料理研究家・島本美由紀さんご推薦「日本酒とのコラボ料理」簡単レシピをご紹介! 巻末では先着200名「白鶴まる」プレゼント情報も!
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
料理研究家・島本美由紀さんご推薦「日本酒とのコラボ料理」簡単レシピをご紹介!

写真:北原俊寛 著書「旅するバリ島・ウブド案内+おまけにシドゥメン村」より バリ島のウブドでよく滞在する宿「レスタリ・バンガロー」のお気に入りの部屋。インテリアもかわいいのでどこを切り取っても絵になります。

島本美由紀さんと言えば、料理研究家やラク家事アドバイザーとして有名ですが、旅行家としても知られており、とりわけ発展途上国に興味があるようです。

シリア、ヨルダン、ケニア、など中東やアフリカの国々のほかネパール、スリランカ、ブータンなどアジアもお好きなようで、現に最近のブログ(2017.2.23)で「ルアンパバーンに来ています。美味しいラオスご飯に会えて大満足!」と写真も送って来ました。

旅につきものの温泉も大好きで、なんと「温泉ソムリエ」の資格も持っているとのこと、驚きますね。

写真:北原俊寛 著書「旅するバリ島・ウブド案内+おまけにシドゥメン村」より バリ島のウブドで大好きな散歩コース。田園とヤシの木が織りなす緑の景観。早朝散歩がおすすめ。

バリ島で不思議な力を持つバリアン(占い師)に会いに!目の覚めるようなコメントにびっくり。

発展途上国を訪れる際は、毎回孤児院を訪問して、文房具やおもちゃを届けています。 バリ島の孤児院訪問の写真。

楽しくカンタンを追求するラク家事アドバイザー

島本さんは、本業の料理研究家に加えて、冷蔵庫とキッチンのスペシャリストとして「調理の時短テクニック」をはじめ、食品の長持ち保存や管理収納のアドバイザーの資格も活かしてお片付け方法まで紹介しています。

まさに家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」と言えましょう。

その島本さんが白鶴酒造株式会社とコラボして日本酒をもっと手軽に楽しんで貰える簡単な家庭料理を紹介しています。

料理研究家・ラク家事アドバイザー:島本美由紀さん

日本酒をもっと手軽に楽しんで貰える簡単な家庭料理

写真提供:白鶴酒造株式会社

“島本さんに聞く、「日本酒の魅力と楽しみ方」”

ふんわりと漂う甘い香りと、爽やかな味わいが人気の日本酒。夏は冷やして、冬は燗でと、飲み方を変えて味わいの違いを楽しめるだけでなく、和食や洋食、中華にエスニックなど幅広い料理とも好相性。さまざまな料理シーンに合うのが日本酒の魅力です。お酒が苦手な人や弱い方におすすめなのが、日本酒のちょい足し。ハーブティーやコーヒー、ココアなど、好きなドリンクに少量の日本酒を加えて飲んでみて下さい。味わいがまろやかになってとても飲みやすく。心がほっと安らぐ一杯になりますよ。ぜひ、新しい日本酒の飲み方をご家庭で楽しんでみて下さい。

焼きマシュマロコーヒー酒

5分で出来るおつまみレシピ

【レンジで簡単!あさりのキムチ蒸し】

定番の酒蒸しにキムチを加えてほんのりピリ辛に!レンジ加熱でパパッと作れるのもうれしい。ゴマ油と万能ネギがさらに香りを添えてくれます。

レンジで簡単!あさりのキムチ蒸し

材料(2人分)

あさり           約160g
キムチ           50g
日本酒(白鶴まる)     大さじ 1
ごま油           小さじ 1
万能ネギ(小口切り)    適量

作り方

1. あさりは殻をこすり合わせて洗う。キムチは食べやすく刻む。
2. 耐熱皿に1.を乗せ、日本酒とごま油をまわしかける。
3. ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で4分加熱し仕上げに万能ネギを散らす。

*その他のレシピの詳細は特設サイトを参照。http://www.hakutsuru.co.jp/marulab

【簡単!かわいい!ひなまつりレシピ(花咲くちらし寿司)】

スモークサーモンをくるくると巻いてバラの花に。混ぜるだけの簡単ちらし寿司にかわいくデコレーションすれば、女子が喜ぶケーキ寿司の完成です。

花咲くちらし寿司

材料(1個分)

ごはん             0.5合
すし酢(市販品)        大さじ 1
白いりごま           小さじ 1
枝豆(さやから出したもの)   約30g
錦糸卵(市販品)        適量
スモークサーモン        2切れ
いくら ホタテ         各適量
チャービル           適量

作り方

1. スモークサーモン1枚はくるくると巻いて芯にし、もう1枚を花びらのように巻きつけてバラの花にする。
2. 炊き立てのごはんに寿司酢をまわしかけ、白いりごま、枝豆を加えてよく混ぜる。
3. 牛乳パックを高さ8センチ程度に切リ、ラップを敷き詰め,錦糸卵を均一に入れる。2.を敷き詰め、ひっくり返して牛乳パックからそっと抜き、器に盛る。
4. 1.をのせ、まわりにチャービル、いくら、ほたてをかざる。

先着200名「白鶴まる」プレゼント情報をご紹介!

以上、島本美由紀さんご推奨の日本酒と簡単な料理のコラボについてのお知らせでした。なお、この件については特設サイト「まるらぼ~日本酒のある暮らし~」でも公開しております。

レシピを試してSNSで投稿すると、「白鶴まる」セットのプレゼントもあるようです。
ごらんになって見てはいかがでしょう?

「白鶴まる」プレゼントキャンペーン

 

写真提供:白鶴酒造株式会社

同じくバリ島孤児院での1枚。

料理研究家・島本美由紀(プロフィール)

世界50カ国、170回を超える海外旅行を経験。 旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。〝旅する料理研究家”として旅のガイド本や女ひとり旅のエッセイなども手掛け、料理教室「アジアのおいしい台所」を主宰。 また、その活動は料理だけにとどまらず、冷蔵庫とキッチンのスペシャリストとして調理の時短テクニックをはじめ、食品の長持ち保存や整理収納アドバイザーの資格も活かしたお片づけ方法を紹介するなど、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」としても活動。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや雑誌、講演会を中心に多方面で活動中。著者本は30冊を超える。

ーーBackstage from “ethica”ーー

春といえば、お花見など、お酒と縁の深い時期。美味しい料理やちょっとしたおつまみがあれば更に楽しく、幸せを感じることでしょう。表での酒宴はもちろん、お友達とのホームパーティなど素敵ですね。

ニックネーム:T.J

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポット
独自記事 【 2017/4/24 】 Art & Culture
銀座松坂屋の跡地に4月20日(木)、全9フロア241店舗が出店するエリア最大規模の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。注目のファッションブランドの出店は言うに及ばず、国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポットを紹介します。
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

「衛生・環境・健康」の向上のために商品サービスを提供するサラヤが「オーガスタキャンプ2016」とコラボレーション 『AUGUSTA CAMP 2016 PRODUCED BY 秦 基博』 出展ドキュメンタリー映像をETHICA TVで公開
ケニアの母子へ支援のバトン。サスティナブルな自立に繋げるカギは【チーム日本】 「創薬型製薬企業として社会とともに成長し続ける」塩野義製薬(株)

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます