江戸の誇り、ジャパンブルーを体感! ”藍染”の伝統と未来をつなぐファッションショー
INFORMATION 【 2015/8/6 】 Fashion
物と情報で溢れ、豊かな現代社会。しかしそんな利便性や現代の美しいデザインは、先人のつくってきた伝統文化や技術があったからこそ。今回、エシカでは伝統に革新を加えながら後世に伝えようと活躍されている若手デザイナーらによる益子市の伝統”藍染”の未来を魅せるファッションショーを紹介します。
中田英寿さんプロデュースの日本酒バーで「日本のモノづくりの魅力」をアピール
INFORMATION 【 2015/6/29 】 Food
かつてサッカー日本代表やイタリアのプロサッカーリーグ・セリエAで活躍し、日本中に感動を与えた中田英寿さんが現役を引退した今、日研総業と協同で取り組んでいる活動が、伝統工芸から現代の製造業までモノづくりの“ジャパンクオリティ”を国内外に伝えていこうという「モノづくりニッポンe仕事×ReVALUE NIPPON」プロジェクトです。
世界や日本中を旅しながら日本の伝統文化を世界に伝える、中田英寿さん。
INFORMATION 【 2015/6/26 】 Food
かつてサッカー日本代表やイタリアのプロサッカーリーグ・セリエAで活躍し、日本中に感動を与えた中田英寿さん。現役を引退した今は、世界や日本中を旅しながら日本の伝統文化を世界に伝える活動を続けています。 その中田さんが日研総業と協同で取り組んでいる「モノづくりニッポンe仕事×ReVALUE NIPPON」の一環として、日本酒や伝統工芸品など“日本のモノづくりの魅力”を世界に広く発信するプロジェクト「SAKENOMY Pr...
ミラノ博覧会・日本館の演出に日本の一流クリエイターが集結。日本の食と文化を最新技術で表現
INFORMATION 【 2015/4/29 】 Art & Culture
2010年の上海万博に続き、5年に1度開催される国際博覧会が2015年5月1日〜10月31日までの184日間、イタリア・ミラノで開催されます。今回のミラノ博覧会のテーマは「地球に食料を、生命にエネルギーを」(Feeding the Planet, Energy for Life)。約140の国と国際機関が参加し、それぞれ魅力的なパビリオンを展開します。
世界が認めた日本のお茶と美意識 〜小堀遠州流茶人・小堀芙由子さんに聞きました〜
独自記事 【 2015/4/25 】 Art & Culture
日本人なら知っておきたい世界である「茶の湯」。日本文化の神髄とも言えるその世界に魅了されつつも、敷居が高い、作法が難しそうというイメージから、二の足を踏んでいる人も多いはず。でも実は「茶の湯」が持つ文化や美意識はもちろん、「日本茶」や「お茶」の成分に至るまで、「日本のお茶」は今世界から注目され、人気を博しています。 今回は、6歳よりお父様である小堀遠州流16代家元小堀宗圓様に茶の湯の教えを受け、現在に至るまで約20年...
京都の地産地消を、東京で体験する
INFORMATION 【 2015/2/9 】 Food
京の食の素晴らしさを、首都圏の人々に伝えたい。 「『京の宴』 ~京の酒、京の料理、京の器~」と銘打たれた今回のイベントを主催しているのは、京都府などで構成されている「京の米で京の酒を」推進会議。京都の食と酒の魅力を首都圏に向けて発信するイベントを開催する背景となったのが、平成25年1月に京都市が全国に先駆けて、日本酒での乾杯を促す条例を施行したこと。こうした動きは瞬く間に全国に広がり、長らく消費低迷が続いた日本酒のマ...
京都府、Twitter着物撮影コンテストを11月15日(土)『きものの日』に開催
INFORMATION 【 2014/11/7 】 Fashion
京都府は、『きものの日』である平成26年11月15日(土)、上智大学の学生約30人(留学生約15人も参加)を筆頭に、全国の方が着物姿をTwitterで 同日に一斉発信するイベント「着物でTwitterをジャックせよ!!」を開催する。イベントを記念して、同日には京都府から公式マスコットキャラクターのまゆまろが東京スカイツリーに駆けつけ、東京スカイツリーの公式キャラクターソラカラちゃんも遊びに来くるという。
ジャパンエキスポ2014「料理の鉄人ー永谷園お茶漬け対決」ethica from paris
独自記事 【 2014/7/22 】 Food
フランス・ジャパンエキスポでお茶漬け フランス・パリで開催される「ジャパンエキスポ」で「永谷園の海苔茶漬け」とフランス食材で「和」を表現できませんか? こんな依頼が突然舞い込んで来たのが今年の春。料理研究家、出張シェフとしておいしい和食や日本酒を外国人に紹介する仕事をしている私には興味津々のトピック。しかも、ユネスコ本部のあるパリで、無形文化遺産に登録されたばかりの“和食”にフレンチ・テイストを混ぜ込んで、フランスや...
4 / 6«...345...»

次の記事

縄文人の「自由であろうとする心」に触れる【土偶女子・譽田亜紀子さん 徹底取材⑥】
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます