大人気連載中のコミックが能年玲奈を主演に迎え実写映画化!映画『海月姫』12月27日(土)全国ロードショー 主人公のオタク女子・能年玲奈と童貞エリート・長谷川博己の恋を予感する場面写真を10月31日に公開!
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
大人気連載中のコミックが能年玲奈を主演に迎え実写映画化!映画『海月姫』12月27日(土)全国ロードショー

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチに彼女たちが仕掛けた大勝負とは!?

月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート “天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする “尼~ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?

尼~ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?

『海月姫』公開情報:12月27日(土) 全国ロードショー(C)2014映画『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

期待が高まるゴージャスキャストのアンサンブル

クラゲオタクでピュアな主人公・倉下月海には、今や最も次回作が望まれる国民的女優・能年玲奈。月海達と奇妙な友情を結び、彼女達を助け支えていく女装男子・蔵之介には、これからの映画界を担う俳優・菅田将暉。蔵之介の実兄で、兄弟の父でもある政治家の秘書というエリートながら心優しき童貞・修に実力派俳優・長谷川博己。月海と同居するオタク女子集団「尼~ず」の面々には、鉄道オタクばんばさんに池脇千鶴・三国志オタクまややに太田莉奈・和物オタク千絵子に馬場園梓(アジアン)・枯れ専のジジ様に篠原ともえ。加えて、片瀬那奈・速水もこみち・平泉成といった個性豊かな俳優たちが集結。

10月31日(金)にオタク女子・能年玲奈&童貞エリート・長谷川博己の恋を予感する場面写真を公開!

『海月姫』公開情報:12月27日(土) 全国ロードショー(C)2014映画『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

童貞エリートこと修(長谷川)は、政治家である父親の秘書を務める未来の首相候補の超エリートだが、30歳過ぎても童貞。ある日、蔵之介によってメイクされた月海に一目ぼれ!今回の写真の一枚は、一目ぼれ後に訪れた水族館での一コマ。

クラゲオタクな月海(能年)はクラゲに夢中だが、今後の二人の恋を予感させる一枚。

さらに、修が月海のためにとクラゲの巨大なぬいぐるみをかかえて慌てふためく写真も!

■公開写真の詳細はこちら(公式twitter
https://twitter.com/kuragehimemovie

『海月姫』公開情報:12月27日(土) 全国ロードショー(C)2014映画『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

原作は東村アキコのテレビアニメ化もされた大ヒット漫画「海月姫」(講談社『Kiss』連載)

現在、講談社KISS KCより13巻まで発売され、累計発行部数は300万部を突破するベストセラー・コミックス。また第34回(平成22年度)講談社漫画賞少女部門を受賞、「このマンガがすごい!2011」オンナ編第3位を受賞、その作風を高く評価された。また2010年にはフジテレビ“ノイタミナ”にてテレビアニメ化。スピンオフ作品として「海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~」がある。

原作者:東村アキコ
宮崎県出身。99年「ぶ~けDX」にて『フルーツこうもり』でデビュー。10年『海月姫』が講談社漫画賞受賞。現在、『海月姫』『東京タラレバ娘』(以上、講談社「Kiss」)、『メロポンだし!』(講談社「モーニング」)、『かくかくしかじか』(集英社「cocohana」)など多数連載中。

<原作者コメント>

──『海月姫』映画化の感想。

最初に映画化のお話をいただいたときは、「こんなヘンなマンガが映画になって大丈夫なのか?」って心配していたんですけれど、キャストの方々のお名前を聞いて、これは大丈夫かなと。今となっては、すごく幸運な企画に自分の原作を使っていただけて、とてもラッキーだなと思っています。

 ──キャスティングについて。

ちょっと変わった人たちが出てくるマンガで、女の子はオタクの子ばかりで、お洒落なコはほとんど出ないし。男の子も、女装男子だったり、ちょっと変わった政治家秘書だったり…。独特な人が多いので、最初は心配だったんですけれど。まさかのピッタリの配役で! 本当にびっくりしています。こんなことあるのかなって。能年さんは、決まったと伺ったときには、私自身も嬉しかったんですが、身の周りの能年ちゃんファンの子たちが雄叫びを上げて喜んでいたのを覚えていますね。うちの両親もすごく喜んでいました。蔵之介役の菅田くんは、本当にキレイで、可愛くって…。メイクした姿を初めて見たときは、うちのアシスタント一同、超感動して、本当に奇跡のキャスティングだと思っています。

『海月姫』公開情報:12月27日(土) 全国ロードショー(C)2014映画『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

映画『海月姫』12月27日(土)全国ロードショー

出演:能年玲奈  菅田将暉/池脇千鶴 太田莉菜 馬場園梓(アジアン) 篠原ともえ/片瀬那奈 速水もこみち 平泉成/長谷川博己

監督:川村泰祐 脚本:大野敏哉/川村泰祐 原作:東村アキコ「海月姫」(講談社『Kiss』連載)
ドレスデザイン/スタイリスト:飯嶋久美子 音楽:前山田健一
主題歌:SEKAI NO OWARI「マーメイドラプソディー」TOY’S FACTORY INC
製作:『海月姫』製作委員会 制作・配給:アスミック・エース 制作協力プロダクション:ギークサイト
(C)2014『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

■公式HP
http://www.kuragehi.me
■公式FaceBook
https://www.facebook.com/kuragehimemovie
■公式twitter
https://twitter.com/kuragehimemovie

【独占インタビュー】太田莉菜さん(モデル・女優)がこだわり、実践する生き方とは?

HM=KAZUNORI MIYASAKA(mod's hair) ST=AYA TANIZAKI Photo=Kentaro Ohtani (TRANSMEDIA) 

今モデルさんや女優さんとしてテレビや雑誌で大活躍している太田莉菜さん。仕事はもちろん、毎日の生活やファッションにもこだわりを持って生き生きと活動されている素敵な女性です。今回はそんな太田さんにお話を伺いました。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
テーマは、ナチュラルモダン『自立した女性』に向けたインナーウェア デザイナー石山麻子さん
独自記事 【 2022/9/19 】 Fashion
株式会社ワコールが展開する、人にも自然にもやさしいを目指すインナーウェアライン「ナチュレクチュール」。オーガニックコットン100%のラインアップが注目を集め、肌あたりやシルエットの美しさが話題になっています。その期待に応える形で、今年9月に新作グループも加わりました。やさしさを突き詰めた製品は、どのような想いや経緯から...
【あむんが行く!第1話】 TBSのSDGsプロジェクト!「ミツバチ教室」で蜜ろうキャンドルづくりを体験
独自記事 【 2022/3/7 】 Work & Study
ethica編集部員の娘(5歳)が、様々なエシカルな体験を繰り広げていく、新企画「あむんが行く!」 “あむん”という名前の由来は、紀元前1000年頃より、二千年の長きにわたって栄えたマヤ文明のマヤ語からきています。意味は“森の神”。自然と親和性のある名前を持つあむんが、今後様々なエシカルな体験を繰り広げていきます。娘の...
“自分にも環境にもやさしい”インナーウェア「WACOAL ナチュレクチュール」
INFORMATION 【 2022/2/21 】 Fashion
肌に直接身につけるインナーウェアは着心地が大事。加えて、環境に寄り添ったアイテムであれば、なおさら手に取りたくなります。「Wacoal ナチュレクチュール」は“自分にも環境にもやさしい”を目指したインナーウェアラインです。肌ざわりの良さに加えて、環境や社会に配慮した製品へのこだわりが光ります。今回はそんなアイテムの魅力...
幸せや喜びを感じながら生きること 国木田彩良
独自記事 【 2021/11/22 】 Fashion
ファッションの世界では「サステナブル」「エシカル」が重要なキーワードとして語られるようになった。とはいえ、その前提として、身にまとうものは優しい着心地にこだわりたい。ヨーロッパと日本にルーツを持ち、モデルとして活躍する国木田彩良さんに「やさしい世界を、身に着ける。」をテーマにお話を聞いた。
[連載企画]冨永愛 自分に、誰かに、世界にーー美しく生きる。 【Prologue】
独自記事 【 2021/3/1 】 Health & Beauty
20年以上、トップモデルとして活躍。究極の美の世界で生きてきた冨永愛さん。ランウェイを歩くその一瞬のために、美を磨き続けてきた。それは、外見だけではない。生き方、生き様をも投影する内側からの輝きがなければ、人々を魅了することはできない。「美しい人」冨永愛さんが語る、「“私(美容・健康)に良くて、世界(環境・社会)にイイ...
水原希子×大谷賢太郎(エシカ編集長)対談
独自記事 【 2020/12/7 】 Fashion
ファッションモデル、女優、さらには自らが立ち上げたブランド「OK」のデザイナーとさまざまなシーンで大活躍している水原希子さん。インスタグラムで国内上位のフォロワー数を誇る、女性にとって憧れの存在であるとともに、その動向から目が離せない存在でもあります。今回はその水原さんに「ethica」編集長・大谷賢太郎がインタビュー...
[連載企画]冨永愛 自分に、誰かに、世界にーー美しく生きる。 【chapter1-1】
独自記事 【 2021/3/29 】 Health & Beauty
ファッションデザイナーが描く世界を表現するモデルは、まさに時代を映し出す美の象徴だ。冨永愛さんは移り変わりの激しいファッション界で、20年以上にわたり唯一無二の存在感を放ち続ける。年齢とともに磨きがかかる美しさの理由、それは、日々のたゆまぬ努力。  美しいひとが語る「モデル」とは?
モデルのマリエが「好きなことを仕事にする」まで 【編集長対談・前編】
独自記事 【 2018/12/24 】 Fashion
昨年6月、自身のファッションブランドを起ち上げたモデル・タレントのマリエさん。新ブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ、以下PMD)」のプレゼンテーションでは、環境に配慮し無駄を省いた、長く愛用できるプロダクトを提案していくと語りました。そして今年9月、ファッションとデザインの合同...
国木田彩良−It can be changed. 未来は変えられる【Prologue】
独自記事 【 2020/4/6 】 Fashion
匂い立つような気品と、どこか物憂げな表情……。近年ファッション誌を中心に、さまざまなメディアで多くの人を魅了しているクールビューティー、モデルの国木田彩良(くにきだ・さいら)さん。グラビアの中では一種近寄りがたい雰囲気を醸し出す彼女ですが、実際にお会いしてお話すると、とても気さくで、胸の内に熱いパッションを秘めた方だと...
東京マラソンと東レがつくる、新しい未来
独自記事 【 2022/5/2 】 Fashion
2022年3月6日(日)に開催された東京マラソン2021では、サステナブルな取り組みが展開されました。なかでも注目を集めたのが、東レ株式会社(以下、東レ)によるアップサイクルのプロジェクトです。東レのブランド「&+®」の試みとして、大会で使用されたペットボトルを2年後のボランティアウェアにアップサイクルするとい...

次の記事

ルミネ新宿で芸術の秋・食欲の秋を満喫!エシカルイベント「LUMINE AUTUMN CINEMA & Marche」 10月25日~11月3日、名作映画の無料上映やオーガニックグルメ、トークショーなどエコに関するコンテンツを多数開催
「もうひとつの京都、行こう。」葉加瀬太郎さんと本上まなみさんが登壇 結婚10年目を迎えた夫婦のラブストーリー『もうひとつの京都』お披露目会見 

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます