本質を考え抜き、常に新しいことに挑戦し続ける 村田大介氏
独自記事 【 2023/1/16 】 Work & Study
国家プロジェクトともいうべき、文化庁の京都への移転。2023年3月27日の新・文化庁の業務開始を目前に、京都に本社を構える企業のトップ達はこの状況をどう受け止め、今後に向けてどのような想いを抱いているのだろうか。ethicaと日経ビジネスの共同企画として、実業界を代表する4人のキーパーソンにインタビューする全4回の連載シリーズ。第2回は、村田機械株式会社の代表取締役社長であり、一般社団法人京都経済同友会の代表幹事であ...
「トゥミ」がリサイクル素材を使用した新作ウィメンズコレクション「Voyageur」を発表!サステナブルな取り組みにも注目
INFORMATION 【 2023/1/16 】 Fashion
旅行の兆しがますます高まる2023年。コロナ禍でなかなか行けなかったあの場所に今年こそ出かけたい!という人も多いのでは?そんなときに欠かせないのが、丈夫かつ機能性も備えたバッグです。アメリカ発のサステナブルなライフスタイルブランド「トゥミ」が今回発表したのが、リサイクル素材を使用したウィメンズコレクション「Voyageur」。ブランドのこだわりがつまったアイテムが勢ぞろいです。(記者:エシカちゃん)
【あむんが行く!第7話】 東急プラザ渋谷で開催されたハワイアンフェスティバルへ遊びにいってきました!(中編)
独自記事 【 2023/1/16 】 Work & Study
ethica編集部員の娘(6歳)が、様々なエシカルな体験を繰り広げていく、新企画「あむんが行く!」 “あむん”という名前の由来は、紀元前1000年頃より、二千年の長きにわたって栄えたマヤ文明のマヤ語からきています。意味は“森の神”。自然と親和性のある名前を持つあむんが、今後様々なエシカルな体験を繰り広げていきます。娘の成長とともに、エシカルな体験をレポートしていきますので読者の皆さまにも、あたたかく見守って頂けたら嬉...
【あむんが行く!第8話】 TBSの「ミツバチ教室」レポート第二弾!蜜ろうでつくるハンドクリームのワークショップへ行ってきました!
独自記事 【 2023/1/16 】 Work & Study
ethica編集部員の娘(6歳)が、様々なエシカルな体験を繰り広げていく、新企画「あむんが行く!」 “あむん”という名前の由来は、紀元前1000年頃より、二千年の長きにわたって栄えたマヤ文明のマヤ語からきています。意味は“森の神”。自然と親和性のある名前を持つあむんが、今後様々なエシカルな体験を繰り広げていきます。娘の成長とともに、エシカルな体験をレポートしていきますので読者の皆さまにも、あたたかく見守って頂けたら嬉...
ものづくりに丁寧に向き合い、サステナブルに成長する 村尾修氏
独自記事 【 2023/1/9 】 Work & Study
国家プロジェクトともいうべき、文化庁の京都への移転。2023年3月27日の新・文化庁の業務開始を目前に、京都に本社を構える企業のトップ達はこの状況をどう受け止め、今後に向けてどのような想いを抱いているのだろうか。ethicaと日経ビジネスの共同企画として、実業界を代表する4人のキーパーソンにインタビューする全4回の連載シリーズ。第1回は、株式会社ジーエス・ユアサ コーポレーション(以下、GSユアサ)の取締役社長CEO...
【あむんが行く!第7話】 東急プラザ渋谷で開催されたハワイアンフェスティバルへ遊びにいってきました!(前編)
独自記事 【 2023/1/9 】 Work & Study
ethica編集部員の娘(6歳)が、様々なエシカルな体験を繰り広げていく、新企画「あむんが行く!」 “あむん”という名前の由来は、紀元前1000年頃より、二千年の長きにわたって栄えたマヤ文明のマヤ語からきています。意味は“森の神”。自然と親和性のある名前を持つあむんが、今後様々なエシカルな体験を繰り広げていきます。娘の成長とともに、エシカルな体験をレポートしていきますので読者の皆さまにも、あたたかく見守って頂けたら嬉...
八芳園が特別ライトアップ 「白金横丁」をオープン!非日常体験を味わおう。
INFORMATION 【 2023/1/9 】 Food
400年の歴史を誇る日本庭園を擁する八芳園が1月7日(土)から2月12日(日)まで、特別ライトアップ企画『TOKYO BLUE GARDEN WINTER FESTIVAL 2023』を実施しています。日本酒の飲み比べや寒い冬にぴったりの温かい料理を楽しめる週末限定の「白金横丁」も開催。幻想的なライトアップを楽しみながら、食事やお酒を楽しんでみませんか。(記者:エシカちゃん)
2 / 174123...816...»

次の記事

生地の切れ端を使用したブランド「UpcycleLino(アップサイクルリノ)」から、エシカルなデニムジャケットがリリース
日本の美意識を世界に伝えたい!江戸小紋の染職人・廣瀬雄一さん【伝統継承Innovator】

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます