世界と幸せをわかちあうエシカルウエディング、心のこもったドレスやアクセサリー 「ピープル・ツリー」2015年春夏コレクションよりウエディングドレスのご紹介
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
世界と幸せをわかちあうエシカルウエディング、心のこもったドレスやアクセサリー

2人の幸せをドレスやアクセサリーを作っている人たちにもおすそ分けできる「エシカル・ウエディング」。自然に配慮され、丁寧に手織りした布を使い、1点1点手で刺繍された「手仕事」の味わい深い趣あるドレスは2人にとって人生最良の日を美しく飾ってくれるはず。GWにご両親へのご挨拶を済ませたカップルも多いこのシーズン、他とはちょっと違った、世界の笑顔と共に誓う、ぬくもりのあるウエディングはいかがでしょうか?

 

BORA AKSU(ボラ・アクス)とピープル・ツリーがコラボ「ボラ・アクス・手刺繍バタフライ・ドレス」

ロンドンファッションの一線で活躍するファッションデザイナー、ボラ・アクスとのコラボフェアトレードウエディングドレス。幾重にも重なるようなドレープが晴れの日にぴったりなシルエットとなっています。ひと針ひと針、手で刺繍があしらわれたドレスはより美しい印象に。シルク100%。バングラデシュより。

 

BORA AKSU(ボラ・アクス)
トルコ生まれ。ロンドンにあるアート大学、セントラルセントマーチン・カレッジ・オブ・アート & デザイン卒業。2003 年のロンドン・ファッションウィークでのデビューは「ロンドンのショー・トップ5のひとつ」と称賛される。現在もロンドンを中心に活動。

ボラ・アクス・手刺繍バタフライ・ドレス ¥160,000 +税

生産者に売り上げの一部が寄付される「フラワー手刺繍コットンシルクウエディングドレス」

胸もとの切り替えに立体的で細やかな刺繍を施した、手仕事の技が光るウエディングドレス。スカートにも小花をちりばめ、ロマンティックなムードを演出します。背面は編み上げのデザインで後ろ姿もポイント。縦長のラインが強調されるエンパイア・シルエットとなっています。コットン80%、シルク20%。バングラデシュより。このウエディングドレスの商品代金のうち¥10,000が、この商品をつくった生産者団体「アーティザン・ハット」に寄付されます。このお金は、この団体が運営する病院の設備や、作業所の環境改善などに費用に充てられます。

 

<この商品の生産者>

アーティザン・ハット
機械化が進んだことにより、職を失ったはた織り職人たちの仕事を創出し、支援するために設立された組織です。はた織りや手刺繍の伝統的な技術を用いて商品を生み出しています。伝統手芸に特化することで、より多くの利益が得られ、多くのはた織り職人たちが倍の収入を得ることができるようになりました。

フラワー手刺繍コットンシルクウエディングドレス ¥64,000 +税

合わせて着けたいウエディングアクセサリー

三連フープ・ガラスパールネックレス 
¥3,900 +税

ガラスでつくられた美しいビーズのパール風のネックレス。前面の3連フープがよりエレガントな表情を演出します。ガラス、真鍮製。手漉き紙の箱入り。インドより。

ガラスパール・ロングネックレス 
¥4,700 +税

大小大きさの異なるガラスパールをつないだロングネックレス。二重の巻き付けて二連ショートネックレスとすると華やかさを演出します。ガラス、真鍮製。手漉き紙の箱入り。インドより。

<この商品の生産者>

タラ・プロジェクト
カースト制度による差別や貧困といった社会問題を、フェアトレードを通じて解決しようと設立されたNGO。インド北部でアクセサリーやガラス細工などをつくる小規模の生産者グループが組織され、タラ・プロジェクトを通じて技術向上の訓練や医療サービスの支援を受けています。

ーーBackstage from “ethica”ーー

趣きあるドレスや可愛らしいウエディングアイテムの数々はひとつひとつ丁寧に作られた心のこもったものばかり。新郎新婦おふたりの最高の一日にぜひ取り入れてみませんか?

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

稲川 絵里

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

6月30日はビートルズ来日公演の日、世界で絶賛させたジョン・レノンのトリビュート・ショー「LENNON」チケット発売開始! いよいよ12月に日本初上陸!ジョン・ウォーターズとスチュワート・ダリエッタの2人によって繰り広げられるステージ
中田英寿さんプロデュースの日本酒バーで「日本のモノづくりの魅力」をアピール イタリア・ミラノで「SAKENOMY」を期間限定オープン

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます