でんぱ組.incの夢眠ねむさんがボーカロイドに!
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
でんぱ組.incの夢眠ねむさんがボーカロイドに!

みなさん、ボーカロイド(VOCALOID)ってご存知ですか?

ボーカロイドとは、ヤマハ株式会社から発売されている「メロディーと歌詞を入力することでサンプリングされた人の声を元にした歌声を合成することができる」ソフトのこと。一般には「ボカロ」などと呼ばれ、ボーカロイドの代表的な商品「初音ミク」の発売を機に2007年ころから十代の若い男女を中心に人気を博しています。ネット上にファンが投稿したオリジナル楽曲はiTunesで購入できたり、カラオケで歌ったりすることもできるんですよ。実在しない存在ながら、3DCGのバーチャルライブも毎年行われ、ニュースを見てその近未来的なパフォーマンスに衝撃を受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、エシカでも去年「本のフェス」トークショーのご案内でご紹介させていただいた「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんが、このたびボーカロイドになってあなたの家にやってきます!その名も、「夢眠ネム(ゆめみねむ)」と「兎眠りおん(とねりおん)」。

筆者と同じ多摩美術大学の誼みで勝手に親近感を抱いている夢眠ねむさん。今日はそのビジュアルと特徴をすこし紹介させてください。

これまでもボーカロイドはGacktさんや小林幸子さんなどさまざまな歌手・俳優・声優などの声とコラボレーションしていますが、まったくべつのキャラクターでありながら、どこか本人に似た特徴を取り入れているのも、ファンには嬉しいものです。「夢眠ネム」は、夢眠ねむさんのイメージカラーであるミントグリーンを基調に、より本人らしい出で立ちです。夢眠ねむさんの少し鼻にかかった魅惑ボイスを忠実に再現しているところも特徴だとか。

「夢眠ネム」も「兎眠りおん」もキャラクターデザインはアニメ「けいおん!」の堀口悠紀子さんが担当。おしゃれでとってもかわいらしいです。

調べてみたら、夢眠ねむさんは「兎眠りおん」として2011年から声サンプリングの提供をしていたのですね。今回は新登場の「夢眠ネム」と合わせてバージョンアップし、同じサンプリング源ならではか、2人の声を自然に切り替え&ブレンドができる「クロスシンセシス機能」というのを備えているそうです。(わたしには何のことだかさっぱりわかりません!)

キャラクターデザインも同じ方ですから、見た目にも親和性が高く、ファンイラストも描きやすそうです。

2つの製品のデモソングムービーは、「夢眠ネム・兎眠りおん公式サイト」(http://nemurion.com) で見ることができます。

歌が好きな方、ボーカロイドが好きな方、夢眠ねむさんのファンの方はもちろん、「ボーカロイドってどんなふうに歌うの?」と興味を持たれた方も、ぜひご覧になってみてください。

実はボーカロイド世代(?)のわたくし、久しぶりにボーカロイドの声を聞いてなんだかとっても懐かしい気持ちになりました。

<価格と発売日>
品名:VOCALOID4 Library 夢眠ネム
販売形態、価格(税抜)、発売日:
ダウンロード版 *1、8,000円、2月16日(木)
パッケージ版 *2、10,000円、未定 *4

品名:VOCALOID4 スターターパック 夢眠ネム
販売形態、価格(税抜)、発売日:
パッケージ版 *2,3、18,000円、2月16日(木)

品名:VOCALOID4 Library 兎眠りおん
販売形態、価格(税抜)、発売日:
ダウンロード版 *1、8,000円(V3アップグレード版は4,000円)、2月16日(木)
パッケージ版 *2、10,000円、2月16日(木)

<関連リンク>
http://www.vocaloid.com/

ーーBackstage from “ethica”ーー

2016年の年末、中国の都市部で、初音ミクの大きなポスターがずらーっと貼られているのを目撃しました。ボーカロイドはいわば実在しないアイドルでもありますが、説明する必要がないほど浸透しているツールなんだなあ、とあらためて感心しました。将来、技術がさらに進歩して人間の歌声と区別がつかなくなる日もくるかもしれませんね。個人的には、ロボットが人間に代わる(こともできる)時代を楽しみにしています!

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)〜
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

エシカルジュエリーから“パーペチュアルジュエリー”への昇華 【対談】白木夏子さん
2017年をもっとエコに!鎌田安里紗さんと一緒に最新のエコでオーガニックなライフスタイルを学ぼう! 1月14日(土)14時~(株)マッシュビューティーホールディングス本社ビル1階にて開催!

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます