ミス・ユニバースの選考で「疲れた時の態度」まで審査する理由とは?
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
ミス・ユニバースの選考で「疲れた時の態度」まで審査する理由とは?

ミス・ユニバースといえば、国際基準の美しさを競う世界が注目するビューティー・コンテスト。3月にはミス・ユニバース日本代表に漫画家でモデルという異色の経歴をもつ松尾幸実さんが選ばれ話題を呼びました。皆さん、ミス・ユニバースの選考基準はどんなものか、ご存知ですか?

ミス・ユニバースの選考基準

2007年のミス・ユニバースで日本代表の森理世さんを優勝に導いた、イネス・リグロン氏は、著書『世界一の美女の作り方』のなかで、ミス・ユニバースの選考では、単なる外見の美しさだけではなく、知性・感性・人間性・誠実さ・自信などの内面が重視されると書いています。

またミス・ユニバースの選考は、1ヶ月に渡って、普段の生活態度や人との接し方、初対面の人とうまくコミュニケーションできるか、疲れた時でも積極的でいられるかなどを厳しくチェックされます。知性や教養を問われるのはわかりますが、生活態度やコミュニケーション力、疲れた時の対応まで見られるのは、なぜなのでしょうか。

ミス・ユニバース就任後の主要な仕事

その答えは、ミス・ユニバース就任後の仕事にあります。

実はミス・ユニバースの主要な仕事の1つは社会貢献活動。日本代表候補の間も、乳がん検診の受診促進などを啓蒙するピンクリボンキャンペーンなど、様々な活動に積極的に参加します。そして就任後は1年の間、ニューヨークに拠点を置き、プライベートもまったくない状態で世界各国を飛び回って社会貢献活動を行うのです。

そんなミス・ユニバースに求められるのは、社会に積極的に貢献したいという気持ちと、初対面の人ともうまくコミュニケーションするための社会性、疲れた時でも積極的でいられるための心の強さや体力。つまり、どんな激務でもミス・ユニバースらしく美しく、にこやかに社会貢献の任務をこなすことが必要だからこそ、選考でも生活態度やコミュニケーション力、疲れた時の対応を審査されるのです。

世界レベルで美しい人は、疲れていても美しく、性格も良い。疲れた時にはミス・ユニバースの基準を思い出してみると良いかもしれません。

写真提供=(c)MISS UNIVERSE JAPAN

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)〜
http://www.ethica.jp

FelixSayaka

人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
コラボレーション 【 2017/4/28 】 Work & Study
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
飲食業の経験はなくても、レストランを運営するチームなら作れる 【編集長対談】(株)グリップセカンド 代表取締役 金子信也
コラボレーション 【 2017/4/26 】 Food
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
都心のオアシスで「ニュージーランドフェア」 南池袋公園「Racines FARM to PARK」
コラボレーション 【 2017/5/11 】 Food
天候に恵まれたゴールデンウィークの3日間、池袋からほど近い都心の公園では、青々とした広い芝生の上で家族連れやカップルなど多くの人々が思い思いに楽しみ、明るい笑い声でいっぱいになりました。 これは5月3日から5日、豊島区の南池袋公園で開催された「ニュージーランドフェア」の一幕。 このイベントはニュージーランドの魅力をもっ...

次の記事

スキルを提供してやる気をもらう、名刺を2枚持つ働き方のススメ
杉本彩さんが考える、「永遠の美」を手に入れる方法

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます