の意味)であることからもわかるように、イロコイ族の「自然とともに生き...
『脱・女子!』で、エシカ世代が気になる“私にイイ”を見つけてみませんか。
独自記事 【 2013/10/31 】 Art & Culture
10代の学生からオーバー40’sのミセスまで、女性たちはいつから自分たちを“女子”と呼ぶようになったのでしょうか? 「30歳前後の適齢期信仰にがんじがらめになっている女性」にとって、同じ身の上にある仲間との“女子会”は、出会いがない、恋愛が続かない現状を言い訳しあう場になっているのでは? 恋愛コミックのカリスマ=桜沢エリカ氏だからこそ言える本当にモテるためのヒントが、『脱・女子!』の中にはたくさん詰まっています。この...
8 / 9«...789

次の記事

課題曲は「ムーンライト伝説」国民的アニソンカバーコンテスト「愛踊祭2018 ~あいどるまつり~」全国でアイドルたちが激戦中!
今こそ観たい!『風の谷のナウシカ』にみる、自然と人間の共生

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます