トラウデン直美さんがゲストに!バレンタイン企画として「恋愛映画」を無料配信
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
トラウデン直美さんがゲストに!バレンタイン企画として「恋愛映画」を無料配信

国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」がセレクトした世界のショートフィルムを毎週水曜日にお届けしている「Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE」(BSSTO)では、毎年バレンタイン月間として、恋愛をテーマにさまざまな企画を展開しています。

今年は、現役・慶大生であり、モデル・キャスターなどマルチにご活躍のトラウデン直美さんをゲストに、映画コメンテーターのLiLiCoさんと「世界の恋愛」についてのトークも配信し、大いに盛り上がりを見せてます。(記者:エシカちゃん)

ショートフィルム専門のオンラインシアター

「Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE」は、横浜みなとみらいの映画館での10年間の運営を経て、現在は運営の場をオンラインに移し、ショートフィルムをお届けしています。

『水曜の夜はわたし時間』をコンセプトに、オンラインシアター開設4周年を迎えました。

映画コメンテーターのLiLiCoさんと「世界の恋愛」トークが大盛り上がり

配信中のトークイベントのパーソナリティーを務めるのは、米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭 「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)を主宰し、ショートフィルム専門のオンラインシアター 「Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE」の運営も手がける俳優・別所哲也さん。

ゲストは、現役・慶大生であり、女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルとして活躍、そして情報番組にも出演するなど活動の幅を広げている、Z世代を牽引する人気モデル・トラウデン直美さんです。

今年1月には、初のフォトブック「のらりとらり。」を発売したばかり。(先日『ethica』でもフォトブックのお話や「美と健康」そして「環境と社会」について、トラウデンさんをインタビューしています。

さらには、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」アンバサダーも務めるLiLiCoさが、持ち前の個性的なキャラクターと軽快な話術で場を盛り上げています。

そんな三人が「恋愛×映画」をテーマに繰り広げるトークイベントやショートフィルムをYouTubeで無料配信中です!

日時:2月2日(水)20:00~21:00

内容:「映画と恋愛」についてのトーク、ショートフィルム上映

視聴方法:YouTube 「Short Shorts Film Festival & Asia channel」にて無料配信

配信URL: https://youtu.be/G7VSWVAs3Jc

フラワーバレンタインアンバサダーの干場さんが勧めるお花と映画のお話も!

今年のバレンタイン月間は、⼀般社団法⼈花の国⽇本協議会とタイアップ!

フラワーバレンタインアンバサダーとしてファッション界に数々の影響を与え続けるファッション・ディレクターの干場義雅さんが登壇し、ショートフィルムの見所を紹介してくれます。

そして、「世界の恋愛」ショートフィルムをみて、ツイッター上で感想をシェアすれば抽選で10名に素敵な春の花束のプレゼントがあります。

スキマ時間にもぴったり!「世界の恋愛」ショートフィルムを無料配信

2022年1月19日(水)〜毎週1作品ずつ世界の恋愛ショートフィルムを配信。可愛らしいアニメーションから本格派の人間ドラマまで、さまざまなラブストーリーが楽しめます!

どのような配信作品があるのかラインナップの一部(4本)をご紹介していきます。

[その1]君のためならどこまでも…!?

ロボットで働く男女の二人が恋に落ちる物語。細いタッチで少しシュールに描かれる世界観がクセになりそうな4分間。途中でどうなってしまうのかと思いきや、最後は意外な展開にほっこりするお話。

 

『ロボットの恋物語』( Mechanical )

監督: Alba Capilla /スペイン/アニメーション/2016/4:45

配信期間:1月19日(水)〜

 

[その2]分かり合える日は来るのだろうか

肉食(人喰い)歯科医のオスカーが恋した隣人女性はベジタリアンだった…とあらすじを読むと不穏な様子だけれど、映像はポップでキュート!

ティム・バートンやウェス・アンダーソンのような独特の色彩とシュールさを掛け合わせたアート性の強い作品でした。

 

『グルメな歯医者』( Delectable You )

監督: Axel Courtière /フランス/アニメーション/2017/15:00

配信期間:1月26日(水)〜

 

[その3]ほんとうの私らしいってどんな感じ?

パステルカラーの色彩にレトロな小道具。非日常感溢れる世界観はパリ在住のフランス人女性で、写真家の監督ならではといったセンスが光ります。

3人の美容師のもとで働くルースが自分らしさに目覚めていくお話。言葉をもたないノンバーバルの映画なところも魅力です!

 

『カット・カット』( Cut Cut )

監督: Leila Macaire /フランス/コメディ/2020/8:44

配信期間:2月2日(水)〜

 

[その4]今にも溢れそうな想いが喉の奥まで湧きあがり…。

親友に恋するジュリアと、特定の誰かと繋がりを作らない自由人のクリスチャン。二人の想いは平行線のままで重なり合うときはくるのだろうか…?

切なくてどこか共感してしまう、現代らしいラブストーリーです。

 

『ききたいことば』( Say Yes )

監督: Johan Stavsjö / Sweden /ロマンス/2018/12:35

配信期間:2月9日(水)~

 

このほかにもたくさんのラインナップがありますがどれも短く、サクサク見てしまいます。どれが自分の好みに合う作品か、宝探しの感覚で見ていくのが楽しいです!

 

映画は大画面で見たい、そんなこだわりにも応えた劇場連携プログラム!5作品が一本に

オンラインだけじゃない!リアルな劇場とタイアップして、BSSTOで配信した作品などから、大人の恋愛ショートフィルムを厳選し、バラエティ豊かな5本を1プログラムにまとめて映画館で上映する企画も開催中です。

スクリーンで映画体験がしたい人も、以下の劇場で鑑賞できます。

 

大須シネマ 愛知県名古屋市中区大須三丁目27番12号

【上映期間】1月31日(月)~2月20日(日)

【WEBサイト】http://www.osucinema.com/

 

CINEMA NEKO(シネマネコ)東京都青梅市西分町3丁目123 青梅織物工業協同組合敷地内

【上映期間】2月4日(金)~2月17日(木)

【WEBサイト】https://cinema-neko.com/

 

暮らしに彩りとシネマチックなひとときを

毎日忙しい日々のなか、映画をみたいみたいと思いつつ時間を捻出するのはなかなか難しいですよね。映画が見たい!でも時間がない!そんな人でもショートショートフィルムは全てが数分~数十分と、短い間に一つの物語の世界へ飛んでいける、現代人のライフスタイルにぴったりの良質なコンテンツです。

移動中の隙間時間でも、1日の最後のおうち時間でも、チョコレートやお花をお供に、シネマチックなひとときを送ってみてはいかがでしょうか?

 

▽国際短編映画祭 「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」に関するバックナンバーはこちらから

http://www.ethica.jp/tag/ssffasia/

 

▽トラウデン直美さんの最新のインタビューはこちら

http://www.ethica.jp/66121/

 

トラウデン直美(モデル)

京都府出身。ドイツ人の父と日本人の母を持つ。慶應義塾大学在学中。「2013ミス・ティーン・ジャパン」でグランプリを受賞。13歳で小学館「CanCam」の史上最年少専属モデルとしてデビュー。2021年7月発売のCanCam9月号にて、専属モデル歴史上最長記録を更新。雑誌やファッションショーのほか、BSテレ東「日経ニュース プラス9」、TBS「ひるおび!」、CX「めざまし8」など報道や情報番組でも活躍中。2021年1月より「環境省サスティナビリティ広報大使」を務める。2022年1月26日に初のフォトブック「のらりとらり。」が小学館より発売。

LiLiCo(映画コメンテーター)

1970年スウェーデン・ストックホルム生まれ。18歳で来日、1989年から芸能活動スタート。 TBS「王様のブランチ」に映画コメンテーターとして出演、フジテレビ「ノンストップ!」、J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」など、出演番組も多数。イベントにも出演するほか、アニメの声優やナレーション、女優などマルチに活躍する映画コメンテーター。2011年ネイルクイーン協会功労賞受賞、2013年ベストジーニスト協議会選出部門受賞などファッションにも意欲的に取り組み、バッグやジュエリーのデザイン、プロデュースも手掛ける。

別所哲也(SSFF & ASIA 代表)

90年、日米合作映画『クライシス2050』でハリウッドデビュー。その後、映画・ドラマ・舞台・ラジオ等で幅広く活躍中。 「レ・ミゼラブル」、「ミス・サイゴン」などの舞台に出演。
99年より、日本発の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰し、文化庁長官表彰受賞。 観光庁「VISIT JAPAN 大使」、映画倫理委員会委員、外務省「ジャパン・ハウス」有識者諮問会議メンバーに就任。 内閣府・世界で活躍し『日本』を発信する日本人の一人に選出。第1回岩谷時子賞奨励賞受賞。第63回横浜文化賞受賞。

記者:エシカちゃん

白金出身、青山勤務2年目のZ世代です。流行に敏感で、おいしいものに目がなく、フットワークの軽い今ドキの24歳。そんな彼女の視点から、今一度、さまざまな社会課題に目を向け、その解決に向けた取り組みを理解し、誰もが共感しやすい言葉で、個人と世界のサステナビリティーを提案していこうと思います。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

エシカちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
テーマは、ナチュラルモダン『自立した女性』に向けたインナーウェア デザイナー石山麻子さん
独自記事 【 2022/9/19 】 Fashion
株式会社ワコールが展開する、人にも自然にもやさしいを目指すインナーウェアライン「ナチュレクチュール」。オーガニックコットン100%のラインアップが注目を集め、肌あたりやシルエットの美しさが話題になっています。その期待に応える形で、今年9月に新作グループも加わりました。やさしさを突き詰めた製品は、どのような想いや経緯から...
【あむんが行く!第1話】 TBSのSDGsプロジェクト!「ミツバチ教室」で蜜ろうキャンドルづくりを体験
独自記事 【 2022/3/7 】 Work & Study
ethica編集部員の娘(5歳)が、様々なエシカルな体験を繰り広げていく、新企画「あむんが行く!」 “あむん”という名前の由来は、紀元前1000年頃より、二千年の長きにわたって栄えたマヤ文明のマヤ語からきています。意味は“森の神”。自然と親和性のある名前を持つあむんが、今後様々なエシカルな体験を繰り広げていきます。娘の...
“自分にも環境にもやさしい”インナーウェア「WACOAL ナチュレクチュール」
INFORMATION 【 2022/2/21 】 Fashion
肌に直接身につけるインナーウェアは着心地が大事。加えて、環境に寄り添ったアイテムであれば、なおさら手に取りたくなります。「Wacoal ナチュレクチュール」は“自分にも環境にもやさしい”を目指したインナーウェアラインです。肌ざわりの良さに加えて、環境や社会に配慮した製品へのこだわりが光ります。今回はそんなアイテムの魅力...
幸せや喜びを感じながら生きること 国木田彩良
独自記事 【 2021/11/22 】 Fashion
ファッションの世界では「サステナブル」「エシカル」が重要なキーワードとして語られるようになった。とはいえ、その前提として、身にまとうものは優しい着心地にこだわりたい。ヨーロッパと日本にルーツを持ち、モデルとして活躍する国木田彩良さんに「やさしい世界を、身に着ける。」をテーマにお話を聞いた。
[連載企画]冨永愛 自分に、誰かに、世界にーー美しく生きる。 【Prologue】
独自記事 【 2021/3/1 】 Health & Beauty
20年以上、トップモデルとして活躍。究極の美の世界で生きてきた冨永愛さん。ランウェイを歩くその一瞬のために、美を磨き続けてきた。それは、外見だけではない。生き方、生き様をも投影する内側からの輝きがなければ、人々を魅了することはできない。「美しい人」冨永愛さんが語る、「“私(美容・健康)に良くて、世界(環境・社会)にイイ...
水原希子×大谷賢太郎(エシカ編集長)対談
独自記事 【 2020/12/7 】 Fashion
ファッションモデル、女優、さらには自らが立ち上げたブランド「OK」のデザイナーとさまざまなシーンで大活躍している水原希子さん。インスタグラムで国内上位のフォロワー数を誇る、女性にとって憧れの存在であるとともに、その動向から目が離せない存在でもあります。今回はその水原さんに「ethica」編集長・大谷賢太郎がインタビュー...
[連載企画]冨永愛 自分に、誰かに、世界にーー美しく生きる。 【chapter1-1】
独自記事 【 2021/3/29 】 Health & Beauty
ファッションデザイナーが描く世界を表現するモデルは、まさに時代を映し出す美の象徴だ。冨永愛さんは移り変わりの激しいファッション界で、20年以上にわたり唯一無二の存在感を放ち続ける。年齢とともに磨きがかかる美しさの理由、それは、日々のたゆまぬ努力。  美しいひとが語る「モデル」とは?
モデルのマリエが「好きなことを仕事にする」まで 【編集長対談・前編】
独自記事 【 2018/12/24 】 Fashion
昨年6月、自身のファッションブランドを起ち上げたモデル・タレントのマリエさん。新ブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ、以下PMD)」のプレゼンテーションでは、環境に配慮し無駄を省いた、長く愛用できるプロダクトを提案していくと語りました。そして今年9月、ファッションとデザインの合同...
国木田彩良−It can be changed. 未来は変えられる【Prologue】
独自記事 【 2020/4/6 】 Fashion
匂い立つような気品と、どこか物憂げな表情……。近年ファッション誌を中心に、さまざまなメディアで多くの人を魅了しているクールビューティー、モデルの国木田彩良(くにきだ・さいら)さん。グラビアの中では一種近寄りがたい雰囲気を醸し出す彼女ですが、実際にお会いしてお話すると、とても気さくで、胸の内に熱いパッションを秘めた方だと...
東京マラソンと東レがつくる、新しい未来
独自記事 【 2022/5/2 】 Fashion
2022年3月6日(日)に開催された東京マラソン2021では、サステナブルな取り組みが展開されました。なかでも注目を集めたのが、東レ株式会社(以下、東レ)によるアップサイクルのプロジェクトです。東レのブランド「&+®」の試みとして、大会で使用されたペットボトルを2年後のボランティアウェアにアップサイクルするとい...

次の記事

(第36話)作ることで生まれる、私にとっての心地良さ【連載】かぞくの栞(しおり) 暮らしのなかで大切にしたい家族とwell-being
【サステナブル・ブランド国際会議2022】2月24日、25日に横浜パシフィコで開催 メディアパートナーのethicaでは優待チケットも!

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます