手土産にぴったり、GINZA SIXで見つけたスーパーフードを使ったメレンゲ菓子
独自記事 【 2017/5/17 】 Food
銀座の新名所いや、むしろ東京の新名所とも呼ぶべき「GINZA SIX(ギンザシックス)」が旧銀座松坂屋の跡地を拡大して4月20日にオープン。来場者は開業18日目で150万人を超えたそうです。 地上13階、地下3階の斬新なビルの中には世界から集まった241の店舗が集結しファッションを始めとする色々なカテゴリーの商品が並んでいます。 そこで「ethica(エシカ)」では、これは面白い、またお薦めしたいと思う施設、店舗を選...
都心のオアシスで「ニュージーランドフェア」 南池袋公園「Racines FARM to PARK」
コラボレーション 【 2017/5/11 】 Food
天候に恵まれたゴールデンウィークの3日間、池袋からほど近い都心の公園では、青々とした広い芝生の上で家族連れやカップルなど多くの人々が思い思いに楽しみ、明るい笑い声でいっぱいになりました。 これは5月3日から5日、豊島区の南池袋公園で開催された「ニュージーランドフェア」の一幕。 このイベントはニュージーランドの魅力をもっと知ってもらおうとニュージーランド大使館商務部が主催したもの。会期中、公園に隣接する「Racines...
5月3日~5日、池袋にニュージーランドがやってくる! ラムチョップBBQやマルシェでNZの魅力を満喫しよう♪ 【ethica限定しおりを先着1万名にプレゼント】
コラボレーション 【 2017/4/30 】 Food
~都会のオアシス「南池袋公園」×カフェレストラン「RACINES」×「ニュージーランド」コラボフェア~ 世界中から「安心」「おいしい」と高い評価を得ているニュージーランドの食品。大自然に育まれた農産物・食肉・乳製品・海産物の提供は、食べる楽しみだけではなく、サスティナビリティ、トレーサビリティの視点からも注目をされています。GWのフェアでは、南池袋公園にニュージーランド・マルシェが出現。BBQコーナーもイチオシです。...
飲食業の経験はなくても、レストランを運営するチームなら作れる 【編集長対談】(株)グリップセカンド 代表取締役 金子信也
コラボレーション 【 2017/4/26 】 Food
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシンボルといってもいいお店です。 そこで、町と公園の新しいオシャレな関係や、お店での働き方などについて「...
料理研究家・島本美由紀さんご推薦「日本酒とのコラボ料理」簡単レシピをご紹介!
INFORMATION 【 2017/3/7 】 Food
島本美由紀さんと言えば、料理研究家やラク家事アドバイザーとして有名ですが、旅行家としても知られており、とりわけ発展途上国に興味があるようです。 シリア、ヨルダン、ケニア、など中東やアフリカの国々のほかネパール、スリランカ、ブータンなどアジアもお好きなようで、現に最近のブログ(2017.2.23)で「ルアンパバーンに来ています。美味しいラオスご飯に会えて大満足!」と写真も送って来ました。 旅につきものの温泉も大好きで、...
元サッカー日本代表監督、フィリップ・トルシエ氏が日本へ贈るワインがついに解禁
INFORMATION 【 2017/2/7 】 Food
去年『ethica(エシカ)』でもレポートいたしました「2015 年産ボルドープリムールワイン試飲会」ですが、試飲会に出店し話題となっていたワイン『SOL BENI(ソル・ベニ)』が、ついにお店で購入できるようになります! あらためてご紹介させていただくと、「ソル・ベニ」は元サッカー日本代表監督、フィリップ・トルシエ氏が手掛けるボルドー・サン・テミリオンワイン。公式ツイッターでは1月26日に出荷準備の映像とともに、「...
おうちレストランって知っていますか? ささやかで特別な時間を!
独自記事 【 2017/1/24 】 Food
厳しい寒さが続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。正月気分もすっかりなくなり、一月半ばもあっという間に過ぎてしまいましたね。 私事ですが今年、ため息が出るほど立派なお節料理を作った友人がおります。彼女はとんでもなく料理が好きなのです。もちろん料理好きの友人は何人もいますし、恥ずかしながら筆者自身も好きなんですが、彼女が他の人と違うのは、こういうお節料理のような凝った料理をかなり頻繁に家庭で楽しんでいるとこ...
出版社、本屋さん、そして学生の町、神田町で “Meat Charge” (ミート・チャージ)
独自記事 【 2016/12/22 】 Food
出版社の町、本屋さんの町、そして学生の町、神田神保町に新しいレストランがオープンしました。 名前は「BUTCHER’S MOTHER」(ブッチャーズ マザー)。 アクセスはとても簡単で神保町の交差点から九段下の方向へ向かって左側。歩いて30秒、一階にファミリーマートがあります。そのビルの3階。 このお店のコンセプトは“Meat Charge”、ちょつと分かりにくいのでご説明します。 良く燃料を入れることを「Energ...
1 / 11123...8...»

次の記事

手土産にぴったり、GINZA SIXで見つけたスーパーフードを使ったメレンゲ菓子
うっそうと茂る熱帯雨林の中で自然に育ったコーヒーはいかが?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます